我が家のリリアナさんと冬休み! (美少女文庫)
山口 陽 葵 渚
フランス書院
売り上げランキング: 4,100

我が家のリリアナさんと冬休み! (美少女文庫)
2018年8月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

2017年の12月に1作目が発売されたんですが、まさかの続編が(汗)

前作のレビューは、こちらからどうぞ
美少女文庫 我が家のリリアナさんと夏休み! レビュー

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • リリアナ
がいます。

リリアナは、主人公と同居しており、主人公のために誠心誠意尽くしてくれる存在です。
控えめで、丁寧な物腰の持ち主ですが、Hでは貪欲な面も。

ストーリー展開


展開的には、冬休み期間中に主人公は愛しのリリアナさんとひたすらイチャラブH三昧な生活を過ごす流れです。
…あれ、前作と変わんない様な?(汗)

前作は、冬の時期に夏休みの話で…。
今作は、夏の時期に冬休みの話で…、真逆の時期に出るんですね(汗)

前作を読んでいなくても、問題ないという珍しい続編でもありますね(汗)
何故かと言うと、説明らしい説明が何もなされていないので、話らしい話がないためです。

前作のレビューでも再三触れているんですが、このヒロインであるリリアナさんが何者なのかがさっぱり分からない!(汗)
そんな謎の美女のリリアナさんに何故か惚れられている主人公が、イチャラブHしまくるという内容に終始した作品だったのが前作なので、何も起きません。

結果、前作知らなくても何も問題なく楽しめる内容になっているんですね。
だって、前作が何もストーリーなかったんだから、知っておくべき情報が何もないし(汗)

Hシーン


Hシーンは、リリアナさんとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキなどがあります。

大体、リリアナさんとイチャイチャ触れあっている内に股間を硬くさせてしまい、それを察した出来る女性リリアナさんとそのままHしまくるってパターンですね(汗)
…本当に大体そんな感じの展開なんですよねぇ♪

本当に甘くイチャイチャしているふたりなので、普段の会話のやり取りに始まり、行為中の会話も甘い甘い(汗)
それだけに行為中のやり取りで、リリアナさんの気持ちがより盛り上がっていき、行為にもより熱が入る事にもなりますね♪

リリアナさんは、様々なコスプレも披露してくれますね。
クリスマスでは露出度の高いサンタコスだったり、裸エプロン姿だったり、マイクロビキニに何故か犬耳、ウェディングドレス姿など、Hな姿で主人公を興奮させてきます。
主人公にそんな姿を見せれば、必ずHになるってのは、彼女も完全に分かっていますよねぇ(汗)

彼女はそれでなくてもナイスボディなのだから、素っ裸でも十分に魅力的なのに、コスプレされたらね♪(汗)

特に犬耳のコスプレでは、犬らしく?「わん」が語尾に付いたりと、かなりの破壊力。
個人的には、コスプレを通じて、ちょっとキャラが違うリリアナさんも見てみたかった気もしますが、結局、いつものリリアナさんなんですよね(汗)
でも、彼女らしいかな、こういう所が(汗)

手コキのシーンで、手コキが「手キコ」ってなっている場面がありました(汗)

挿絵


挿絵は、前回同様に「葵渚」さんが手がけています。
原作コミックを手掛けているご本人なので、もうクオリティは保証されていますね♪

ムチムチボディに褐色の肌…、こんな美人が上記の様なコスチューム姿になって、ご奉仕するんだから、そりゃたまりませんよね♪
個人的にはあのパツっとした肌感というか…、あの張りが好みですねぇ。

綺麗でクオリティの高い挿絵ばかりなんですが、挿絵的に肉棒含め、股間周りが見えない様な構図ばかりなのは、少し残念ですけどね(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、舞台が夏から冬になったくらいで、前作との違いはなかったかな?
なので、前作が楽しめたら、問題なく楽しめる内容と言えますね。
逆に言えば、前作がダメなら今作もダメだと思います(汗)

別にふたりに何か危機が起こる訳でもなく、ただ幸せで甘いふたりの時間を楽しむだけです!
そもそも、バカップルなふたりのイチャラブHを堪能する作品ですからね、それで十分ですね♪

…次は、春休みとかですかね?(汗)

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ