Paradigm novels Like a Butler

Like a Butler (パラダイムノベルス 421) (PARADIGM NOVELS 421)
村上早紀
パラダイム
売り上げランキング: 622,205


原作はPCゲームのノベライズです。
読んでみた感想としては、まぁ普通・・・ですね(汗)
展開は幼なじみの彼女が超セレブ学園に特待生合格したことにより、主人公は執事として入学することになったものの、周囲は大富豪ばかりであり、二人とは考え方から異なっていており、孤立してしまう事になるという流れです。

まぁ、一部のキャラクターとは打ち解けていきますが、中々大多数の評価は得られない事で、今作のメインヒロイン「奏」も精神的に弱ってしまい、主人公はそんな奏を励まそうとした頃から女性として意識していく事になるというのは幼なじみとの関係としては王道な流れですね。

そんな中、終盤はハプニングで奏の身に危機が及ぶ展開が起こりますが、他のキャラクターの協力もあって無事に解決するわけですが、これが何とも(汗)
シリアス過ぎない程度の丁度いい塩梅のコミカルなシナリオは好感が持てるんですが、個人的には今作はこれといってずば抜けた何かがあった作品ではないかなという印象です。

1144axl5005js-001.jpg 1144axl5005js-003.jpg 1144axl5005js-005.jpg

まぁ、これは原作ゲームのほんの一部をまとめた構成なのだから、仕方ないところではないかとは思います。
それに身近な奏を今作はメインヒロインとしているためか、見せ場というか話の広がりの幅がほとんどない状態での展開だったと思うので、インパクトにかける印象が強いのかなと。

どうしても、幼なじみ(庶民)と富豪たちとの違いなどの構図になるので。
これがメインヒロインがまた別であれば、もっと裏側というか別な視点も出せたのかなと思うんですが・・・。

今作も多少はあったのですが、対象者がもう少し多かったらまた違う見せ方で印象も違ったかなと思うとちょっと残念ですね。

純愛系なので、複数メインとするのは難しいのかなぁ。
サブキャラも面白い要素が多いけど、容量の都合かイマイチ存在感がないのも(汗)

1冊ですので、これは仕方ないんですけどね(汗)
これなら2冊構成とかでも、問題なかったのではないかなとは思ったんですが、どういう基準で複数冊になると決まるんでしょうか(汗)
・・・たまにこれ2冊で発売する必要ないんじゃないの?って思う作品もあったりするだけに気になるところです。

原作が評判いいからといって、ノベルでは中々魅力を引き出すのは難しいんだなぁと感じる1冊でしょうか(汗)
キャラ絵も好みないい感じなだけに、容量的に物足りなさが際立った作品かなという評価です。

原作PC版
Like a Butler
Like a Butler
posted with amazlet at 09.12.25
AXL(アクセル) (2009-02-27)
おすすめ度の平均: 4.5
4 気になるのは俺だけ・・・か?
2 まぁ…
4 もはや鉄板ブランドだが。。
3 いまいち
5 良作というのに相応しい


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
Like a Butler リニューアルパッケージ版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪

関連記事
 タグ