二次元ドリーム文庫 お嬢様はAがお好き!

お嬢様はAがお好き! (二次元ドリーム文庫 152)
あらおし悠
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 536

学園一のお嬢様・麻里華のヒップをうっとりと眺めていた直雪に課せられたのはお尻調教役!?婚約者を失望させ自由を手に入れようとする麻里華の計画に乗せられ、お屋敷で学校で街中で彼女のプリプリヒップを弄り回すことに。

3月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。

読んでみると、話のベースは以前レビューした「二次元ドリーム文庫 ツンボテ お嬢さま子作り計画」に近いものを感じますね。
あの作品では、望まぬ縁談を何とかご破算させるためにお嬢様が主人公に孕ませを強要するという展開でした。
そして今作でも、望まぬ縁談をどうにかご破算させたいと思っているお嬢様「麻里華」(まりか)は、目に偶然映った主人公を恋人としようと画策する展開となっています。
…かなり似ているような?(汗)
違うのは前述の作品は「孕ませ」だった訳ですが、今作は未経験でもあるし、主人公とはまだクラスで隣の席程度の関係なだけに「孕ませ」はNG。
そこで彼女が考えたのは「A」、つまり「アナル」な訳です。
主人公は麻里華のお尻を調教するようにと強要しちゃいます(汗)
何とも強引な気はしないではないですが、主人公は無類のお尻好き+麻里華に憧れていただけにこの千載一遇のチャンスは魅力的ですね。

じゃあ、すぐお尻調教とはいきません。
主人公も麻里華もH自体未経験なので、どうしようもないふたりに助けとなるのがお屋敷のメイドの「美紗」(みさ)です。
やはりこの手のキャラクターは必須ですねぇ。
そんな美紗とのHが主人公の始めてなんですが、膣内ではなくアナルセックスでした(汗)
その後もドンドン行為はエスカレートしていき、フェラ、パイズリを始め、アナル舐められたり、舐め返したりと基本アナルいじりが続きます。
射精は大概、尻コキ?
肝心の挿入はしばらく麻里華にはなく、美紗にしても最初の時だけで主人公も読み手も焦らされます(汗)

途中、主人公の性欲が先走った行動を起こすのは個人的にはイマイチでしたが、まぁ、このおかしな調教?生活が続くのも限られた期間だけと分かっているだけに何とか今だけは麻里華を自分が独占したいという思いがあるのは致し方ない事なのかなとは思います。

麻里華も自分の目的のために利用した形となっている主人公に対して、少しづつ想いが募っていく描写がされており、でも、それを中々当人にはさらけ出せないツンぷりが可愛らしいですね。
そこまで言葉がきつい訳でもないので、好印象です♪

終盤でようやく想いが通じ合い、アナルではなく、処女をささげます。
ラブラブ度が強くなって、いいですねぇ♪
その後もHになってきますが、節度あるHさで終始して個人的に安心して読めました。
あまり過激になっていっても、感情移入しにくくなるので…。

「調教」というキーワードのせいで過激になっているかと敬遠するかもしれませんが、そこまで強烈ではないと思います。
逆にハードなものを期待すると肩透かしを食らうかも。

エピローグはその後の関係がどうなるのかはっきりとした形で終わっていないので、ややモヤモヤ感が残るかな(汗)
麻里華の両親に何とか認めてもらう、みたいな描写が1文あっても良かったのではないかなとは思いましたが。
全体的には読みやすい作品だったとは思いますが、個人的にはこの著者作品では、前作の「二次元ドリーム文庫 妹はグラビアアイドル!」は越えてないかな…(汗)
まぁ、私がそれほどアナルに興味ないのもありましたが(汗)

ちなみに読んでからタイトル見ると「お嬢様はAがお好きになった!」って感じですね(汗)

楽天はこちらからどうぞ
お嬢様はAがお好き!

お嬢様はAがお好き! お嬢様はAがお好き!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
お嬢様はAがお好き!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事