二次元ドリーム文庫 ゴーストラプソディ お嬢様は自縛霊!?

ゴーストラプソディ お嬢様は自縛霊! (二次元ドリーム文庫)
伊吹 泰郎
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 82200
おすすめ度の平均: 3.5
2 ひたすらえっち
5 幽霊娘&メイド霊vs退魔師&巫女

退魔師の少年・俊司が潜入した幽霊屋敷に待ち受けていたのは…勝気なお嬢様・露子とそのメイド・千鶴の幽霊だった!!露子に想いを寄せられた俊司は、千鶴とともに実体化した露子に迫られる。そこに、幼馴染みの巫女・桜も加わって…。

この作品は当初、時代が大正なのかな?と思ってたんですが違いました(汗)
表紙絵のヒロインがあの特徴的な服装してたのでてっきりそうかと・・・。
この格好なのは、単にその時代に亡くなった幽霊だからです。
とはいえ、殆ど時代背景がないので大正時代でも問題ない気がしますが。

そんな訳でヒロイン3人中、幽霊2人という驚きの配分比率となっています(汗)
とはいえ、少しの時間ならば実体化も可能なのでHも可能という設定です。
そのためか、さほど幽霊っぽくない感じも受けます。
キャラクターが人間臭いという事もあってか、ほとんど湿っぽさがないため、そう思うのかもしれません。

主人公はそんなヒロインを成仏させるために、除霊をしようとするがいつも返り討ちにされ、怪我して退散するばかりの退魔師。
正直この主人公、退魔師としてはかなり弱いんじゃなかろうかという有様です(汗)
まぁ、ヒロイン「露子」(つゆこ)らの霊力が高すぎるのかは分かりませんが。
そんな事もあってか、今作品は退魔師のバトル的な要素の描写はほぼないですので、派手なドンパチを期待していると肩透かしを食らいますのでご注意を。

そもそも・・・、ストーリー性がかなり薄い作品と感じます(汗)
この作品は、ほぼ露子の憑いている屋敷内で話が終始しているので、時間や世界観などがほとんどないままです。
屋敷内ではほぼHばかりという事もあって、これといった話は展開されず・・・。
そのため、シナリオ重視の人には微妙な作品でしょう。
その分、H度は高めですので気軽なHを堪能したい人向けかなぁ。

メインヒロインは幽霊であり、主人公とのやり取りを交わす内に恋心を抱く様になった露子かと思いきや、誰と言うわけでもない・・・?(汗)
何か最終的には全員と満遍なくといった感じでハーレム的な終わり方でしたので、また肩透かし。
幼なじみの「桜」は唯一の人間なのに幽霊と同列とは・・・(泣)
ボーイッシュでパッと見、美男子なので結構嫌いではないだけに報われないなぁ。
露子のメイドで同じく幽霊の「千鶴」(ちづる)は、年上でおちついた性格ですが、この手のヒロインは主人公に対する感情があまり表に出さないので、主人公が好きでこういう展開になっているのか判断つきにくい所が気になります。
興味はあるってレベルなんでしょうかねぇ。

Hばかりの作品なためか、勢いのある展開が多く、エロさは割りとあるとは思いますが、経験豊富なヒロインは千鶴のみなため、序盤は他のヒロインがぎこちないですが慣れていくにつれて乱交状態に(汗)
個人的には同時プレイはそんなに興味がないのですが、それは好みですね。
個人的に気になったのは、射精時の描写です(汗)
「ビュババァァァァ」とか「ブパパッ」、「ゴブゴプゴプゥゥゥゥ」など。
どんな高圧射精なんでしょうか(汗)

楽天はこちらからどうぞ
ゴーストラプソディ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事