穢されたレオタード姉妹 淫虐の校内調教 (リアルドリーム文庫)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション (2019-05-29)
売り上げランキング: 3,145

穢されたレオタード姉妹 淫虐の校内調教 (リアルドリーム文庫)
2019年5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「紗弥香」(さやか)は、新体操部に所属する学生です。
そんな彼女に忍び寄る魔の手が…という展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 桂木 紗弥香」(かつらぎ さやか)
  • 桂木 美玖」(かつらぎ みく)
がいます。

紗弥香は、大人しい性格の学生です。
清楚で控えめなために相手の押しに弱い面があります。
妹の美玖と共に新体操部に所属しています。

美玖は、紗弥香の妹です。
快活で明るく人見知りをしない性格の持ち主です。
ミーハーで惚れっぽい面もあります。

ストーリー展開


展開的には、紗弥香に魔の手が…って流れですね。
これじゃ、さっぱり分からないですな(汗)

そもそもの始まりは、紗弥香が通学中の電車内で誰かに身体を触られた事からでした。
ぼかした表現にしているのは、あの単語入れると記事がブロックされるため、こういう表現ですのでお察しください(汗)

大人しく控えめな紗弥香にとっては、恐怖でしかない状況。
逃げだしたくても満員で身動きの取れない状況下では、悲痛な顔で耐えるしかありませんでした。
そんな彼女の性格を見抜いたか、相手の手はここぞとばかりに彼女の身体を弄る事に…。

そんな地獄の様な時間が終わり、学校に辿り着いた紗弥香。
沈む紗弥香をよそに、学校では若い男性の教育実習生の話題で盛り上がる事に。
しかし、紗弥香はそれどころではなかったのですが、教育実習生の顔を見て驚愕。

何と、その教育実習生の顔は電車内で目撃した男に似ていたのです。
実際、教育実習生の男が犯人です(汗)
しかし、あの状況下では彼女は確信が持てない状態なので、疑心暗鬼と言った感じですね。

まぁ、割と早く実習生から正体をバラされて、言葉巧みに逆らえずに従う事になりますが(汗)

そして、行為はドンドンエスカレートしていき、遂には妹の美玖にまで男の手が伸びる事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがありましたね。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する様な展開も一部ありましたね。

今作の見所は、やはり教育実習生からの行為ですね。
大学でこれまでも女性と遊び慣れている奴なんですが、以前に紗弥香を見かけてその清楚さに惚れたらしいんですよね(汗)
こんなのが偶然にも同じ学校に実習生でやって来るんだから、運が悪いとしか。

まぁ、惚れているとか言っても身勝手な感情で好意とは似て非なる物ですけどねぇ、性欲ありきの。
そうじゃなければ、いきなり電車内であんな真似もしないですしね、学校を始め(汗)

そんな年上の遊び人に、当然、純粋で大人しい紗弥香は主導権を握られっぱなし。
勿論、紗弥香なりに抵抗をしようとはするものの、最初に弱みを握られてはもう勝ち目無しですね。

また困った事に、相手からの行為に紗弥香は反応を示してしまう事に…。
まぁ、ここまで男性との付きあいなどなく、健康的に育ってきた紗弥香の身体は成熟しており、初めての異性からの接触に過敏に反応をしてしまう訳ですね。
好きでもない奴に反応してしまうだけに、紗弥香としては心中複雑ですが(汗)

経験のない紗弥香に快感を植え付けて淫らにしていると、男の方は勝手に盛り上がるのだから皮肉ですね(汗)

行為も最初は手コキだったのが、エスカレートしていき、本番行為にまで至るのにはさして時間はかかりません。
初めてをこんな男に奪われても、次第に快感を感じる様になり、それが自分は淫らなのかと紗弥香の困惑を強める結果となりますね。
まぁ、ちょっとMっ気じゃないですけれども、そういう気質は持っているっぽいですねぇ。

そんな彼女に「紗弥香も自分を見た時から好きになっていたんだよ」と言い放てる男も、こんな事するだけあって中々狂ってますな(汗)


一方で、妹の美玖に関しては、行為の経緯は大分姉に紗弥香とは違う物に。
姉とは違い、恋に憧れる乙女な彼女は、自分から男に接触し、関係を持つ事に。
まぁ、それゆえにいきなり酷い事される訳ではないですが、初っ端から本番に至る所は男の節操のなさを改めて感じさせますが(汗)

美玖は、子供っぽいので自分だけと付き合っているみたいな感じなので、それも嬉しく受け入れている所がねぇ。
姉とは違う、疑似的な甘い雰囲気も姉の対比も相まって印象深いですね。
そんな乙女の純情をよそに男側の内心のゲスさ加減は変わりませんがね(汗)


タイトルにもある様に姉妹は新体操部に所属しているため、レオタード姿での行為もありますね。
最初の行為は、本物のレオタード着用でしたが、その後の時はアダルト系の店で購入したいかがわしいレオタード姿での行為でしたね。

うーん、せっかく本物のレオタードがあるのに、何で偽物のコスプレのレオタードで行為に及びたいのか。
以前に、大会を見学時に彼女の演技を見ていたのだから、その姿、レオタードに執着するかと思ったんですけどね。
少なくても、こいつはそういうマニアではない様ですな(汗)

終盤では、姉妹一緒の行為展開もありましたね。
見せ場でもあるシーンですが、思ったよりもボリュームが薄く、印象は弱かったかな?

挿絵


挿絵は「猫丸」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫を代表する方のひとりですな。
最近、そういえばご無沙汰だった様な気がしたら、最後が2017年の「ヤブヌマ」以来ですかね?

やはり、この黒と白のコントラストというか色使いが特徴ですよねぇ。
姉妹の悲痛さとかが、より感じられて印象的ですね。

レオタード姿での行為も描かれていますね。
普通ならば健康的な表情が似合う恰好も、とてもそんな顔を見せれる状態ではないですが(汗)

一部、男の顔が描かれたものもありましたね。
見た印象、目が小物っぽく見えるから、顔は描かなかった方が良かったですね(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、ろくでもない実習生に狙われた姉妹のお話でしたねぇ。

まぁ、個人的な印象ですが、リアルドリーム文庫でよくあるアッチ系の連中の犯行とかに比べればねぇ。
ただの性欲馬鹿の大学生が相手な分、胸糞具合は幾分マシだったかなとも(汗)
薬物とかで縛っている訳でもない事も影響しているかな。

ちょっと残念だったのは、妹の美玖の扱いですね。
思ったよりも、出番が少なめ(彼女のパート自体はありましたが)だったため、姉の紗弥香程の印象がなかった事ですね。
あくまでも、妹の美玖はサブヒロインって扱いなので、その点は注意ですね。

Amazon版 電子書籍
穢されたレオタード姉妹 淫虐の校内調教 (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ