変幻装姫シャインミラージュ2 汚辱に染まりゆく光 (二次元ドリームノベルズ)
でぃふぃーと
キルタイムコミュニケーション (2018-05-29)

変幻装姫シャインミラージュ 2
2018年5月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

これの前作を読んでいたとばかり思ってたのですが、よく確認したら読んでいなかったみたいです(汗)
なので、前日に前作のレビュー記事を掲載しましたので、セットで見て頂けたらなと思います。

小説投稿サイトのノクターンノベルズの書籍化作品ですね。
なので、前作も特に引きがある様な場面ではなく、フワッと終わっています(汗)
今作は、その続編となります。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 東堂院 紗姫」(とうどういん さき)
  • がいます。

    紗姫は、東堂院財閥の令嬢です。
    怪人に襲われた際に、シャインミラージュへと変身できる様に。
    学校では、生徒会長でもあります。
    お嬢様らしいプライドの高い性格の持ち主です。

    ストーリー展開


    展開的には、シャインミラージュに変身した紗姫が、敵に捕まり、あれこれされる流れですね。
    …前作と変わっていない!(汗)

    そして、思い切り前作の続きから始まります(汗)
    基本的な設定なども特に触れず、前作のあらすじのページもないという、販売側のやる気のなさは大変残念ですね。
    前作の発売から2年以上も経過しているのに、こういう新規の人へのフォローがないのは、勿体ないなぁ。

    まぁ、前作に関しては、書いたばかりのレビューをご覧ください(汗)

    二次元ドリームノベルズ 変幻装姫シャインミラージュ 砕かれるプライド、穢される存在 レビュー

    ザックリ説明すると、いきなりやって来た敵「ダーククライム」と戦っている、変身ヒロインのシャインミラージュ。
    ですが、強化された敵の前に負けちゃうシャインミラージュは、アナルばかり弄られちゃうお話です(汗)
    …大体、そんな感じなのが何とも(汗)

    んで、毎回好き勝手された後に、解放されるんですよね。
    完全に舐められている証拠ですよね、負ける事がないと分かっているからこそ最後まで追い詰めずに放すと。

    まぁ、全く勝ち目がない訳ではないんですけれどもね。
    彼女が万全の状態ならばまだ強いんですよと、一応フォローしておきます(汗)

    Hシーン


    Hシーンは、シャインミラージュの行為が描かれています。

    行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックス、尻コキ、自慰などがありましたね。
    その他の要素では、母乳噴射やバイブなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

    相変わらず尻を叩かれて悦ぶのもお馴染みの反応ですね(汗)

    そういや、今回初めて、不良学生や中年男性との行為がありましたね。
    でも、これまで散々人間離れした巨根を持った怪人連中にアナルねじ込まれていたんだから、今更人間相手じゃ物足りないんじゃ…(汗)
    実際、どこかで物足りなさを感じるものの、それでもこれまでの行為で高められてしまった性感は確実に彼女に快感を与える事になりますね。

    正直、怪人の雑魚戦闘員とかはある種、人間っぽいし、あまり差がなかった感も(汗)
    でも、中年男性相手の行為は、やはり若い学生らにはない、ねちっこさなどがあって、また雰囲気が違いましたね。
    中年男性を相手に客を取って、それぞれ変態フェチ的な行為をする事になるのは、また戦いに負けるとは違う、惨めさ、屈辱感がありますね。

    母乳に関しては、前作で母乳が出る様に改造された結果ですね。
    射精と同じ様に発射の際に快感を感じる様にされてしまい、乳首を弄られる度にビュービュー発射する羽目に(汗)
    ドSな中年男に乳牛扱いされて、バケツに乳絞りされたりと、散々な目にも…。

    牛扱いされたかと思えば、鼻を押されて豚鼻にされたり、鼻フックされたりと豚扱いも(汗)

    相次ぐ手法を変えたやり方によって、シャインミラージュの肉体、精神は疲弊していく事に…。
    持ち前の性格で何とか踏みとどまっているものの、行為の中ではそんな自分の立場を一瞬忘れてしまう様な場面も垣間見せるなど、彼女の追い込まれていく様が見えますね。
    終盤では、彼女も反抗的な態度を取る事も出来ずに、涙と共に弱音を吐くなど、大分弱っている姿も見せますが、そんな状態をみすみす敵が手心を加える訳もないですけどねぇ(汗)

    個人的には、前作にあったふたなり展開がなくて残念でしたねぇ。
    そもそも、その時の敵であるミスティの登場シーン自体が今作はあまりなくて、ふたなりもなかった結果になりましたね。
    敵側の女性キャラが彼女だけなので、中々他の敵ではふたなりを活かせる展開がないのも影響したかなぁ。

    相変わらず、アナル特化な展開に終始しており、結局最後まで本番行為はないため、未だに処女というアンバランスな事に(汗)
    まぁ、本番行為が絶対なければいけない訳でもないですが、引っ張り過ぎな気もさすがにしますねぇ。
    今更、破瓜したとしても特にこれといった感慨はないでしょうね、散々あれだけアナルで乱れきっているのに(汗)

    挿絵


    挿絵は、前回同様に「高浜太郎」さんが手がけています。
    前作から数年経過していますが、相変わらずシャインミラージュの可愛らしくもHな姿が堪能できますね♪

    中には、うさ耳なバニーガールっぽい恰好もありましたね、このチョイスは敵の趣味なのかな…(汗)
    その他にもチア姿になったりとか、割とコスプレチックな展開も。
    牛柄の衣装に鼻輪を着けられての乳牛プレイでは、乳首をグイグイと捻られてミルクを発射する姿が見れますね。
    ちょっと虚ろになりかけている感じの表情が、彼女が大分追い詰められている事が垣間見えますね。

    前作に引き続き、鼻フック姿もありましたが、これもそんなに違和感のない様に描かれているので、下品な感じはなかったですね。

    散々アナルセックスで放たれた精液を薬剤で固められてしまって、排泄物化した固形精液をアナルからひねり出す展開は、中々衝撃的な光景でしたね。
    まぁ、精液を固めている分、マシなのかなぁ…(汗)
    正直、彼女からしたらどっちでもこんなのをブリブリしちゃうってのは、お嬢様な彼女には酷な仕打ちですね(汗)

    後は、Hシーンではないですが、腹パンされて悶絶するシャインミラージュも見所のひとつでしょうか(汗)

    挿絵数:14枚

    総評


    全体的には、前作同様にふわっと終了という、消化不良な内容でしたね(汗)

    結局、2になっても話的には一切何も進展せず、ただただ前作の延長上なだけの話でしたからね。
    こう言っては何ですが、前作の方が普通に面白く感じただけに、今作が続編である必要性が見えなかったのが残念ですね。
    …むしろ、パワー(トーン)ダウンしていないですかね、今作?(汗)

    勿論、やる事はやっている(本番以外)んですけれども、何か物足りなかったなぁ…。
    やはり、2作目で何も起こらずに、ただ同じ様な展開を続けたのはマイナスですね、目玉が何もなかった。
    シャインミラージュが堕ち切る訳でもなく、緩やかに堕ちていく過程をただ見るだけのは2作目としては弱いですよ、やはり。
    3に繋げる引きもなく、仮に3で完結としたら2なんかいらないよねってなりかねない(汗)

    ノクターンノベルズの方、見てきたら、まだ書籍化していない分があるので、3あるのかなぁ…。
    でも、こう言っては何ですが、何冊分も引っ張る内容ではないし、3出たとしてもスルーの予定です(汗)

    Amazon版 電子書籍
    変幻装姫シャインミラージュ2 汚辱に染まりゆく光 変幻装姫シャインミラージュシリーズ (二次元ドリームノベルズ)

    DMM 電子書籍
    変幻装姫シャインミラージュ

    DMM 原作PC版ダウンロード
    変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン

    ブログランキング参加中です。
    よろしければ応援お願いします♪
    関連記事