竜王の汚れ仕事! 女子サキュバスの弟子入り (美少女文庫)
2018年7月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通の男性…ではなく、実は凄い存在である竜王です。
そんな彼は、道で襲われていた少女「リリィ」を助ける事に。

助けられたリリィから、弟子入りを志願される事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 朔場リリィ」(さくば)
  • ヒメナ
がいます。

リリィは、主人公に弟子入り志願をする少女です。
人間ではなく、サキュバスです。
真面目で物腰丁寧な性格の持ち主ですが、怒ると怖いです(汗)

ヒメナも、人間ではなく、獣耳のある豹少女です。
好戦的な性格の持ち主であり、勝気で小生意気な言動が目立つ所があります。

ストーリー展開


展開的には、竜王の主人公にリリィが弟子入り志願する流れですね。
…ん?(汗)

この世界は、何か人間以外の存在も普通にいる世界みたいなんですね。
んで、主人公自身も人間ではなく、伝説的な存在でもある竜王という存在がその正体でした。
現状は正体隠して、清掃業者として日々働く毎日と、およそ竜王らしくない生活を過ごしているんですね。

そんな彼が、ある日、たまたま道で男たちに追われている少女を見つけ、保護する事に。
ぱっと見では、主人公が少女を捕まえている様な構図にも見えなくないのがアレですが(汗)

その数日後、主人公の家に現れたのは、あの時助けた少女、リリィでした。
彼女は、主人公に助けてもらった事を大変感謝しており、その目的は主人公に弟子入りを志願しにやって来たのでした。

弟子入りってのも、何かおかしい感じですけどねぇ(汗)

実は、リリィも人間ではありません。
JSとかいう、太古に人と交わった魔物の遺伝子を持った存在で、容姿、体格が子供のままで固定化される体質を持った存在と。
まぁ、このJSってだけならば、そんなにレアな存在ではないみたいですけどね、割と見かける程度の数はいるみたいで。

しかし、彼女はサキュバスでもある事で、その存在は一気に貴重性を増す結果になっている様ですが。
外見は、少女のままで固定化されたサキュバス…、その手の趣味の連中には激レアの激レアという事ですな(汗)
彼女も、そんな連中に狙われていたという訳ですねぇ。

そこを主人公が助けた訳ですから、彼女からしたら大恩人ですよねぇ。
そして、主人公が竜王である事も後で知った事で、彼女は主人公に弟子入りを志願してきたと。

彼女の様な、JSは身体の成長が止まる一方で、自身の力を制御するのが難しいという問題があるんですね。
まぁ、身体が子供なゆえに、その力を抑え込む事が困難であり、彼女はサキュバスというのも問題でした。

サキュバスゆえの周囲に無自覚にフェロモンをまき散らす事は、周囲の人間だけでなく、子供な身体の彼女にも危険を招きかねない訳ですね。
興奮して我を忘れた連中に襲われる事もあるかもしれませんしね。
お金があれば、色々な手段でどうにかできるらしいですが、彼女の環境ではそれもかなわず、主人公を頼ったという訳ですね。

主人公は、彼女に自分にその力を使ってみせろと要求し、試す事に。
こんな子供の力など通用しないと高を括ったものの、しっかり勃起してしまい、結果関係を持つに至り、なし崩し的に弟子入りする流れですね(汗)

色々、ノリが緩いですねぇ(汗)
かと思えば、たまにシリアスだったり、バトル展開があったりとか、色々盛り沢山(汗)

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラなどがあります。

やはり見所としては、小柄な女性陣との行為展開でしょうか。
…表現に気を使う(汗)

それゆえに、そういうヒロインたちしか出て来ないので、それが好みじゃないとしんどいかもしれませんね。
もっと大人びた容姿だったり、年上系ヒロインが好みな人には向かないかも知れませんけれども、表紙絵見たら大体分かるか(汗)

主人公は、普段は何かノリの軽いよく居る様な男性なキャラなんですが、仮にも竜王でもある訳で。
スイッチが入るというか、そうなると雰囲気が一変。
竜王らしい、尊大というかSっ気のある言動を見せ、行為もそういうSな強引さのある感じになりますね。

まぁ、女性陣もそんな主人公の強引な感じも良いと満更ではない模様なので、別に問題ないのかな(汗)
個人的な好みで言えば、こういう主人公はチート物の主人公的な雰囲気があって、あまりいけ好かないですが(汗)


場面によっては、ヒロイン側の視点での描写も。
彼女たちが何を思っているのか、分かるのは、より一層、感情移入を高めますね。

リリィも容姿こそ完全にアレですが、その正体はサキュバスな訳ですから、行為でも垣間見せる淫靡な姿は間違いなくサキュバスのそれですね。
初回の行為からでも、主人公の肉棒を受け入れて悶え感じ入るくらいですからね、素質は十分ですな♪
体格差のある主人公との行為にも、何だかんだ順応し、すぐに快感を覚えるくらいにすぐに馴染み、ノリノリになっているのだから、末恐ろしい(汗)

ちょっと意外だったのは、ヒメナですね。
登場した時が、小生意気な言動だったので、Hシーンではどうなるのかと思いきや…。

初回の行為では、意外にしおらしいというか、大人しい印象でしたねぇ。
結果として、ちょっとMっ気というか、お仕置き願望的な物があるんですよねぇ。

あまり、ここでは詳細は書きませんが、彼女もそれなりに苦労していたんだなぁって事でしょうか(汗)

そういう意味では、個人的にはヒメナの方が普段の姿とのギャップがあって、良かったかな。
サキュバスのリリィがHなのは、別に当たり前ですしね。
別にそれが嫌って訳じゃないですよ、念のため(汗)

まぁ、ヒメナはあくまでもサブヒロイン的な立ち位置のキャラなので、あまりHでもリリィ程の存在感はなかったですね。
メインはあくまでもリリィですから、どうしても彼女が優先されるのは仕方ない所ですね。

終盤では、ヒロインふたり一緒になっての動画撮影しながらの行為展開が描かれていますね。
女性陣ふたり相手に好き勝手に暴走する主人公と、それを何だかんだ嬉々として受け入れる女性陣の姿が印象的ですね。
…当人たちは、良いんでしょうけれども、傍から見ると犯罪臭が(汗)

挿絵


挿絵は「米白粕」さんが手がけています。

可愛らしい少女たちが印象的な絵柄ですねぇ。
好きな人にはたまらないキャラデザインではないでしょうかね。

個人的には、可愛らしいんだけども…、興奮とは別って感じかな(汗)
可愛らしいのは分かるんですが、もう少し年が上の方が良いかなぁ(汗)

ストーリー的に、あくまでもメインはリリィなので、彼女メインの挿絵が多かったですね。
体系的には似ているふたりではありますが、表情の違いだったりもあって、それぞれの個性が感じられたのが良かったですね。
まぁ、仕方ないんですが、ヒメナの挿絵数は結構少な目だったのは残念かな(汗)

ラストでは、主人公の顔も描かれていましたね。
もっと冴えない顔かと思ったら、普通にガッツリ男前で期待外れ(汗)

挿絵数:10枚

総評


全体的には、何かチート物な主人公の作品みたいだなぁってのが第一印象かな(汗)
まぁ、竜王ですし、実際強いですからね、良い所はしっかり持っていくし。
こういうノリが好みなら、より楽しめると思いますね。

個人的には、今一つ、主人公や話に入り込めなかったのもあって、何とも半端な印象に。
リリィたちのバトル展開に関しては、「?」な展開でこんなに尺取る必要があったのかなと思う程でした(汗)
正直、戦う動機がそんなに強くなかったですし、これらの要素が入った事で何かごちゃごちゃしてしまった感がありましたね。

何より、ヒロインや主人公の設定などで、人を選ぶ作品かな、と。
逆にそれらの要素の好みが合えば、より一層楽しめる作品だと思いますね。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事