リアルドリーム文庫 隷嬢たちの放課後

隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 (リアルドリーム文庫 33)
北都凛
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 622

快活な女子テニス部員と淑やかな令嬢図書委員長。純粋な少女たちが中年美術教師に狙われる。片やセーラー服を引き剥がされて処女華を散らされ、片やビデオをネタに脅されて拘束凌辱を受ける。「何をされたって負けないから…絶対に…」。互いが枷となり、乙女たちは肉沼へと堕ちてゆく。穢れを知らぬ少女たちを搦め捕る肉悦の罠。

リアルドリーム文庫の2月発売の新刊です。
では早速レビューです。

まぁ、タイトルを見れば分かるように陵辱系ですね(汗)
表紙絵もかなり悲壮感出ております・・・。

さて、肝心な内容の感想ですが・・・、極普通の陵辱系だなというのが正直なところでした。
私はあまりこの手のはそう進んで読むことは少ない方ですが、そんな私が思う様なオーソドックスな展開ですね。
安定感はあるとは思いますが、特筆すべき程何か飛びぬけているとも思わないかなぁ。
あくまでも私の評価なので、そこら辺はご了承下さい。

内容は、美術教師に女生徒らが陵辱されるという話です。
・・・短すぎますね(汗)
テニス部所属で正義感で気が強い「理緒」(りお)と、大人しい図書委員なお嬢様「千鶴」(ちづる)は、美術教師である「大村」に目をつけられてしまい、陵辱され、その様子をビデオで納められてしまい、大村の陵辱を受け続ける事になってしまうという展開です。

・・・大村のキャラ紹介文で、レイプの常習者って書き方はどうなんでしょうか(汗)
この大村、理緒ら以外にも昔からこんな事をしているらしく、陵辱した相手のアソコの型を石膏で取ってコレクションしている外道です。
こういう所で美術教師という設定が活きてくるのかな?
まぁ、学園もので美術教師などは専用の部屋などが使えるので便利な存在ですからねぇ。
他にも、理緒に授業のヌードモデルを強要したりと自分の立場をうまく使って理緒を追い詰めていくのはねちっこさが感じられます。

とは言え、もう少し何か物足りないと感じましたが、この作品の舞台は女学園なので、男がいないんですよね。
なので、男子生徒などの絡みなどが使えません。
私的には上記のヌードモデルのエピソードは、男子生徒ばかりの状態でやらせちゃって、興奮した生徒暴走だったり、興奮した男子達の股間の膨らみを見て興奮などの展開があっても良かったかなと思うんですが・・・。
「射精」と「写生」をかけてみたり・・・、・・・私もベタですね(汗)

大村の行動はどんどんエスカレートしていき、テニス部の理緒に浣腸液注入したままテニスさせたりなど結構えぐい行為もあります。
しまいには、好意を寄せていた教師の前で陵辱される展開は珍しくはないものの見応えは中々ありますね。
こういうパターンは、想い人の前でされる事で完全に反抗する気力を奪う効果は抜群ですからね。

こうまでされてしまうと、壊れてしまうのではないかと心配しながら読んだんですが、光は失っていなくて一安心。
個人的には壊れた理緒らが大村を殺す展開もあるのかなと思ってたんですが、まぁそういう展開はないですね(汗)
PCゲーム原作系のノベルだとたまにあったりしますが、そこはリアルドリーム、そこはあくまで普通に展開されます。
そのリアルゆえにあまり突飛な事が出来なかった感もしますが・・・。

挿絵もリアルなタッチで、私はあまり興奮しませんでしたが、迫力あるタッチはこの内容とあってますね。
でも、一部の挿絵のキャラのバランスが狂っているようなものも・・・(汗)
リアルなだけに目につくかな。

この手の話にすっきりした読後感を求めるのは酷ですが、まぁ、こんな感じかなという印象です。

楽天はこちらからどうぞ
隷嬢たちの放課後

隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ