リアルドリーム文庫 いけない薄着合宿 人妻と女子大生と女子高生

いけない薄着合宿 人妻と女子大生と女子高生 (リアルドリーム文庫 34)
草飼晃
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 1038

卓球部の春合宿で少年を迎える三人の美女たち。人妻、女子大生、そして同い年のマネージャー─。「いい、則文君?脱がす前にたっぷり焦らしてあげるのよ」。多感な少年を昂らせる、濡れ下着に包まれた美巨乳、年上お姉様の手コキ焦らしに、同級生との蒼い初体験─。草むらで、昼下がりの宿直室で、濃厚な情事が始まる。

2月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
遅くなってしまって申し訳ないです・・・。

まぁ、目に飛び込んでくるのはその表紙。
艶かしいヒロインである「美沙子」(みさこ)の豊満な肉体が炸裂しています。
・・・胸が大きすぎな気もしないではないですが(汗)
でも、この表情が魅力的ですね、体つきとはギャップのある顔の可愛らしさがまたいいですねぇ♪

そんな今作は部活の合宿に主人公が嫌々強制参加する所から始まります。
乗り気でなかった主人公の前に現れたのは顧問の教師が生徒の世話のために同行させた美沙子の姿とその妹、大学生の「朱音」(あかね)でした。
一目で心奪われる主人公でしたが、顧問の奥さんという事で抱いた淡い感情を我慢する事に。
そんな中、深夜皆が寝静まる中、たまたま主人公が起きてくると顧問の教師に抱かれている妻の美沙子の姿を見てしまう事で気持ちが抑えられなくなります。

しかし、この主人公かなり前向きです。
美沙子の年齢が29と分かり、「ボクと14しか違わない」って普通考えませんよ(汗)
14差って事は・・・、主人公は15? ほぼ倍じゃんっ(汗)

・・・話し戻って、大概こういうシーンを覗き見するパターンって、女性側はその視線に気づいており、後でそれを主人公とのHな展開に持っていくものが多いんですが、今作はその展開でなかったです。
まぁ、確かにその手の所から主人公に話を持っていくヒロインは、大概色気を前面に出してくるような積極性なヒロインが多い気はしますから、そういう点でも美沙子はそういうキャラクターではないですね。

しかし、美沙子に心焦がれる主人公には他のヒロインからHな展開が・・・。
美沙子の妹、朱音からは練習中に連れ出されて、手コキでイカされちゃいます。
朱音は美沙子よりも活発な性格で明るいキャラクターでまた別な魅力があります。
個人的には手コキのシーンも良かったですが、車内で美沙子の電話を受けたままで朱音に前立腺を刺激されて射精する展開は興奮ものでした(汗)
そんな経験豊富そうな彼女ですが、Hでは意外に感じやすかったりと責められると弱いんでしょうか?

更に主人公に想いを寄せているマネージャーの「こずえ」まで加わってえらい事に(汗)
この手のキャラは中々、扱いが良くない傾向にあるんですが、この作品でも中々複雑なヒロインですね。
まぁ、初体験の時にあんな事しでかしたら・・・ねぇ(汗)
そういう意味では人間味が一番あるかなという印象でした。
しかし、皆顔が似ているような・・・(汗)

美沙子も当初は主人公に対して、思い止まらせようにしたりしていたんですが、主人公の優しさに次第に惹かれていくんですが、そんな優しさを感じる描写自体はそんなになかったので、ちょっと物足りなさがあるかなぁ。
まぁ、人数も多いから入れ切れなかったのかは分かりませんが。
とはいえ、包容力もあり、終盤は淫らに主人公を求めるのは興奮しますね。

ラストの展開はちょっと予想外というか、意外な感じでしたが、確かにそういう展開を美沙子は望んでいただけに問題無いのかな?
合宿と言う、隔離された空間でのひと夏の経験という感じでしょうか。
読後感は切ないような感じもしましたが、そんな悪いものではないので楽しんで読めました。

個人的にはもう少し挿絵が多いといいかなぁなんて思いましたが、リアルドリーム文庫は皆、挿絵が少なめなのがなぁ(汗)

楽天はこちらからどうぞ
いけない薄着合宿

いけない薄着合宿 人妻と女子大生と女子校生 いけない薄着合宿 人妻と女子大生と女子校生

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
いけない薄着合宿 人妻と女子大生と女子校生

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事