二次元ドリーム文庫 いもうとスクランブル

いもうとスクランブル (二次元ドリーム文庫 81)
狩野景
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 207927
おすすめ度の平均: 5.0
5 ツンデレ、ゴスロリ、体操着

ゴスロリ美少女に甘え上手なおっぱいブルマっ娘、さらにはツンデレ委員長に「おにいちゃん!」なんて呼ばれたら!?突然始まった三人の妹との同居生活!おフロにベッドに放課後に、兄をめぐっていもうとたちのエッチな猛アタック開始。

タイトルから分かるようにいもうと物です。
新しく出来た義妹「鈴」(りん)とのエピソードから始まる展開ですが、お約束で両親は新婚旅行に行って、ふたりっきりになります(汗)
そんな義妹ですが、寡黙な性格もあり、主人公はどう接していいか四苦八苦します。
格好もゴスロリ系とそういうキャラクターが合っていいですねぇ。
そんな生活でいきなりお風呂ハプニングと定番の展開は外しません。
浴室で転んだりして、お互い動こうと身体を触っている最中、思わず射精してしまうってどうなんでしょう(汗)

他のヒロインには、主人公のクラスメートで委員長の「春菜」(はるな)と部活の後輩「真夏」(まなつ)がいます。
春と夏で分かるように、ふたりは姉妹です。
とはいえ、性格は正反対というか、真夏は先輩である主人公にベッタリな態度で接してきます。
あからさまな好意には主人公もドキドキです。
ヒロイン一のバストサイズで密着されたらたまりませんね(汗)
一方の春菜はそんな妹とデレっとする主人公に、いつもカリカリしているのは、分かりやすいツンデレ系ですね。

そんな姉妹ですが、主人公に義妹が出来たことに心中穏やかではいられない様です。
そんな落ち込んだ気分のまま、帰宅する姉妹に驚きの展開が起こるのですが、正直「えー」って感じですね(汗)
中々の力技ですね、これは・・・。

その後の姉妹と、義妹との主人公の関係が一気に変化していく事になるのですが、そこからはHな展開が目白押しとなっていきます。
個人的には義妹の「鈴」のキャラクターが好きですね。
寡黙ですが、主人公に自分の想いを打ち明ける姿は可愛らしく、守りたくなりますね♪

今作はメインヒロインがこれと言っていないようで、全体的にって感じでしょうか。
終盤はお約束なハーレムプレイとなります。

主人公は普段から大人しいキャラクターなのですが、Hの場合は若干我を忘れるようですね(汗)
やはり経験が無いところに、いきなり義妹などのタブーを考えて興奮しているんでしょうか?
でも、「ボクの可愛い妹ぉおおお」などH中に叫ぶのはどうなんでしょう(汗)

ラストはエピソードなどないまま、締められるのですが、個人的にはエピソードが欲しかったかなぁ。
ちょっとブツ切りに感じたので。

イラストも可愛い系の絵なので、妹などには合っているかなとは思うのですが、表紙絵のカラーに比べると挿絵はちょっとタッチが違うような?(汗)
普通に可愛らしいんですけどね。

楽天はこちらからどうぞ
いもうとスクランブル

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事