二次元ドリーム文庫 放課後こすぷれ倶楽部

放課後こすぷれ倶楽部
放課後こすぷれ倶楽部
価格 662円 税込 レビュー( 0件 )

ひょんなことからコスプレ同好会に入った少年は、同好会に所属する内気な文学少女・百合枝、天然混じりの同級生・まどか、ロリっ娘会長・瑠奈、という3人の美少女に様々なコスチュームで誘惑されることに。エッチなコスプレパーティの幕が上がる。

タイトル通りコスプレをテーマにした作品ですね。
物語は主人公がいきなり学園の有名人な「瑠奈」(るな)に強制的にコスプレ同好会に勧誘される所から始まります。
まぁ、強引な展開ですが、結果として同好会のメンバーの着替えに出くわした事もあり、断れないはめに・・・。

同好会と言っても、メンバーは後輩の巨乳娘、「百合枝」(ゆりえ)と、元クラスメイトのまどか、そして主人公をコスプレ同好会に参加させた張本人、会長で上級生なもののロリっ娘体型な「瑠奈」の3人しかいないのですが(汗)

そんな中、主人公はメンバーと活動する中でメンバーとHな関係になるという流れはお約束ですね。
思ったより意外だったのは、一番引っ込み思案な後輩の「百合枝」でした。
おどおどとした口調は、人によってはイライラしそうな感じもしますが、一番身体の発育がいいせいか、Hな事には実は興味津々だったりと性には貪欲なタイプなのが意外でしたね。
そのせいか、Hでは結構他のヒロインよりも目立つ存在です。
淫乱体質ぽいとこがギャップあっていいかなぁ。
そんな百合枝に触発されるように、まどかも主人公への想いをぶつけていくことになるのですが、個人的にはまどか好みなのでもう少し印象的な場面があるとよかったかなぁ・・・。
ちょっと印象弱いですね、彼女は(涙)

主人公を勧誘した瑠奈は気が強いというか、ハイテンションなキャラクターなんですが、Hはコスプレの役に入って年下の主人公に「お兄ちゃん」と妹的な言葉を使ったりするのはドキっとします(汗)
元々、見た目がロリ系なためにバッチリですねぇ。
・・・でも、思い切り年上系な見た目のキャラクターが妹ぶるって展開もあったら、それはそれで・・・いいなぁ(照)

勿論、Hは皆、コスプレ状態です♪
想像通り、終盤は全員でのハーレムプレイになるのですが、ラストの展開は正直意外な感じでした。
個人的には何とも肩透かしな感じで締まったのは・・・。
まぁ、青春物みたいなノリで締めており、これはこれでアリとは思いますが・・・。
結局主人公とヒロイン達の関係はどうなったんでしょう(汗)

アマゾンはこちらからどうぞ
放課後こすぷれ倶楽部 (二次元ドリーム文庫)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事