2018年12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼には、美人で優しい姉「愛莉」(あいり)がおり、溺愛しまくってきます。
恥ずかしいながらも、何だかんだ愛莉に甘えてしまう主人公。

ある日、そんな甘える事を普通の家族はしないと思い、主人公は罪悪感を感じつつ、愛莉と距離を置く事に…。
しかし、そんな主人公の行動にショックを感じた、愛莉はヤンデレ化する展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 武藤 愛莉」(むとう あいり)
がいます。

愛莉は、主人公の姉です。
美人で優しい性格の持ち主です。
特に主人公に対しては、異常とも言える程の溺愛ぶりを見せてきます。
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ストーリー展開


展開的には、主人公が姉、愛莉をヤンデレ化させてしまう流れですね。

主人公は、元々姉である愛莉の事は大好きな訳です、そもそもが。
そして、姉である愛莉は、それ以上に主人公の事を大好き、溺愛と言える程、可愛がっていたんですね。
それこそ食事の世話とかは当然であり、入浴中の所に素っ裸で入り込んで、身体を洗ってくれる程(汗)

学校でも弁当を持って来て、周りの目を気にせずに主人公に食べさせたりと、大胆な行動は数知れず。
さすがに主人公も、学校など周りの目がある中では気恥ずかしさを感じる訳ですが、いつも流されて姉に従う事に。
一方で、この状況を見たクラスメートからの若干引き気味な反応に、この状況は普通の姉弟のものではない事を改めて認識する事に。

最近は特に姉の過保護ぶりが目立つ様になっているのを自覚していただけに、距離感に悩む主人公。
悩みつつも、愛莉の誘いを断り、距離を置こうとする事に。

悩んでいるのは、主人公が愛莉の事を姉以上に想っている事も含まれているんですね。
主人公はあくまでも姉が弟して可愛がっているという前提で考えているので、そこに大きな違いがあるんですよね(汗)
だから、彼女相手に欲情してはいけないという事もあっての、距離を置こうと考えた面も。

しかし、そんな主人公の想いなど理解されず、拒絶されたと思い込み、ヤンデレ化して強引な手段に出るってのはお約束ですね(汗)

こうして、主人公はヤンデレ化した愛莉から、これまで以上に性的にも溺愛される事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、愛莉との行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰、パイズリ、アナルセックスなどがありますね。

やはり見所は、姉である愛莉のヤンデレ化ですよね。

ヤンデレなので、こちらの話が通じそうで通じないのがねぇ(汗)
自分で勝手に盛り上がって興奮し、勝手に話を進める事になり、主人公は振り回される事に…。

また困った事に、主人公は主人公で愛莉を好きな分、強く拒めないので、結局ズルズル流されてしまう訳ですね。
まぁ、この状態の愛莉を下手に断ったらどうなるか分からないって恐怖も含まれていますが(汗)
後は、こんな状況下でも悲しい男の性として、彼女の与えてくる快感に抗えない面もありますかね(汗)

これまでは、過激なスキンシップ程度で済んでいたものが、吹っ切れた事で一気に進展。
ふたりで一緒に住んでいる事もあり、もう欲望に素直になって積極的に迫る様になり、関係を持つに至る事になりますね。
ヤンデレでも、姉であり、主人公を溺愛している訳ですから、行為も主人公を喜ばせようと淫らに迫る事になりますが、一方で貪る様に主人公に迫る面も(汗)
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

過保護で尽くす一方で、主人公を自分だけの物としたい欲求も合わせて垣間見えるのが、彼女の抱える闇を感じますね(汗)
主人公に近づく女性陣を虫呼ばわりですからねぇ(汗)
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

タイトルにある様に、主人公は次第に愛莉の暴走によって、自由を奪われていく事に。
遂には自分の意思でトイレにも行けない程に、常に愛莉の傍にいなければいけない…というよりも彼女が常に傍にいる感じですね(汗)
このままではいけないと思う主人公も、相次ぐ彼女からのフェラに始まり、本番行為による快楽で薄れる意志(汗)

姉からの激しく強い愛情に振り回される事になる主人公ですが、割と平常心保っていましたね(汗)
まぁ、元々程度は違えども、姉を好きでいる訳ですから、気持ちも理解出来るでしょうし、嫌いにはなれないですよね。
…恐怖心が限界を超えて、感じなくなっただけって可能性も?(汗)

でも、実際こんな目にあっても主人公はこんな行動を続ける事で姉の立場が悪くなることを気にしているなど、どこまでも姉思いなんですよね。
中々、それが本人に伝わっていないのが問題な訳ですがね(汗)

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為も。
この頃には、主人公も覚悟を決めて彼女と一緒に生きる決意を固めているため、彼女の扱いも多少上手くなっていますね(汗)
しかし、ヤンデレだと、その内主人公に懐くであろう自分の子にも嫉妬とかしないのかな?(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「綾瀬はづき」さんが手がけています。

これまでの作品では、基本甘々な女性キャラクターを多く描いていたので、ヤンデレってのは少し意外ですね。
こういうヤンデレな表情ってのは、中々見ないだけにちょっと新鮮ですね。
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ヤンデレなので、行為中も瞳に光がない表情も多々ありますね(汗)

終盤では、上記にもある様に妊娠して大きくなったお腹での行為も。
この時は、割と精神が安定している?ので、ここだけ見たら満ち足りて幸せそうに見えますね(汗)
まぁ、その後、母乳を主人公に飲ませながら見せる笑みは、中々闇が深そうな表情していましたけども…。

挿絵数:26枚

総評


全体的には、分かりやすい良くも悪くもヤンデレヒロインのお話でしたね(汗)
こういったシンプルで分かりやすい展開なので、読みやすいかなと思いますね。

一方で、どっかで見たような展開が続くのは、仕方ない所でしょうか(汗)
ツンデレキャラ以上にヤンデレキャラって、幅があまりないと思うんですよね、キャラクターに。
なので、どうしてもどこかで見たような展開に感じてしまう面は否めないかなと。

ベタなヤンデレお姉ちゃん物が好みであれば、十分楽しめる内容に仕上がっていると思いますよ。

Amazon版 電子書籍
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
ヤンデレなお姉ちゃんに愛し尽される監禁性活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ