2018年7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、ごく普通の平凡な男子学生です。
そんな彼は、幼なじみの「凪沙」(なぎさ)に好意を持っているものの、生徒会長もしている優秀な彼女に気後れも…。
そんな中、主人公の誕生日に彼女からお祝いすると呼び出される事に。

そこで告げられたのは、愛の告白とまさかのMな性癖だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 葉山 凪沙」(はやま なぎさ)
がいます。

凪沙は、主人公の幼なじみで年上の生徒会長です。
真面目で困っている人を放っておけない面があります。
その一方で、強い被虐願望を持っています。
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

ストーリー展開


展開的には、幼なじみの凪沙から告白されるものの、Mな性癖を明かされる事になる流れです。
…告白に、いらない性癖が付いてきた(汗)

元々、主人公は幼なじみであり、上級生の凪沙に対して、好意を抱いていましたが、一方で気後れもしていました。
それは、ごくごく平凡な自分に対して、彼女は生徒会長も任せられる程にしっかり者で誰からも好かれる存在だったから。

凪沙は普段から主人公に優しく接してくれるので、別に嫌われている訳ではないですけどね。
しかし、一緒にいると周りの生徒から微妙な反応をされる事もある様で…。
まぁ、主人公自身が釣り合わないと思っているくらいだからなぁ、仕方ないかも(汗)

そんな中、主人公は凪沙から呼び出される事に。
そこで主人公は、彼女から誕生日プレゼントをもらう事になるのですが、それが彼女自身だったという流れですね(汗)
更に彼女は、主人公の事を好きであり、そんな主人公に自分のご主人様になってもらって、いやらしい事、恥ずかしい事、痛い事をしてもらいたいと告げて来たのだから、もはや理解を越える超展開に(汗)

こうして、主人公は凪沙の求めるご主人様としての関係を始める事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、凪沙との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり今作の見所は、Mっ気をさらけ出した凪沙との行為ですね。

彼女は、昔からM願望があった訳で、遂に主人公をご主人様になって欲しいと告白してきた訳ですね。
主人公的には、別にご主人様という立ち位置に困惑を隠せないものの、好きな相手である凪沙がそう願っているならば、できるだけ応えたいという気持ちはあるんですね。
なので、当初は見よう見まねで始めたご主人様プレイですが、次第に板に…。

凪沙も、結構自分から主人公にお仕置きされたいので、そっちに話を持っていこうとする事もしばしば(汗)
自ら、お尻やおっぱいを叩いて欲しいとおねだりして、その刺激にうっとりしちゃう(汗)
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

当然、凪沙の行動はどんどん大胆になっていき、学校内での行為も普通に行う様に。
校門の前だったり、机の中に隠れて、主人公にご奉仕してきたりと大胆過ぎる行動も(汗)
でも、主人公も何だかんだ、そんな特殊な環境下での行為に思ったよりも冷静に対応してて、場慣れしてきた感がありましたねぇ(汗)
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

一方で、ちょっと個人的に残念だったのは、ご主人様と彼女曰く奴隷の関係性になった事で、幼なじみ感は薄れてしまった事ですね。
元々、幼なじみでも凪沙の方が年上で優しいお姉さん的存在だったのですが、これがご主人様への口調になってしまい、何かそこら辺の雰囲気が消えてしまったのは勿体ないかなって。
主人公の呼び方もそれまでは、君呼びだったのが、ご主人様になってしまい、近くなったんだか遠くなったんだか(汗)

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった状態での行為もありますね。
まぁ、挿絵ではあまりお腹が見にくい状態になっているので、あんまり妊娠している感は薄かったですが(汗)

挿絵


挿絵は「saxasa」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫とかでも挿絵されていましたよね、名前久しぶりに見た気がする(汗)

目が大きくパッチリとした意志の強い表情が印象的ですね。
…そのせいか、あんまりクールっぽい印象とは少し違う様な気がしますが(汗)

ご主人様である主人公に事あるごとにお仕置きをせがむ彼女ですが、行為では嫌悪感を抱く様などぎついのはないと思います。
痛々しい様な表情もないのも、そういう印象を与えるかな?

Mって事で、ボンテージっぽい衣装姿だったり、体操服姿や首輪に犬耳、尻尾姿だったりのコスチューム?展開も多めでしたね。
まぁ、大半はボンテージっぽい恰好がメインでしたが。
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活 クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

挿絵数:22枚

総評


全体的には、今思うとタイトルみたいに凪沙ってクールだったっけかな?とは思いました(汗)
結構、ノリが良い感じに見えたけどなぁ、主人公にだけはって事なのかな。
もっと前半にクールな面を強調しても良かったかもしれませんが、そもそも即行、性癖明かしててそんな暇が…(汗)

凪沙曰く、ご主人様と奴隷という関係性なんですが、タイトルにもある通り、甘イチャな雰囲気がありましたね。
なので、変に重苦しい真面目な描写はなく、比較的ライトな描かれ方をしているので、苦手な人でも読みやすい仕上がりだと思います。

Amazon版 電子書籍

DMM 電子書籍2018/08/17配信予定
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

Amazon版 電子書籍
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活 (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
クールでMな会長と過激な甘イチャ子作り学園性活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ