二次元ドリーム文庫 放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイム

放課後たくてぃくす 誘惑の部活タイム
山本 沙姫
キルタイムコミュニケーション
おすすめ度の平均: 3.0
3 将棋の駒でラブコメ、要するに「ラブコマ」?

学園を牛耳る令嬢から理不尽な制裁を受けることになった双子の兄妹・銀之助と金枝。妹の体操服を着せられた兄は憧れの同級生や、体育会系少女に弄ばれることに…。少女たちの恋&エッチの駆け引きに翻弄される少年の運命は。

学園もので主人公は双子というさほど珍しくないパターンですが、珍しいのは主人公を始め、ヒロイン達の名前に将棋の駒の一部が含まれている事です。
更に学園も空から見て将棋版の駒の配置を模した形になっているという設定(汗)
これは一体、どう物語に関係あるのかと思いつつ読み終わりましたが、全く関係ないです(汗)
将棋が話に絡んでくる要素が全くないので、正直何がしたかったのか・・・。
章題に将棋を意識したタイトル付けがされているんですが、そのくらいでしょうか。
そもそもタイトルに将棋の文字入ってませんしね(汗)
主人公が将棋部って訳でもないし・・・。

一応キャラクターの性格に各駒の特性を反映させているような節は感じますが、正直そこまで将棋にこだわる理由が分かりません(汗)
どうしてもいる要素ではないと思うんですけどねぇ・・・

そんな謎設定ですが、ヒロインは個性ぞろいです。
幼なじみの先輩を始め、ボクッ娘、わがままお嬢様、憧れのクラスメートなど計6名と大勢。
正直、これだけの数がいると出番が少なく、存在感がないヒロインがいるのは仕方ないところでしょうか。
今作では、主人公が恋愛感情を持っている存在のクラスメート「歩」(あゆみ)がそれに当たるかと・・・。
憧れてたのに、この扱い(泣)
とはいえ、確かにそんなに存在感がなかったのも事実ですが(汗)

双子の妹もヒロインなのですが、実の妹ということで挿入はなしです。
・・・でも、最近の作品ってあまり昔の作品ほど、実の妹かどうかとか関係なくなってきている気がするんですけどね(汗)
とはいえ、全くHはない訳ではなく、アナルセックスしておりますが(汗)

個人的に好みなのは、幼なじみな先輩「七華」(ななか)です。
ポニーテール+新体操+レオタード姿はたまりませんね♪
特に最近少なめなポニーテールはいいなぁ。
物語的には、この七華がメインヒロインに一番近い存在でしょうか。
主人公の過去とも関係があったりしてますし。

基本的に展開は女性陣に流されまくりな状況です。
なので巻き込まれ系(?)が好きな人には楽しめると思います。
一部、序盤で名も無き少年がお嬢様に足コキされて射精する場面があるという、第三者がHシーンに出ている珍しい作品でもあります。
顔などはないので、問題はないと思います。

楽天はこちらからどうぞ
放課後たくてぃくす

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事