2018年5月発売のオトナ文庫の不定期レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生です。
そんな彼は学校で同級生からいじめを受けていました。
しかし、いじめっ子から結果的に怪我を負わされてしまう事に…。

後日、主人公の前にいじめっ子の母親「久美子」(くみこ)が現れる事に。
謝罪かと思いきや、お金の力でこの件をもみ消しに来た事で、主人公の怒りが爆発し、久美子に金銭ではなく、身体を要求する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 芹沢 久美子」(せりざわ くみこ)
がいます。

久美子は、主人公をいじめた生徒の母親です。
企業の社長でもあり、エリート気質な面も垣間見えます。
母子家庭で息子を溺愛しています。
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

ストーリー展開


展開的には、いじめで怪我を負った主人公が、いじめっ子の母親に身体を要求する流れですね。
これだけ見たら、どっちが悪なのか…(汗)

主人公は、元々以前から久美子の息子にいじめられていたんですね。
金持ちの家なのに、主人公からお金を巻き上げ、暴力を振るわれてきたのです。
そして、この日、階段で突き落とされた主人公は骨折する大怪我を負う事に…。

普通に事件じゃないか、これ(汗)
しかし、入院している期間、張本人はおろか、その家族も誰一人として見舞いに来る事はありませんでした。

そして、ようやく退院した主人公の元にやって来たのが、いじめっ子の母親である久美子でした。
ようやく謝罪に来たのかと思いきや、彼女から聞かされたのは、彼女側の都合でした。

息子がこんな事をしでかしたとなれば、今後進路にも影響があると。
そこで普通よりもお金を出すから、あれは事故だったという事にして欲しいと言う訳ですねぇ。

久美子の勝手な言い分に、主人公は怒り心頭。
そこで主人公は、お金ではなく、同い年の息子がいるとは思えない身体をしている久美子の身体を要求する流れですね(汗)

…何だかんだ主人公もいい性格しているよね(汗)
どうも、そういうSな面が覚醒したのか、以降、主人公は久美子と関係を持って、自分の物としていく事になりますね。
いつも通りな、ここの主人公像だな(汗)

Hシーン


Hシーンは、久美子との行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、手コキ、アナルセックスなどがありますね。
その他の要素では、小道具などを使用する展開も一部ありましたね。

やはり、ここのメーカー作品なだけあって、ヒロインである久美子は即行、堕ちます(汗)
元々、久美子は夫とは離婚し、仕事一筋で来ているだけに、そういう相手も機会ももう何年もなかった訳ですが、主人公との行為で絶頂させられる事に。
この時は、主人公は童貞で初めてだったというから、末恐ろしい…(汗)
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

Sな主人公に対して、久美子は実はMっ気が強い所が明らかになっていきますね。
普段、社長で高圧的にしているプライドの高い女性な彼女が、自分の息子と同い年の子供に命令されて、行為を強要されるってのは、かなりの屈辱である衝撃的なものですよね。
そんなはずなのに、身体は確実に過敏に反応してしまい、強い快感を得てしまうという、次第にMっ気が開花していく事に。

この時点では、全て主人公に許す程に染まり切ってはいないですが、身体は確実に進行していますね。
元々、以前の夫との行為ではそんな快感を覚える事もなかったそうなので、それが主人公相手で知るってのが(汗)
まぁ、こうなると久美子と主人公の年齢差による、経験のアドバンテージは殆どないって事ですね。

なので、常に主人公がリード、主導権を握り続ける事に。
そもそも、あの事件があるのだから、絶対的に久美子の立場は弱いものな訳ですが…。

ドンドンエスカレートしていく、主人公の行為。
自宅だけではなく、彼女の職場まで行って行為をさせるなど、結構大胆な面も(汗)
こんな度胸があるなら、いじめに遭わなそうなものですが、この件で覚醒したんでしょうかね(汗)
まぁ、実際久美子を自分のものとした後は、息子であるいじめっ子相手にも余裕が出ており、表向きは従うフリして、馬鹿な奴だと内心憐れんでいますしねぇ。

回を増す毎に、ドンドン淫らに従順になっていく久美子。
ある程度まで進行しちゃうと、もはやこれまで溺愛していた息子に何も愛情を抱かなくなったりと、すっかり主人公に心酔。
毎回、章が変わる際に久美子の心情が描かれているんですが、最初は主人公を悪魔の子だとか思ってたのに、ご主人様なしの人生など考えられないとまで(汗)

まぁ、ここの作品では当たり前ではあるんですが、かなりキャラの言動がアレになるのがね(汗)
主人公もですし、自分自身もマゾババアなど連呼したり、♪マーク乱舞だったりと、中々読んでいてしんどい様に(汗)
ほぼ、全部そんな感じなので、中盤から終盤あたりは逆に入り込みにくいかもしれませんねぇ。

…そもそも、久美子は確かに主人公と同い年の息子のいる女性ですが、それでもババア呼ばわりがちょっとねぇ(汗)
そりゃ、学生である主人公からしたら、年齢差はありますが、美人ですし、自他共にババア呼ばわりは個人的には違和感を覚えたんですよね。
まぁ、そういう罵倒というか、呼ばわりするのが、他作品含めて、ここの特徴でもあるので今更感ありますが。

せっかく母親でもある訳ですから、実の子供よりも甘えさせるとか、母性感を利用する様な展開があっても良かったかなと思いましたね。
どうしても、ここの作品はヒロインとは対等な関係ではなく、主従関係になってしまうからねぇ(汗)
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!

終盤では、妊娠してお腹が大きくなった久美子との行為も描かれていますね。
彼ららしい卑猥な結婚式などを披露してくれておりますぞ(汗)

ここだけではなく、今作ではちょいちょい他の人間に見られる状態での行為も目立ちましたね。
まぁ、そんな周りの目など大して気にせずやりたい放題で痴態を見せつける始末ですが(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
ここの作品では、多くを手掛けているので、お馴染みですね。

気の強いプライドの高い久美子を従わせる訳ですので、最初は気が強い表情な久美子が見れますね、最初だけ(汗)
即行、行為で追い込まれていき、すぐにメロメロになってしまうので、あまり勝気さなどは見えなくなってしまうのはちょっと残念かな。

終盤では、上記でもある様に妊娠して大きくなったお腹での行為を見せつけてくれます。
全く、妊娠しているのに母性感の欠片もない、ただただ下品な姿(一応、誉め言葉)は見所でもあります(汗)

一部では、アヘ顔的な表情もありましたので、苦手な人は一応注意を。

挿絵数:32枚

総評


全体的には、いつものノリだったなという感じでしょうか(汗)
ここの作品らしい暴走っぷりは、ある意味安定していますねぇ。

そういう意味では、新鮮味はありませんが、このいじめっ子の親を~ってシチュエーションは個人的に好みなので中々良かったですね。
まぁ、行為の内容に関してはドンドン好みの範疇からは外れていきましたがね(汗)

いつも通り、即行堕ちたりの内容が問題なければ、それなりに楽しめるかなとは思いますが…。
このメーカーのいつものノリが苦手だと今一つかもしれませんね、良くも悪くもな短絡的で力押しなノリだから(汗)


Amazon版 電子書籍
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!~ドSな女社長ママをドMオナホにしてやった♪~ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁!〜ドSな女社長ママをドMオナホにしてやった♪〜

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
いじめっ子の爆乳母ガチ孕ませ制裁! 〜ドSな女社長ママをエロ酷いことで悦ぶドMオナホにしてやった♪〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ