幼馴染の美少女剣士が俺にデレ堕ちする魔王様ゲーム (ぷちぱら文庫creative 194)
2018年7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

今作品は「ぷちぱら文庫 Creative」なので、原作がない純粋なオリジナル作品となっています。

主人公は、冒険者育成の学校に通う男子生徒です。
そんな彼の妹の「アイリ」がダンジョンに連れ去られてしまう事態が発生!
幼なじみの剣士である「スフィア」たちと共にアイリを救うためにダンジョンに潜る一行を待ち受けていたのは、卑猥な指令の数々だったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • アイリ
  • スフィア
  • レナティクス
  • ルナマリア
がいます。

アイリは、主人公の妹です。
とにかく兄である主人公が大好きでたまらなく、隙があればすぐ迫って来るぶっ飛んだ所があります。

スフィアは、主人公の幼なじみの少女です。
剣の腕に秀でた剣士でもあります。
少し古風な性格でお堅い言動を使う所があります。

レナティクスは、スフィアの仲間の少女です。
格闘と回復の両方が使える存在です。
基本、あまり表情が変わらないのですが、意外とシレっととんでもない発言をする事も。

ルナマリアは、人間ではなく、魔王に仕えているモンスター娘です。
強大な力を持っているのですが、頭が緩めなお馬鹿系なためか、迫力に欠ける所があります(汗)

ストーリー展開


展開的には、主人公一行がダンジョンに連れ去らわれた妹のアイリを助けるためにダンジョンに向かう流れですね。

連れ去られる前に、妹のアイリと主人公は少しケンカになっていたんですね。
それは、アイリが夜這いにやって来たから(汗)

この妹のアイリは、とにかく主人公が大好きでたまらないんですねぇ。
どうも、こういう迫り方は、割と珍しくもないみたいですが…(汗)

まぁ、主人公は、そういう妹を大事には思いつつも、こういう事はダメだと言うのですが…。
そこから言い合いってか向こうが機嫌を損ねる事になった訳ですね。

しかし、その後にアイリが何者かに捕まり、ダンジョンへと連れ去らわれた事を知ったのでした。
あの後だけに、主人公としても妹が気がかり…。

アイリを助けるために、ダンジョンに向かおうとする際に、幼なじみであるスフィアも協力してくれる事に。
彼女の仲間でもあるレナティクスも加え、ダンジョンに向かったのでした。


ダンジョンに入ると、いつものダンジョンとは少し様相が違う様で…。
何とか、仲間の力も借りつつ、先に進む中で、謎の石版を発見。
主人公がそれを解読すると、そこに書かれていた内容は、目を疑う内容だったのです。

そこには、女が仲間に見られながら自慰をしろという、謎の指示が(汗)
どうも、これは魔王様ゲームなる(主人公の意訳)、指令らしいんですね、これをしないと先に進めない様で…。
…王様ゲームみたいなノリなんですかね、要求するレベルが高いですが(汗)

先に進むには、指令をクリアするしかないため、女性陣がそれに応えていく中で、関係を持つ事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや自慰などがありますね。
その他の要素では、アナルバイブなどの小道具を使う展開も一部ありましたね。

やはり見所としては、魔王様ゲームでの女性陣とのHな指令でしょうか。
指定されたHな行為をしないと、先には進めないから、せざるを得ませんしねぇ(汗)

各階層でHな指令がなされていき、それはドンドンエスカレートしていく事に…。
最初から自慰をするって中々の内容でしたが、次第にひとりではこなす事ができない、他人を巻き込むものになっていくんですね。
もっとも、自慰の指令も仲間に見せるって内容なんで、厳密にはひとりではクリアできない条件ではありますが。

実は、この時点では、主人公は基本見ているだけで行為自体に関与していません。
レナティクスは、先に向かいたいという気持ちが強く、意外に自分から立候補するのですが、対してスフィアは及び腰(汗)
まぁ、彼女はかなり古風な性格というか、性的な事に関してはかなり初心な面があるんですよね。

そして、見ててバレバレなんですが、スフィアは主人公に好意を抱いているんですね。
なので、レナティクスの相手をさせたりとか、淫らな姿を主人公に見せたくないという乙女心も相まって、参加させてもらえないと(汗)
結果的に、スフィア自身が身体を張る結果になって、真っ赤で羞恥に身悶えする羽目になるのは、難儀な事ですねぇ(汗)

その後、スフィアの想いが通じて、関係を持つ事に(ついでにレナティクスも)
この行為は、ゲームの指令とは無関係な中で結ばれたので、良かったです♪
何故か、オマケでレナティクスとも関係を持って、こちらもHありきで満更でもない関係になる辺り、主人公も結構良い性格していますねぇ(汗)

割と思った以上に性欲強めな奴でしたし、あの妹の兄なだけあるか(汗)

本番も解禁した事で、指令もエスカレート…なんですが、真相も描かれており、一気に茶番感が…。
まぁ、あんな指令ばかりなので、最初から緊迫感など無く、コミカルなノリなのは分かってた話ですけどね(汗)

アイリ、ルナマリアのHに関しては、終盤まで出番なしです(汗)
まぁ、アイリは連れ去らわれていたり、敵側のルナマリアなので、どうしてもそうなりますよね。
しばらく最初は、アイリがメインヒロインかと思ってたんですが、よく考えたらタイトルを見れば、メインはスフィアですしね(汗)

終盤では、そんなアイリたちも含めたハーレム展開ですね。
まぁ、アイリに関してはちょっと理由あって、そこでもしばらく本番お預け状態でしたが(汗)

挿絵


挿絵は「うにあはと」さんが手がけています。

可愛らしくムチっと肉感のあるデザインが印象的ですね♪
…巨乳とそれ以外のメンバーの胸格差が凄いですね(汗)

やはり印象的なのは、メインヒロインであるスフィアですね。
表紙絵も分かるんですが、あの衣装よ、乳輪周りが透けているし(汗)
こんな格好してて、性的には結構初心なのだから、良く分からない感覚だなぁ(汗)

普段、無表情なレナティクスも、行為中では結構表情をはっきりと見せていたりと、印象的でしたね。
普通に可愛らしい表情を見せて、行為へのハマりっぷりを見せてくれますしね♪
意外とH好きなのもポイント高いですねぇ。

…まぁ、こういう作品でH好きじゃないヒロインって普通無いか(汗)

挿絵では、しっかりとした描線で描かれていて、女性陣のド迫力なボディを堪能できますね。
あ、巨乳じゃない娘も、堪能できますよ、うん(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、タイトルと内容が若干違ったような気がしないでもないかな(汗)

妹を助け出すっていう、シンプルな目的で始まる訳ですが、二転三転というか、展開が変わるんですよね。
まぁ、それ自体はそんなに込み入ったものではないんですが、そこに主人公が基本関与していないんですね。
結果、どうしても蚊帳の外になってしまうんですよね(汗)

結局、最後まで主人公は真実を知らないままですからね(汗)
そういう意味では、あまり主人公らしさはない主人公かもしれませんねぇ。
もう少し見せ場があると良かったかもしれませんねぇ、Hシーンでの精力っぷりしか印象に…(汗)

緩めでノリの軽い展開が好みであれば、より楽しめると思いますよ。

Amazon版 電子書籍
幼馴染の美少女剣士が俺にデレ堕ちする魔王様ゲーム (ぷちぱら文庫Creative)

DMM 電子書籍
幼馴染の美少女剣士が俺にデレ堕ちする魔王様ゲーム

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事