2019年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

今作は、ふたつの作品をまとめた物らしいですね。
「となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~」
「となりに彼女のいる幸せ~Winter Guest~」

それぞれ、独立した作品内容らしく、登場ヒロイン、主人公もそれぞれ違いますね。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 芹沢 知彩」(せりざわ ちさ)
  • 幸村 志穂」(ゆきむら しほ)
がいます。

知彩は、文芸部に所属している新入生です。
クールで口が悪い、いたずら好きな面がありますが、人懐っこさも。
意外とドジな面も。
となりに彼女のいる幸せ

志穂は、学校の生徒会長です。
大人しく真面目そうな雰囲気ですが、意外とお茶目…というか天然ポンコツ気味なお姉さんです。
となりに彼女のいる幸せ

ストーリー展開


展開的には、それぞれの話で、女性陣と主人公たちの物語が展開されますね。
2つの話ですから、1個当たりのボリュームは当然1冊の半分なので、ザックリ紹介(汗)


「となりに彼女のいる幸せ~Two Farce~」では、知彩との物語が展開されます。

主人公の所属する文芸部は、今や廃部寸前の状態。
部員は、2年生の主人公と新入生の知彩だけという状況でした。
最初はぎこちなかったふたりも、次第にからかい合う関係にまで距離が縮む事になり、遂に恋人関係に…。

…知彩は、最初クールって書いてたけれども、普通に恋人になる前後からデレデレでしたね(汗)
となりに彼女のいる幸せ

「となりに彼女のいる幸せ~Winter Guest~」では、志穂との物語が展開されます。

主人公は、先生から生徒会の手伝いを命じられる事に。
そこで主人公を出迎えたのが、生徒会長である志穂でした。
美人なお姉さんな志穂にすっかり心奪われた主人公を可愛がる志穂の不思議な関係が、いつしか恋人関係に…。


どちらの話も複雑な何かが起こる訳でもなく、女性陣と恋人になってイチャイチャするってだけです(汗)
そういう意味では、分かりやすい内容で気軽に読める内容に仕上がっていますね。

Hシーン


Hシーンは、各ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキなどがあります。
やはり、それぞれタイプの違うヒロインたちとの行為が見所ですね。

知彩は、年下の後輩で、こちらに甘えて来たり。
志穂は、年上の先輩で、こちらに甘えさせて来たり、と。
それぞれ、タイプの違うヒロインとの関係が描かれており、年下年上にも対応していますね。
まぁ、主人公も年上、年下とヒロインによって違うため、同一の主人公ではないので、受ける印象も結構違いますけどね。

どちらも、行為だけではなくてじゃれる感じのが好きだったりするので、下手な行為よりもそっちの方がニヤニヤ感があったかな?
お姫様抱っこだったり、頭撫でられたり、抱きしめられたりといった、スキンシップが印象的でしたね。

恋人同士になってからは、イチャイチャ三昧♪
時には、自宅以外に学校内でもたまらず行為に至ってしまうなど、若さも(汗)
でも、単純にHシーンの回数は控えめだったかなとは思いますね、2人分に分かれている訳ですし。

甘さを感じさせるやり取りなどは好印象でしただけに、もう少し見たかったなというのが正直な感想ですね(汗)
となりに彼女のいる幸せ となりに彼女のいる幸せ

となりに彼女のいる幸せ となりに彼女のいる幸せ

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「ねこにゃん」さんが手がけています。
どちらの作品も、ねこにゃんさんですね。

柔らかい雰囲気の絵柄で、ヒロインのふたりを魅力的に描いていますね♪
ちょっとムッチリというか、ぷにっとした感じも良い具合ですね。
となりに彼女のいる幸せ

かなり巨乳なのも印象的ですね、特に知彩はそう感じましたねぇ。
実際、パイズリシーンもありましたしね♪

後は、欲を言えば、やはりもう少しボリュームが欲しいかな、贅沢な話ですが。
実質、二等分みたいなものですからねぇ、個々は(汗)

挿絵数:18枚(巻末の挿絵2枚)

総評


全体的には、ふたつのお話を楽しめる作品でしたね。
それゆえに1個、1個がボリューム控えめなのは否めませんが(汗)
でも、多分、ヒロイン1人で1冊ってしたら、かなり話スカスカになりそうな気はします(汗)

本当にイチャイチャするカップルの話なので、そんなに引っ張れないってのもあるんですよね。
ニヤニヤ楽しめる甘さ、雰囲気もあるんですが、見た時のインパクトは正直薄い作品だと思います。

ちなみに、この作品、原作版で続編が今後予定されているんですね。
んで、巻末にその続編の一部シーンが紹介されているという、面白い構成になっています。
新作の主人公とヒロインが、ここでもいちゃつく内容が描かれていますね(Hシーン、挿絵もあり)

…まぁ、いきなりそこから見ても、そんなに入り込めなかったですが(汗)
興味があれば、原作版もチェックしてみるとよろしいのではないでしょうか。
この作品、PS4とかでも発売しているんですね、当然Hシーンはないのでしょうけれども。

原作PC版




DMM 原作PC版 通販
となりに彼女のいる幸せ〜Winter Guest〜
となりに彼女のいる幸せ〜Two Farce〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ