コワレモノ:璃沙 ~家出娘と爛れた夏~ (リアルドリーム文庫)
089タロー
キルタイムコミュニケーション (2018-05-31)
売り上げランキング: 1,138

コワレモノ:璃沙 ~家出娘と爛れた夏~ (リアルドリーム文庫)
2018年5月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

帯を見ると、これも同時発売のリアルドリーム文庫の新刊同様に原作があるんですね。
同人コミックが原作のノベライズ作品となりますね。
確かアニメ化されているのは、以前から知ってたんですけどね、まだ見てはなかったけれども。

璃沙」(りさ)は、今時の学生。
そんな彼女は、両親の躾けにウンザリしており、この日も言い争いに。
勢いで家を飛び出した彼女は、叔父を頼って家に向かう事になるものの、叔父に襲われる展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 皆川 璃沙」(みなかわ りさ)
がいます。

理沙は、私立に通う学生です。
根は素直で真面目なのですが、勝気な性格と難しい年頃もあって、両親と上手くいっていない所があります。
自分の容姿を理解している美少女でもあります。

…作中や表紙タイトルの名称は「璃沙」なんですが、キャラ紹介ページは「理沙」になっていますね(汗)

ストーリー展開


展開的には、璃沙が家を飛び出して、叔父を頼るも、叔父に襲われる流れですね。
…どんな流れだ、どんな(汗)

璃沙は、今時の娘らしく遊びたい盛り。
しかし、彼女の両親、特に父親は躾けに厳しく、あれこれ干渉してくる、璃沙にとってはうっとうしい存在なんですね。
この日も口論になった理沙は、勢いで家を飛び出す事に。

とりあえず友人たちの家にでも転がり込めばいいかなと軽く考えていたものの、タイミングが悪く誰も受け入れてくれなかったのです。
どうも、璃沙は彼氏がいるみたいで、そこに厄介になろうと思うも、こちらもダメと全滅。

このままでは家に戻る羽目になる事に…。
飛び出してきた手前、いきなり家に戻るのは抵抗がありますよねぇ(汗)

そんな時に思い出したのが、叔父の存在。
昔、この近くに住んでいると聞いていた事を思い出したのです。

叔父とは子供の時以来の再会。
一時期は、叔父が璃沙の家に居候していた事があり、その際は厳しい両親に叱られると甘やかす優しい叔父の所に転がり込んでいたものでした。
今回も甘えた態度を見せれば、助けてくれるだろう。

そんな甘い考えで叔父の元を訪ねる事に。
久しぶりに会った叔父は、記憶よりも太っていたものの、相変わらずの無害な温和な雰囲気に見えたのでした。
最初は、ぎこちなかった璃沙も、次第に両親への愚痴などでヒートアップ(汗)

その内、眠くなってきた彼女は叔父のベッドで眠ってしまう事に。
何と、子供の頃から久しぶりに再会した璃沙の成長に、女を感じた叔父は眠る璃沙の身体に触れだす事に。
当然、そんな事をしていれば、璃沙に気づかれてしまう事になるのですが、その際に彼女の行動によって叔父のスイッチが入っちゃう事となり、璃沙は叔父に襲われてしまう事になる流れですね。

まぁ、そのまま強引に~ってよりかは、一応選択肢は璃沙に選ばせてはいますけどね。

親にバレてもいいのか。
今夜だけと割り切るか。

…普通に考えれば、応じない様な気がしますが、璃沙にとってはこれが発覚して、余計に親からの干渉が増す事は何よりも避けたい事らしいんですね(汗)
なので、ゴムありを条件にして、行為に応じる事になる訳ですね。

ここまで来ても、干渉を嫌うってのも凄いですね(汗)
余程こじれにこじれているんだろうなぁ…。

こうして一夜だけの関係を持ってしまった璃沙ですが、叔父の家にその後も何だかんだ言いつつも出入りし、結果関係を持ち続ける事になる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、璃沙の行為が描かれています。

行為的には、フェラや素股、パイズリ、自慰などがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開も一部ありますね。

やはり今作の見所は、叔父との行為でしょうか。
この叔父が中年らしく?何ともねちっこい行為をしてくるんですよねぇ(汗)
別に痛い事をする訳ではないんですが、穏やかな言葉とは裏腹にちょいちょいSな顔も垣間見せますしね。

そんな叔父から受ける数々の行為に璃沙は翻弄される事に…。
璃沙は、こんな経緯を見たり、彼氏がいるってので分かると思いますが、既に経験済みなんですね。
とは言え、学生同士の交際ですから、叔父みたいな中年男性のそれとは全く別物だと言う事を身体で実感する事になる訳ですね。

肉棒の大きさや持続力、精力の強さ、テクニック…。
これまでの彼氏相手では感じた事のない快感、絶頂を何度も経験してしまう事になり、こんな事をしでかした叔父に憎まれ口を叩きつつも、どこかで行為が忘れられなくなっていくのを実感する事になりますね。
普通は、若い方が精力も高そうなもんですが、それも勝てないとなると学生の彼氏には太刀打ちできませんな(汗)

勝気な言動の璃沙ですが、叔父が相手ではそれも不発で、良い様にされてしまう関係性も見所でしょうか。
まぁ、叔父は基本態度がいつも変わらないから、璃沙の言動もどこ吹く風。
普段のやり取りでもそんなのだから、行為中では彼女には勝ち目はないですな(汗)

認めずに言葉でこそ何とか罵倒したりするも、快感で絶頂している中では迫力も何もなく、可愛らしさしかないですね♪

そもそも、本当に嫌なのであれば、初回以降は叔父の元を訪れる必要はないですからねぇ。
まぁ、両親の関係は相変わらず冷えているだけに、居場所がないとも言えますが。
意外とチョロイと言うか、璃沙のために有名店のケーキを用意されたら、即帰らずに食べていくとかね(汗)

そんなおかしな関係性が話が展開する中で、少しづつ変化する事に。
その間には、璃沙と彼氏との関係にもひびが入ったり、家庭での立場が悪化などと色々起きてきている中で、叔父との関係も変化していく訳ですね。
まぁ、相変わらず叔父は変態な訳ですが、怒りとかよりも呆れの方が強くなっていますね(汗)

彼女自身も、この場所が自宅よりも遥かにマシだと理解していますしねぇ。
行為も何だかんだとハマってきているのを自覚しているだけに、行為にもかなり素直になっているのが垣間見える様になりますね。

挿絵


挿絵は「よしろん」さんが手がけています。
原作となっている同人コミックを手掛けているご本人なのだから、クオリティは間違いないですね。

璃沙のキャラクターがまた良いんですよねぇ。
子供と大人の丁度境にいるというか、感情的にアンバランスな所が垣間見える感じが何とも言えませんね。
行為の中でも見える、女としての表情は同年代の娘らとは違う経験をしたせいか、どこか大人びて見えますね。

ラストには、原作のラフなどが掲載されていますね。
ラフって事なんですが、普通に見れる完成度の高さですねぇ。
こういうのが見れるのは、ファンの人には嬉しいのではないでしょうか。

挿絵数:5枚&コミック8ページ&イラスト4枚

総評


全体的には、もっとどぎつい内容かと思いきや、意外と読みやすく感情移入しやすい作品でしたね。
コワレモノってタイトルで、身も心もヒロインが壊れちゃうのかなって勝手に思い込んでいたので(汗)

叔父のキャラクターも、常識では絶対アウトな奴なんだけれども、叔父なりに身内である璃沙を大事なのは確かなんですよねぇ。
まぁ、璃沙も決して良い娘とは言えない娘なので、ある意味似たような存在かもしれませんね。
普通の感覚とはお互いどこか違う、感覚が壊れている様なふたりの姿が印象的な作品に仕上がっていますね。

単純な凌辱物とは、ちょっとテイストが違う作品になっているので、苦手な人もでも比較的読みやすいと思いますよ。

そういやちょっと疑問なんですが、叔父ってずっとあるけれども、璃沙の父親の実兄なんですよね。
だと、叔父じゃなくて伯父なんじゃないの?(汗) 叔父って弟の方だった様な気が…。
まぁ、弟だろうが兄だろうがどっちでもいいか、どっちにしても手を出すダメな奴だし(汗)

Amazon 電子書籍
コワレモノ:璃沙 ~家出娘と爛れた夏~ (リアルドリーム文庫)

DMM 電子書籍
コワレモノ:璃沙 〜家出娘と爛れた夏〜

原作の電子書籍
 

原作版 通販


ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事