星のメイドさまと新婚生活 (美少女文庫)
2019年8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、不動産の売買で財を成した祖父を持つ、少年です。
そんな彼には、メイドの「天音」(あまね)がおり、日々からかわれておりました(汗)
しかし、祖父が亡くなって1周忌の際に、天音と結婚する事となり、ラブラブな新婚生活が始まる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 犀川 天音」(さいかわ あまね)
がいます。

天音は、主人公のメイドの20歳の女性です。
主人公を溺愛しており、様々な言動で主人公をからかう所があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公がメイドの天音と結婚する流れですね。
…もう話、終わっちゃった?(汗)

元々、天音は祖父の私設秘書としてやって来た存在だったんですね。
しかし、その後に彼女は主人公のメイドとなる事に…。

このきっかけには、とある一件があり、これをきっかけに主人公と天音のふたりはそれぞれ意識する関係へと変化していったんですね。
こうして、天音はメイドとして主人公をお世話したり、からかったりとメイドの仕事をこなす事に(汗)

…からかいは、メイドの仕事なのかと思うけれども、この著者作品のメイドは大体間違っていないかな(汗)

そんな中、祖父が亡くなって、1周忌の時にふたりの関係は大きく動き出す事に…。

詳細は省きますが、主人公は何と天音と結婚する事になったのです。
ここに至る経緯は勿論あるんですが、ここでは省略で(汗)

こうして、主人公は想い人である天音と結婚し、ラブラブ新婚生活を送る事となる流れですね。

展開の早さにビックリですねぇ(汗)
いきなり結婚して新婚生活って流れは、珍しいんじゃないのかな?
恋人状態ではなく、さらに進展した状態に開始早々になるため、以後のパートはずっと新婚生活を描いているので従来のメイドさんとの恋愛とはまた違う展開が楽しめますね。

Hシーン


Hシーンは、天音との行為が描かれています。

行為的には、パイズリやフェラなどがありましたね。

従来のメイド作品とかと同じく、この天音も下ネタとかも普通に言ったり、主人公をからかう事に長けている存在ですね(汗)
なので、従来のメイド作品のヒロイン好きならより楽しめるのではないでしょうかね。
まぁ、毒舌って意味では、天音は毒舌ではないですね、ひたすらからかうけれども(汗)

後は、妻であり、メイドでもあるのも天音の特徴でしょうか。
結婚したのだから、メイドである必要性はなくなった様に思うのですが、彼女は変わらずメイドのままという(汗)
彼女にとっては、「坊ちゃま」から「旦那様」に呼び方が変わったくらいで、本質は変わっていませんからねぇ。

そういう意味では新婚感はあまり控えめかなとは感じました。
なので、今作はあくまでもメイド物として考えた方が良いかなとは思いますね、個人的には。

そんなメイドである天音が、大体の主導権を握っての展開が多いですね。
妻でもあり、メイドでもあるため、余計に主人公に対してのご奉仕にはより熱が入りますね♪

その一方で、天音自身も主人公の言動に対して、グラっと来る所も時々垣間見えるのが良いですねぇ。
この手の主人公は、何気なく口にする言葉が結構破壊力ありますからね(汗)
それに、彼女も表面上はあまり変化を見せない様にはしていますが、内心は結構な喜びようで、キュンキュンしちゃっているのが可愛らしいですね♪

基本的には、積極的な姿勢が目立つ彼女ですが、彼女とて恥じらいは当然ありますしね。
まぁ、若干恥じらいのポイントがずれている様な気もしますが(汗)
それでも、そんな所をたまにしか見せないのが、また主人公にとっても余計にグッと心を掴まれちゃうんでしょうね。

主人公命な彼女なので、他の女性が近づくと嫉妬したり、周囲に自身の存在をアピールしてみたりと、乙女?な面も。
それを利用して、主人公に「お仕置き」をせがんだりと、色々企みも…(汗)

時には、彼女視点での描写も一部ありますが、彼女の素が垣間見えるので、良いですねぇ。
…何だかんだ、分かりやすいタイプな気もしますけどね、天音って(汗)

挿絵


挿絵は「きづかかずき」さんが手がけています。
成年コミックなどを手掛けられているみたいですね。

繊細な描線で描かれた天音の姿は、大変魅力的ですね。
個人的には表紙絵の様なカラー絵も良いですが、中の挿絵の方がよりメリハリがあって、好みでしたね♪

しかし、彼女はメイドな訳ですが、服装がメイドのそれとは違うというか、かなり露出が…(汗)
こんな姿でうろつかれたら、何も手につきませんね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、著者作品ならではの、安定したメイド物でしたね。
しかし、天音がメイドであり、妻となった事である意味、もっと頭が上がらなくなりましたな(汗)

相変わらずなヒロインとのズレたやり取りなんかもお馴染みな訳ですが、今作もそれは健在。
あの軽妙な掛け合いが好きならば、より楽しめると思いますね。

そういえば、今作は最近の人外ヒロインではなく、普通の娘でしたね。
そういった要素や、早々に結婚という事もあってか、これといった出来事が起こる話ではないので、まったりしていた印象ですね。
その分、天音とのコミカルなイチャラブ新婚生活を味わえると思えば良いのかな、と思いますね。

きづかかずきさんの作品 DMM 電子書籍


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事