二次元ドリーム文庫 ボクミコ! 巫女とミコトの退魔修行

ボクミコ! 巫女とミコトの退魔修行 (二次元ドリーム文庫)
葉原 鉄
キルタイムコミュニケーション
おすすめ度の平均: 2.5
3 ボク、巫女です。巫女は処女でなければならないんです。
2 物足りない
3 「逆巫法」とか「儀式」とかこの際無視無視

ワケあって巫女の修行を積むことになったミコトと美少女巫女たちの同居生活が始まった。そこで次から次へと少年を襲う、儀式と称するエッチな悪戯の数々。退魔修行の名を借りた、袴っ娘たちによるミコト争奪戦はヒートアップ必至。

表紙、挿絵は人気の「龍牙翔」さんです。
可愛らしいヒロインを描かれるので好きです♪
勿論、今作もいい出来で満足です。

そんな今作は巫女ものという定番なジャンルですが、ヒロインが5人(人?)と結構な大所帯となっています。
まぁ、そのせいでどうしても一人一人の文量は必然的に少なくなるので、やや消化不良気味に感じる点もあります。
正直3人程度のヒロイン数でも十分良かったのではないかと思いました。
ヒロインの内の2人は召喚した式神なのですが、両方もしくは片方いらなかったのではないかなぁ・・・。
キャラクターとしてある程度、キャラは立っているとは思いますが片方でも成立したとは思います。
特に式神は主人公への純粋な好意というのとは、やや違う感じの印象を持っていると見えただけにHに絡んでくるとラブラブとは違うノリに見えてしまいますね。

一応メインヒロインに近いのは主人公と交際中の「真乃」(まの)です。
冒頭いきなり真乃とのHシーンから開始というのは、珍しいですね。
とはいえ、どうしてもそういう関係の二人ってあまり優遇されない傾向があるんですけどね(汗)
ハーレム的な流れになっていくとどうしても、他ヒロイン達の中に埋もれ気味になるんですよね・・・。
真乃とのHが原因で物語が展開し始める事になるんですが、予想通りHな修行になっていくわけです。

この修行、儀式の設定が思ったより設定が出来ており、固有名詞というか専門用語が頻繁に出てくるんですがちょっとくどいかなぁ・・・。
まぁ、私の理解力が足りないのでしょうが(汗)
特に式神のひとりの「柳」(やなぎ)の戦闘描写は、かなり力が入っていると感じました。
でも、ちょっと唐突な気がしたので、そこまで入れる必要あったのかなという印象ですね。

全体的に色々な要素を入れようとして、文章過多になっている気がしました。
読み終わるまで、文庫にしては若干時間かかったのはそのせいか、私だけなのか分かりませんが(汗)

主人公のキャラクターは、典型的な流されるタイプですね。
見た目も性格も女性ぽく、作品中では儀式に必要として女装状態です(汗)
そんな状態の主人公に襲い掛かる(!?)ヒロイン達のHな修行に精が枯れる勢いです。
そのため、こういう主人公が苦手な人には感情移入できない可能性も・・・。
私はそんなに嫌いではないですが(汗)

個人的には恋人の真乃の妹「理乃」(りの)は結構好きなキャラクターでした。
感情が表に出やすい真乃とは違い、ほとんど感情を出さない、毒舌で小柄なタイプです。
年上な主人公も彼女にはたじたじで、なすがままです(汗)
でも、Hの時は少しですが、感情が露わとなり、主人公への想いが感じ取れて好印象です♪
まぁ、一方的に手コキで責められて「変態」と言葉攻めされたら・・・、Sッ気があるのがたまりませんね(汗)

そこまでH三昧な修行、儀式をした結果は・・・、どうなのよ、これといったオチでしたが(汗)

全体的にH三昧なのでHを楽しみたい人にはいいかなぁ。
魅力的な点も多いので、興味があればぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事