二次元ドリーム文庫 どきどきクラブボックス

どきどきクラブボックス
どきどきクラブボックス
価格 662円 税込 レビュー( 1件 )

部活動予算を発端に、生徒会長・晴男を巡って個性豊かなスポーツ少女、文化系少女達が織りなす恋の鞘当て!漫研のドイツ娘のパイズリ奉仕や腹黒ロリ副会長の足コキプレイなど、今日も今日とて部活棟がエッチなハプニングに包まれる。

ヒロインが生徒会長ものという作品は数多いですが、こちらは主人公が生徒会長という立場ですが、実質的な立場は副会長であるヒロインの影響力が強いという悲しい事実が(汗)

この作品はかなり他の二次元ドリーム文庫の中でもかなりキャラが立っているというか濃いです(汗)
ヒロインが個性的なのは当然として、主人公のキャラクターはかなりキテますね。
これを受け付けるかどうかで、この作品の評価は大きく分かれると思います。
私自身は、序盤こそあまり馴染めませんでしたが、終盤はこのノリに慣れてきました(汗)
ページ数が少なめな文庫なのに、序盤は妙に読むのに時間かかってしまいました・・・。

主人公ははばからず巨乳を愛する、と公言する巨乳好きでそれが行動の指針になっている所もあるというかなりぶっ飛んだ性格をしています。
当然、女生徒からの支持は高くないのですが、本人はそんなのお構いなしです。
ジャマになっている生徒に「胸の小さい順から去れ」など名言連発です(汗)
まぁ、ただの巨乳バカではなく、一応考えて行動している所も見受けられるのでそこは評価できますね。
(巨乳生徒の頼みを何でも聞くだけではなく、納得のできない話には賛同しないなど)
微妙な温度の熱血漢という印象でしょうか(汗)

そんな主人公と絡む副会長「優美」などのヒロインも当然皆、個性的で会話シーンはかなりのつっこみどころ満載です。
この作品では、メインヒロイン的な存在はいないようで、最終的にはハーレム的な状態になります。
この話の流れから言うと、副会長ぽいんですけどねぇ。
個人的にはおせっかい焼きキャラクターのヒロイン「千佳」(チアリーダー)は幼なじみ的な香りもするんですが、普通のクラスメートの関係だったのでちょっと残念。
・・・千佳の胸が小さいからなんでしょうか(汗)
でも、結局Hなどやる事やっているんだから、巨乳じゃなくてもいいんですね(汗)
この作品は胸がほとんどないか、巨乳かしかでないという二者択一的な世界ですので、ちょうどいいサイズは出ないのは男らしいのか・・・。

中盤で主人公のお供的な少年も一緒にHに参加させられて、イカされちゃうという展開があるので他の男が出てくるのが嫌な人はご注意を。
まぁ、顔が出ているわけでもないですし、そこまで詳細な描写もあまりないので、そこまで警戒するレベルではないのですが、よく考えるとそういう場面が出るのも二次元ドリーム文庫では珍しいかも(他の男のHシーン)

全体的に独特の勢いというかノリがあるので、そこが気に入るかで読みやすさは変わるかと思います。
最近見ないある意味、男気のある主人公には一見の価値あり・・・?

イラストは、可愛らしいロリっぽい絵が特徴的な絵師さんですね。
この柔らかさがあればこそ、この勢いやノリのある話がまだ読みやすくなっているかも(汗)
この人の作品でははっぴぃサマービーチ 水着でラブアタックプリンセス狂想曲 ロイヤルウエディングなどの作品も担当されています。
独特なアングルからの挿絵を描かれるので印象が強いです。
性器らへんのクローズアップが多い気が(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事