爆乳ギャルな初カノとイチャラブSEXヤリまくり!?(ぷちぱら文庫creative 204)
2019年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、クラスで地味な存在としてひとりの多い男子学生です。
そんな彼に、たまに他愛のない会話をするのが、クラスメートの「紗良」(さら)でした。
地味な主人公とは、世界が違う様な彼女と思ってたのですが、彼女と付き合う事になる、まさかの展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 千坂 紗良」(ちさか さら)
がいます。

紗良は、主人公のクラスメートです。
見た目は、派手めでギャルっぽい雰囲気を持っており、ノリの良い性格の持ち主です。
実際は、可愛いもの好きな面倒見の良い娘です。

ストーリー展開


展開的には、主人公が派手めなギャルっぽい紗良と付き合う事になる流れですね。

主人公は、これといって目立つ様な所もない男子学生です。
そんな彼に、たまにちょっかいを出してくるのが、クラスで目立つ存在の紗良でした。
彼女は、明るいキャラクターとその可愛らしい容姿で、男子の人気を集める存在。

地味な主人公とは、世界が違う様な存在な訳ですねぇ。
しかし、明るい彼女は時々主人公にも話しかけて来る事があり、たまに会話をする程度の関係でした。
そんな何気ない関係なのですが、女性に縁がない主人公には、何だかんだ可愛らしい紗良と会話すると意識してしまうのは男子としては当然の反応ですかね。

しかし、意識していたのは主人公だけではなかったんですね。
何と、モテモテそうな紗良は、実は主人公に好意を抱いており、これまで度々話しかけていた訳ですねぇ。
モテない主人公なので、彼女のそんな可愛らしい小さいアピールなど気づいてはいませんでしたが(汗)

その後も、彼女は主人公とたわいない話をする一方で、スキンシップを続ける事に。
こう続くと、さすがに主人公も、もしかしたら…と紗良の態度に感じる事になるものの、モテないため確信が持てず、踏み出せず…。

まぁ、最終的には焦れた紗良からの行動にようやく応える事で、遂に恋人同士になりますけどね。

こうして、晴れて恋人同士になった主人公と紗良は、イチャイチャする流れですね。

Hシーン


Hシーンは、紗良との行為が描かれています。

行為的には、足コキやパイズリ、フェラなどがあります。

今作の見所は、やはり恋人同士になってバカップルなイチャラブ三昧ですかね。
まぁ、ふたりとも初めての恋人な訳ですから、盛り上がっちゃうのも分からなくはないんですけどね(汗)
結構、主人公よりも紗良の方が舞い上がっている気がしますねぇ。

そんな舞い上がったふたりなので、家でも学校でもイチャイチャ三昧♪
紗良は、人目を気にせず、積極的に主人公とイチャイチャする所がありますからね。
そんな紗良の姿を見たら、主人公も歯止めがききませんね(汗)

行為では、普段のノリの良さも垣間見せたりしますね。
彼女は、明るい性格なので、行為中のやり取りもノリノリですね。
主人公のH本(パイズリ)を見つけて、こういうのが好きなんだとニンマリして、パイズリしてくれたり♪
行為に興味津々な面が強いので、あまり変に恥ずかしがらずに積極的に応じて来る所が彼女の明るさを感じさせますね。

タイトルにギャルってありますが、あくまでもギャル風って感じですかね。
別に彼女はギャルって訳ではなく、ああいう恰好が好きだからってくらいなものみたいなので、割と内面は純情…かな?(汗)
…そもそも、見た目じゃない部分でギャルかギャルじゃないを見分けるって無理な気もしますが(汗)

挿絵


挿絵は「すてりぃ」さんが手がけています。

可愛らしくHな紗良を魅力的に描いていますね♪
ギャルっぽい雰囲気なのも、見所のひとつですね。

タイトルに「爆乳」とあるだけに、紗良の胸は立派なサイズを誇っていますね♪
パイズリシーンは当然として、他の行為シーンでも爆乳を揺らしてはしたなく乱れる様は見応え十分ですね。

挿絵の描線が濃いめなので、中々行為の描写は迫力十分ですね。

ギャルってのもあるので、紗良の服装も制服が中心ですね。
やはり制服があってこそのギャルですよね、らしさというか。
まぁ、もう少し私服姿を見てみたかったですけどねぇ(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、恋人の紗良とイチャラブHしまくりな話でしたね。
異世界物じゃない、普通の現代物を久しぶりに見た気がする(汗)

それだけなので、分かりやすい内容で気楽に楽しめる作品だと思います。
本当に、何かしらのふたりの仲に事件が起きてピンチみたいのも一切なく、イチャラブH三昧ですね。
なので、明るく紗良みたいなギャル風?のヒロインとのHシーンを見たい人には、お腹一杯になれると思いますよ。

後は、相変わらずの誤字も一部で健在。
「もちろん」が「もとろん」になってたり(汗)


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ