Paradigm novels D.C.II To You きみを忘れない


幽霊少女、小鳥遊まひるとの別れから半年経った梅雨の季節。義之は、まひるの生前の親友だったミキから二人の学生時代の話を聞くことに…。(まひる編) 義之が進級して間もない6月、道ばたに倒れた女の子を助けた。が、それは『μ』というロボット。帰る家のないμは義之と一緒に暮らしはじめ?(μ編) To Youの第二弾は『P.C.』で登場した小鳥遊まひると、美少女ロボットのμがヒロイン。梅雨の時期の美しく、少し切ないストーリーが展開されます。

お待たせしました、ようやくレビューです(汗)
D.C.II To Youシリーズの第2巻です。
前巻のレビューはこちらからどうぞ。
Paradigm novels D.C.II to you レビュー

今作も前巻と同様に2編の物語が収録されています。
収録作品は、D.C.II本編で登場した「まひる」との過去の思い出が友人のミキから語られる「まひるに降る雨」と『μ』(みゅー)というロボットとの奇妙な生活を描いた「機械の心」の二話です。

「まひるに降る雨」では、ミキから語られる話なので、主人公である義之の出番はあまりありません。
途中は口をはさむわけではないので、冒頭とラストくらいですね。
本編でまひるのエピソードは分かっているので、ラストの展開を理解しつつ、そこに向かう工程はせつないというか複雑ですね(汗)
まひる編を読んでいなくても、読めますがやはり読んでいないとでは感情の大きさは違うのではないかなぁと思うので、先に読まれるといいと思います。
D.C.2 P.C.(夜中のまひる)
その方が主人公の義之と同じ心情で物語を追っていけるかと思います。
当然ですが、主人公とは出会っていない頃の話なので、当然Hはないですよ(汗)
個人的には、ミキがお気に入りですねぇ♪
この話の主人公は、ミキといっても過言ではないでしょう。
主人公と違い、リアルタイムでまひると接したミキなだけにまた主人公とは違うものを感じていたりしているのではないかなぁ。

「機械の心」では、『μ』というロボットとの話なんですが、μは普通の人間となんら変わらない感情を示し、接してくるのでロボットな感じがまったくしないですね。
読んでいると主人公ではないですが、ロボットという事を忘れてしまいますね(汗)
それくらい愛らしいです。
まぁ、メイドロボットと言いながら、最初は家事全般全滅状態ですが、それも理由があるのですが・・・。
テーマ的には人間とロボットの恋とかそういうのではないでしょうね。
D.C.シリーズは人間以外のヒロインとの恋愛はザラですからねぇ(汗)
最終的には主人公はμのためにある決断をする事になるのですが、ラストは切ない感じというよりも希望の持てる感じで締められているので気分的には悪くないですね。
こちらはHシーンはあります♪
個人的にはμ編がお気に入りです。

サブタイトルの示す様に、今作は別れをテーマにした作品なんですが、変にしんみりしない作品なので変に構えず読めると思います。

楽天はこちらからどうぞ
D.C.2 To You(きみを忘れない)

原作PC版
D.C.II To You ~ダ・カーポII~トゥーユー 初回限定版
サーカス (2009-06-26)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ダカーポ2史上最高の作品
5 Stay in my heart
5 そもそもD.C.2は…
5 上出来!
5 行間を埋める感動的なサイド&アナザーストーリー


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ