リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 (リアルドリーム文庫 30)
伏見一輝
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 10697
おすすめ度の平均: 5.0
5 今回も目の付け所が良いアンソロジー

卑しい男たちに狙われる貞淑な妻たち。競泳水着に包まれた肉体を犯される勝ち気な人妻。息子の友達に陥れられ、貪られる貞淑な母親。淡い好感を抱いていた出前の青年の罠に嵌められる未亡人。夫に覗かれながら義父と義弟に肢体を弄ばれる新妻。背徳感に苛まれる牝たちが肉欲の園へと堕ちてゆく。

リアルドリーム文庫のレビューなんですが・・・、アンソロジー?
調べてみると複数作家の同ジャンルの作品集みたいな物だそうです。

その名の通り、今作は4人の作家さんによる4つの作品が収録されています。
そのため、挿絵も各作品ごとに違うので、私みたいに何も考えず買うと、中見て驚く事になります(涙)
表紙絵が好みだったので残念・・・。(表紙絵の方も挿絵を描いてます)

タイトル通り、今作は「人妻」、「未亡人」というジャンルに絞った作品になっておりますが、頭に「墜ちた?」、「抗えぬ?」とか不吉な言葉が(汗)
お分かりのように、熟れた女性陣を肉欲で染めちゃおうという内容に終始しています。
「寝取られ」などの要素が苦手な人は注意です。
私もそんなに好きではないのですが、ラブラブな作品ではこの要素がもたらすエロさ、いやらしさは出せないだけに難しいところですね(汗)
ある意味、短編なのが良かったのかなと思っています。
1冊まるまる長編だと、ヒロインに感情移入していき、陵辱されているとちょっとしんどくなるので、感情移入が最低限な文量で終わるのはそこまでショックは感じなくて読みきれるのがちょうどいいと思います。
なので、私のような人にはいいでしょうが、がっつりとした陵辱を求める人には物足りないのかな?

各作品ともまぁ、濃ゆい、濃ゆい(汗)
なまっちょろい愛だの萌えだのを必要としない、パワーを感じます。
・・・たまにこういうのが読みたくなる時があるんですよねぇ(汗)

各作品は・・・。
「人妻セクササイズ」
「息子の友は、母の主」
「昼下がりの歓喜 未亡人陵辱」
「牝豚義姉さん 兄嫁が堕ちた夜」の4本。

内容は短編なので、いつものように書くと全て書きそうなのでざっとで(汗)

「人妻セクササイズ」
エクササイズとかこつけて、インストラクターに愛撫まがいの行為をされて、身体が昂ぶらされて、陵辱されちゃう話。
まぁ、このインストラクターの男のキャラクターが私的に全く好感を持ちません(汗)
個人的にはまだジメジメした感情のタイプがいいなぁ・・・。
何かこういう明るくさわやかタイプ合わないです。

「息子の友は、母の主」
個人的に一番興奮した作品です♪
自分の子供と同じ年の少年に名前を呼び捨てにされて、身体を求めてこられるのは女として嫌悪感、屈辱感たっぷりです。
でも、いやらしくてたまりませんねぇ・・・。
最初は嫌悪感丸出しだったのに、いつの間にか従順になっていく落差が凄いです。
子供の頃、友達の家に遊びに行って、そこのお母さんやお姉さんに憧れた経験のある人にはたまらない設定なのではないでしょうか?
ゆとり教育が産み出したモンスターでしょうか、この少年は(汗)
まぁ、こんな行動しちゃいけませんよ、念のため。

「昼下がりの歓喜 未亡人陵辱」
夫を亡くしてから最近Hな夢を見ており、身体が疼く未亡人ですが、そんな所に意識している男性が現れて・・・。
これだけなら陵辱さはないんですが、まぁそこからの陵辱に墜ちる様はあっという間です。
ちょっと挿絵の胸が大きすぎると思うんですが(汗)


「牝豚義姉さん 兄嫁が堕ちた夜」
寝取られ作品です。
義姉とあるので、弟がメインなのかと思いきや、放屁を要求するなど義父の存在も結構キテマス(汗)
寝取られなので、夫側の視点での描写もしっかり描かれています。
放屁や脱糞などスカ要素があるので、苦手な人は注意です。
ちなみに私は興奮しないなぁ(汗)

短編だからこそという作品でしょうかね?
もう少し文量が欲しいかなと思うくらいが丁度いいのかもしれませんね。

楽天はこちらからどうぞ
堕ちた人妻抗えぬ未亡人

リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人 リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
リアルドリーム文庫アンソロジー 堕ちた人妻 抗えぬ未亡人

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事