美少女文庫 悪魔な彼女、天使な妹

悪魔な彼女、天使な妹 (美少女文庫)
青橋 由高
フランス書院
おすすめ度の平均: 3.0
3 文章表現の比喩?……いやいや……

人気者の幼なじみ・一ノ瀬万梨愛。兄さん想いの健気な義妹・西岡愛菜。絶対に手の届かない二人だけど、そばにいてくれるだけで、僕は幸せだった…けれど…万梨愛の正体が悪魔で、妹は本物の天使だったなんて!それも二人とも、僕のことが大好きだって?「アンタなんて、私の下僕よ!」強気に言い放ちながらも、大切なバージンを捧げ、デレデレと甘えてくる可愛い悪魔。「兄さんの願いなら、なんでもかなえます」毎晩お風呂場で、寝室で、どんな欲求にも応えてくれるやさしい天使。悪魔VS天使、夢のような挑発告白。「今夜から両方とエッチしていいんだよ」。

みさくらなんこつさんの巻頭カラーマンガが収録されていて珍しい作りです。

設定はありがちな、天使と悪魔が主人公を取り合うようなドタバタ物。
設定的にHする必要が出てくる流れなので、結構濃い目なHが見られます。

個人的には悪魔っ娘が好みです。
ちなみに表紙の娘は、悪魔っ娘です。

女性陣は、過去に主人公に対して罪の意識を持ち続けているのがこの奇妙な関係を続けている事になっていますが、それも少しづつ変わって行く事に・・・。
それに伴って、この関係も少しづつ・・。

DMM 電子書籍 悪魔な彼女、天使な妹の購入はこちらからどうぞ
関連記事