えすかれ美少女文庫 ホントに撮っちゃうよ?生徒会長さん


ロストバージンがハメ撮りだなんて、最高でしょ?成績優秀、支持率No.1完全無欠の生徒会長・都築真琴(18)なんと、彼女はコスプレエッチがだ?い好き!顔射された私を撮って。好きなキャラでシテあげる。お腹がおっきくなった私もステキでしょ。二人だけの撮影会はラブラブえすかれ。

今月発売の美少女文庫、その3です。
まぁ、こちらはえすかれレーベルですが同じくくりで問題ないでしょうという事で。

この作品はえすかれらしくというか、マニアックな路線ですね。
過激と言う意味では正直えすかれレーベルで出さなくても問題ないかと思ったんですが(汗)
ネタのチョイスが若干マニアックかなという程度です。

タイトルの「撮っちゃうよ?」というので想像できる様に、今作は撮影がテーマになっています。
ヒロインである生徒会長の真琴は実はコスプレ好きであり、見られる事がたまらなく好きという性癖の持ち主というかなりの設定(汗)
・・・しかし、生徒会長って他の作品でも思うんですが、皆、変な性格しているような(汗)

そのコスプレですが、元ネタがかなり分かるギリギリなネーミングで大丈夫なのか冷や汗・・・。
名前を挙げると「新世紀エヴァンジェリン」のアスナ、「フェイス×ステイナイツ」のセイファー、涼宮ハルカなどなど(汗)
アスナに至っては、いきなり序盤からスーツ姿の登場という狙いすぎな展開・・・。
最初、バトルスーツって描写だったのに、数ページしたらいきなりプラグスーツってなってて吹いちゃいました(汗)
章題?にも某キャラクターの台詞を引用していたりとかなりこだわっているのが伺えます。

えすかれらしくというかヒロインが性癖がかなり快楽への欲求が高いのが特徴的ですね。
他作品含めて、えすかれのヒロインは皆、普段からエロありきの考えばかりですねぇ(汗)
そうなると、主人公はどうしてもそれに対する存在(ツッコミ役など)として受身がちという傾向が高いので、えすかれシリーズ全体でワンパターンな人物構図になりがちな点が気になるなぁ。
今後もこういう路線で続けるんでしょうか?

この作品でも、主人公はヒロインには出会い方の問題もあったり、相手が年上で完璧な生徒会長という強い立場でいる事もあって受身にならざるを得ない状態となっています。
最初は下僕扱いされている関係ですが、中盤で主人公の事を理解して、恋人関係となるとデレモードに突入(汗)
個人的には、このデレになる理由が急だなという印象があったんですが・・・。

撮影やコスプレというテーマなせいもあって、色々なシチュエーションでのHが堪能できる内容となっています。
個人的にはナース服で器具を利用した行為はマニアックで気に入ってます。

終盤ではこのラブラブな二人に危機が訪れますが、何だか良く分からないうちにラストに(汗)
ラストの終わり方は最近流行っているんでしょうかねぇ。

ヒロインのデレ方が結構好きなので、会話シーンも面白かっただけにラストに行くまでの過程が少しはしょったぽさを感じたのが残念だったですが、総じて楽しく読めました。
色々他作品ではあまり描かれていない要素もあったので、面白い試みだとは思いました。
元ネタでニヤリとできる人はいいかも。

楽天はこちらからどうぞ
ホントに撮っちゃうよ?生徒会長さん

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ホントに撮っちゃうよ?生徒会長さん

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事