Harvest novels 超昂閃忍ハルカ ノロイ死闘の巻


アリスソフト原作の大人気≪超昂閃忍≫シリーズ、待望の小説第五作目が満を持して登場!
主人公との淫らな行為によって力を得る美少女くのいち『ハルカ』たちの前に、史上最強の難敵『ノロイ』が立ちはだかる!

本来は2月らしいのに、発売していたので読んじゃいましたので早速レビューです(汗)
表紙絵を見ると、原作版の絵よりも若干むっちりしていますね。
顔がふっくらしているような・・・(汗)
そういう意味では原作版とは異なっているので、ご注意を。
でも、むっちりという事はそれだけ肉感的なボディをしているとも言えるのでアリだとは思います。
原作絵はやや細いかなと思うときもあったので、ボディラインに関してはこちらが好みかなぁ。
・・・顔は微妙ですが(汗)
超昂閃忍ハルカ

内容は決戦間近の段階ら辺から始まっています。
とはいえ、いきなり一刀に返り討ちになる状態ではお話になりません(汗)
・・・どうも、一刀って見ると恋姫無双の主人公を思いだすんですが(汗)
このままでは勝てないと感じたハルカらは特訓を開始し、夜はハルカが主人公にコスプレ御奉仕です。
超昂閃忍ハルカ
今作はメインはやはりハルカなので、Hの相手はほとんどハルカですね。
まぁ、強くなるには主人公に抱かれないといけないので、スバルらも相手にしますが、肝心の描写は数行程度で流してます(泣)
個人的にはスバルが好きなので、もう少し詳細な性描写が欲しかったかな。
超昂閃忍ハルカ 超昂閃忍ハルカ

気になったのは文章ですね。
淡々とした描写なので、戦闘シーンの迫力感が薄い気がします。
特にノロイとの最終決戦もあるだけに、迫力不足は残念・・・。
でも、Hの場合は妙にその淡々とした文章が変なHさを出しているので個人的にはアリなんですけどね(汗)
変に隠語連発するような文だと個人的には冷めるので、そういう点ではこの淡々とした感じがいい効果になっていますね。
私はAVでも、うるさくしている作品より静かに淡々と行為を行うタイプが好きなのもあるかもしれません。

H自体もそこまで過激と言える内容ではないですが、主人公とハルカのラブラブ感溢れるHなのはいいですね。
とは言え、過激さで言えば「二次元ドリームノベルズ」から出ている作品らの方が上ですね(汗)
超昂閃忍ハルカ(スバル虜囚魔辱編)
超昂閃忍ハルカ(スバル虜囚魔辱編)
価格 935円 税込 レビュー( 0件 )

向こうと比べるのは分が悪いかな・・・。

DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
【10%還元】2011/5/23昼12時まで♪
超昂閃忍ハルカ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ