Harvest novels 夜明け前より瑠璃色な Moonlight Cradle エステル編

夜明け前より瑠璃色なMoonlight Cradle(エステル編)
夜明け前より瑠璃色なMoonlight Cradle(エステル編)
価格 924円 税込 レビュー( 1件 )

月人居住区の礼拝堂に新たに赴任してきた司祭、エステル。ふとしたきっかけで彼女と知り合った達哉は、地球人に対しての悪い先入観を取り払いたいと考えるようになる。その頃、達哉のクラスでは礼拝堂を見学したいという話が持ち上がり、見学会の準備を達哉とエステルの2人で協力して進める事になるが…。

11月発売?の新刊です。
読み終わったので、早速レビューです。
人気PCゲーム原作のノベルですが、このシリーズはキャラクターごとに分かれているので、各ヒロインの物語に集中できる作りなのでいいですねぇ。
・・・その分、お金はかかりますが、無理やりエピソードを削ってスカスカなまま全キャラ網羅した作品より百倍マシですけどね(汗)

月から厄介者扱いに近い形で地球に来たエステルは、当初主人公はおろか地球人に対していい印象を持っておらず、取り付く島もない有様。
そんなエステルの心を主人公の行動によって、少しづつ心を開いていくのは王道のパターンではありますが、丁寧な描写で読みやすく好印象です。

最初、ツンツン(とは違う?)していた中に、少しづつ本来の優しさであったり人間味が感じられるシーンが出てくるのが魅力的なんですよね。
犬にメロメロな姿は、逆にこっちがメロメロです(汗)
もふもふしたい・・・(照)
別にお嬢様なキャラではないのですが、言葉使いなどが丁寧なのでそんな印象も与えてくるのは、彼女の持つ品位というか雰囲気のなせるものなんでしょうかね?

そんな彼女も主人公の一言に真っ赤になったり、暴力的になったりと可愛らしい一面もあるのがまたイイ・・・。
Hシーンはほとんどないですし、特に内容が濃いというものではないですが、まぁラブラブですね。
ニヤニヤするのには問題ないでしょう(汗)

相変わらずペラッペラなしおりもついております(汗)
気になる次のシリーズは、シンシア編ということなので、どう1冊にまとめるか注目ですね。

アマゾンはこちらからどうぞ
夜明け前より瑠璃色な MoonlightCradle エステル編 (ハーヴェストノベルズ)
関連記事