2019年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、うだつの上がらない男性です。
そんな彼は、法事のため、帰省する事になるも、周りの親戚との関係はあまりよくありません。
そんな主人公に追い打ちをかけてくるのは、親戚の娘達でした。

主人公は、そんな年頃に成長した小生意気な親戚の娘たちを肉棒で躾ける展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 瀬名」(せな)
  • 花音」(かのん)
  • 真由」(まゆ)
がいます。

瀬名は、主人公の親戚の娘です。
学校では役員も務める優等生です。
うだつの上がらない主人公を見下しています。
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

花音も、主人公の親戚の娘です。
ギャル系の姿をしており、ノリの良い性格の持ち主です。
こちらも、主人公を見下しています。
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

真由も、主人公の親戚の娘です。
清楚で大人しい性格ですが、内心は主人公を見下しています。
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

ストーリー展開


展開的には、主人公が親戚の娘たちを肉棒で物にする流れですね。
まぁ、タイトル通りな話ですよね、うん(汗)

主人公は、うだつの上がらない会社員です。
そんな彼は、法事のため帰省する事になったのですが、憂鬱でした。
周りの親戚たちは、立派な経歴ばかりで、主人公みたいな存在は居心地が悪い訳ですね。

更に、主人公を小馬鹿にする親戚の娘たちも…。
子供の頃は主人公を慕ってた3人の娘たちでしたが、年頃になった今では、主人公に手厳しい態度を見せる様に。
別に主人公、無職でもないのにねぇ(汗)

そんな親戚の娘たちの反応に、苦笑する主人公ですが、すっかり成長した娘たちの発育具合にはニヤニヤ(汗)

こんな関係性が大きく動いたのは、主人公が風呂に入ろうと思ってた際に出くわした花音がきっかけでした。
誰もいないと思って全裸だった主人公を見て、嫌悪感丸出しな態度の花音を見て、主人公は彼女に強引にフェラさせる事に(汗)
そこから、半ば強引に関係を持つに至った訳ですが、お約束で何度も行為を重ねる内に、すっかり肉棒の虜に…。
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

すっかり花音をメロメロにした主人公は、他の娘たちも、同じ様に手を出す流れですね。
…まぁ、従来の作品と大体似た様な流れですね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやアナルセックス、パイズリなどがありますね。

やはり、今作の見所は主人公との行為で肉棒に堕ちる女性陣の姿でしょうか。
従来通り、初回の行為ですっかり肉棒の虜になってしまうので、初回の行為が最大の見所ですね(汗)

ヒロイン全員、美少女でナイスボディな3人ですが、意外や意外、全員男性経験がないんですね。
そこに主人公の肉棒でいきなり破瓜して、行為を経験する事で強烈なインパクトを受ける事になる訳ですね。
三者三様の反応の違いはあれども、殆どは最終的に強烈な快感を覚え、悶える事に。

まぁ、優等生な瀬名は、挿入された瞬間に感じるくらいに出来上がっている身体でしたけどね(汗)

こうして、初回の行為(何度も連続で行為をしています)を経て、すっかり主人公ってより、肉棒の方にメロメロに。
なので、主人公に対する言動は若干まだ舐めた所も垣間見えますね(汗)
でも、変に肉棒で性格が激変して、イエスマンになるのも面白くないので、多少はこういう面が残っているのは良いのではないでしょうか。

まぁ、肉棒を主人公の意思で使う訳ですから、結果的にやはりある程度従順になりますけどね。
女性陣も肉棒を欲しているので、嬉々として行為に従いますしね♪


全員、結構最初の方から行為に敏感に反応し、すっかり行為にメロメロになった女性陣。
その中でも、瀬名は上記にもある様に、挿入した途端に感じ入るくらいに淫らな身体を持っているんですよね(汗)

そこら辺が他のふたりとは違い、特にMっ気が強いんですね、彼女は。
なので、結構激しい行為をされても、嬉々として受け入れていく訳ですね。
むしろ、主人公からのお仕置きを受けたいがために、主人公をわざと怒らせようとするくらいですからねぇ(汗)
優等生だったゆえに、その反動が強いのかな?
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

主人公が女性陣に対する言動などは、従来と基本同じですかね。
一応、今回は昔から知っている親戚の娘なので、ちゃん付けで呼んだりで、さほど当たりは強くないかな。
まぁ、やっている事はそれなりにオナホ扱いだったりで、アレですが(汗)

しかし、毎回ここの作品では、ヒロインが乳首にピアス着けたり、下の毛をハートマークにしたり、身体に卑猥な落書きするんですが、今作もでしたね(汗)
うーん、お馴染みと言えば聞こえは良いんだけれども、他作品と同じ様な行為をするのは変化がないので、その作品独自の色が欲しい気がしますねぇ。

終盤は、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も描かれていますね。
まぁ、妊娠しても母親らしく…って感じではないのは、お約束ですね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「カミタニ」さんが手がけています。
担当作品を見た感じ、割とダーク系な作品が多いかな?

まぁ、今作は明るい?作風なので、全然ダークではないですけどね。
ダークになるような要素ないですからね、Hしまくりのオナホ扱いだから(汗)

瞳がパッチリとした目鼻立ちで、肉感的な身体付きと相まって、実年齢以上の艶っぽさが感じられますね。
それだけに行為の迫力も増して見えますね。
パッチリとした顔立ちなので、時々あるアヘ顔は中々映えますね(汗)
まぁ、あまりエグくはないと思いますので、そこまで気にならないとは思いますけども。
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件 プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

挿絵数:34枚

総評


全体的には、タイトル通りの内容でしたねぇ、タイトルに偽りなし(汗)

主人公にあまり好意的でないヒロインを肉棒で堕としていく流れ自体は、従来の作品と変わらないですね。
今作は、主人公の身内、親戚の娘たちなので、何か独自色を期待したのですが、特にはなかったのが残念かな(汗)

登場するヒロインが気に入れば楽しめるかなと思います。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
プリケツ巨乳に育った親戚の娘たちがクソシコかったのでアヘらせていつでもヤれる孕ませオナホにした件

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ