二次元ゲームノベルズ プリンセスラバー! 鳳条院聖華の恋路

プリンセスラバー! 鳳条院聖華の恋路 (二次元ゲームノベルズ)
空蝉 Ricotta
キルタイムコミュニケーション
売り上げランキング: 209

モデル兼デザイナーをこなす才女・鳳条院聖華と付き合う有馬哲平。様々な壁を乗り越え、一心に婚約者として認められた聖華は、有馬家へ住み込みで花嫁修業を行っていた。一方学園では推薦でミスコンに出場することになった聖華が衣装デザインを自ら担当することに。そんな忙しい合間をぬいながらも、下校中に濃厚なキスをしたり、試着中の水着姿でエッチをしたり、公園のベンチで手コキプレイを堪能したりと、互いの仲を深める聖華と哲平。何もかもが順調に進んでいるように見えた矢先、聖華が苦心を重ねて仕立てたドレスが誤って破られてしまい…。ミスコン開催まであとわずか!哲平と聖華はこの窮地を乗り越えられるのか―!?プライドが高いツンデレ才女・聖華とのアフターエピソード集が登場。



12月発売されたばかりの新刊です。
読み終わったので早速レビューです♪

これまでも発売された、「プリンセスラバー!」シリーズも今作で3冊目ですねぇ。
前巻となるシャルロット=ヘイゼルリンクの恋路もレビューしていますが、今、確認したらカテゴリー分けを間違っているのが発覚しました(汗)
二次元ゲームノベルズではなく、二次元ドリームノベルズとしてカテゴリーしていたようです(汗)
後で修正しておきます・・・。

今作は社交部代表であり、新進気鋭なファッションデザイナー兼モデルなカリスマ性のあるヒロイン、「鳳条院聖華」がメインヒロインとなっています。
プリンセスラバー!

本の帯には、ツンデレ才女って単語がありますが、ツンデレ・・ですかねぇ?
・・・どうも、最近ツンデレの定義が分からなくなってきている自分がいます(汗)
まぁ、彼女は真っ直ぐな性格で時に強く感じるはっきりとした言い方をしますが、拒絶的なツンではないと思うんですが・・・。

最も今作は、既に恋人関係となっている状態から話が展開されているのでそういったきついツンではなく感じるのもあるのかもしれませんね。
後、私が原作をプレイしていないので、恋人関係前の彼女のツンぶりを理解していないというのもあるのかも(汗)

よくよく読むと本文にも過去の彼女との関係には、色々因縁があって、罵詈雑言を食らい続けていたなんて記述があるので、やはり拒絶的なツンだったようですね(大汗)

そんな状況から恋仲になったとはいえ、彼女の強気というか勝気なところは随所に描かれており、主人公は形無しですねぇ。
いつの頃からこの手の作品の主人公も、現実同様女性に押され気味になっているのだろうかとフト考えてしまいました(汗)
まぁ、この主人公はそこまで受身ではないですし、自分なりにこの恋人を守り、支えていくと決意しているのでヘタレではないですが。

Hシーンはそこまで多くはないですが、安定感抜群の吉飛雄馬さんが今作も挿絵を担当しており、高評価です♪
今作は前巻では一部見られた若干白目を向いた特徴的なあのシーンがないのは評価が分かれるんでしょうか?(汗)
正直、私的には前巻のシャルロットのほうがエロさは上かなぁという印象です。
とはいえ、涙を浮かべながら頬に肉棒の形が浮き上がるほど主人公の肉棒を頬張って愛撫している聖華のイラストは個人的にストライクです♪
特にお気に入りは白昼堂々、主人公の股間に手を当て、こちらを覗くあの目にやられました・・・。
別に裸にもなっているわけでも、何でもないのですがあの眼力にはクラクラです(汗)

プリンセスラバー!

ラストも綺麗にまとまっており、読みやすく良作だと思います。
この作品は著者さんのあとがきなどはないので、今後同シリーズが続くのかは分からないのが残念ですね。
あとは優でしょうかねぇ? 期待半分で待つ事にします。

楽天はこちらからどうぞ
プリンセスラバー!

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
プリンセスラバー!

ブログランキングに参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事