2018年4月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、普通の男子学生だったのですが、突如難病に倒れてしまう事に…。
その結果、1年間以上の入院生活を送ったものの、治療によってある程度動けるようになったのでした。
しかし、長期入院の結果、このままだと通っていた学校を退学になる事態に。

そこで復学試験をクリアするために主人公は、家庭教師と勉強する事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 竹見 佳純」(たけみ かすみ)
  • 七条 百香」(ななじょう ももか)
  • 瀧河 汐梨」(たきがわ しおり)
がいます。

佳純は、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
教師を目指しており、教育学科に通っています。
意外と焼きもち焼きな面も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

百香も、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
美術科に通っており、独特の感性を持っています。
応募動機も彼女らしく意味不明な理由で応募してくる事に。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

汐梨も、主人公の家庭教師に応募してきた女子大生です。
スポーツ学科に通っており、快活な性格の持ち主です。
困っている人を見捨てられない世話焼きな面がありますが、ちょっと体育会系なノリがあります。
そんな自分にコンプレックスを感じる面も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

ストーリー展開


展開的には、主人公が難病から復帰するも、退学回避の復学試験をクリアするために家庭教師の協力を得る流れですね。

主人公は、1年前に突然体調を崩し、実はそれが難病だったんですね。
結果、最近になるまで入院生活を過ごす羽目になってしまっていたのでした。
ようやく元の生活に復帰できる様に回復した主人公。

しかし、完治した訳ではなく、未だに病気による体力、精神の低下が著しい状態なんですね。
そのため、主人公の気力も低下しており、どこかぼんやりしているんですね。
そして、困った事に学校での主人公の立場も危機に…。

このまま復学しても、出席日数が厳しいと、
そこで復学試験として、学力や体力をテストし、それをクリアすれば復学を認め、もしダメだったら退学と…。

これまでの主人公の現状を考えれば、かなり厳しい条件。
そこで治療を担当していた医師の提案で、主人公は大学生の女性陣を紹介してもらい、彼女らに家庭教師をしてもらう事になる流れですね。

…ここら辺は、若干?強引な展開に感じますねぇ(汗)
まぁ、美人のお姉さんらと一緒に勉強すればテンションも上がるって事なんですかね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、太ももコキ、素股、フェラ、腋コキ、自慰などがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

やはり見所は、女性陣の家庭教師たちとのHな展開でしょうか。

この主人公、上記でも書きましたが病気の影響でどうにも感情の起伏があまりないんですね。
なので、リアクションがあまりなく、ぼんやりした所が垣間見えるんですが、こういうキャラだからこそ女性陣のリードが活きるってのもありますね。
どうもこの主人公、女性の母性本能などを刺激するのか、妙にチヤホヤされます(汗)

佳純、汐梨は百香が初対面から呼び捨てで名前を呼ばせてた事に対抗心を燃やし、主人公に名前を呼んでもらうも、どうやらふたりには呼び捨ては衝撃が強かったらしく、さん付けで呼ばせるなど、何故か凄い影響力を見せるんですよね(汗)
…余程、主人公の見た目がどストライクなのか(汗)

また女性陣は、性格は異なるものの皆、美人なお姉さんたち。
ですが、男性経験はないそうで、三者三様の反応を見せながらも、結果として主人公にHな事をして来る事になりますね。
まぁ、最初から百香だけ主人公に初めてを奪ってほしいと迫って来ますけども(汗)

もっとも、序盤は主人公の体力がないので、本番まではいかず、手コキなどの行為で射精で終了ってパターンですね。
しかし、中盤辺りになると遂に女性陣とも本番行為が解禁となりますね。

佳純、汐梨辺りは、レッスンの一環という名目でHにつなげようとしているのが何とも微笑ましいですね。
勿論、誰にでもそうする訳ではなく、主人公だからって事ですね。
…最初から本番行為を熱望している百香が最後になるのが何とも皮肉ですな(汗)

でも、他のふたりは分かるんですが、百香と行為が終わった後に恥じらいの表情を浮かべていたのが凄い印象的でしたね。
…彼女も人並みに恥じらうんだ?って(汗)
それくらい、実際彼女の初体験の際でもかなり乱れてテンション高く、主人公の言葉が届かないくらいに行為に没入してた後のギャップなだけに、その落差は凄かったですね。
現金なもので、最初はこういうキャラってちょっとなぁって思ってたのですが、悪くないかも?(汗)
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

また、中盤辺りくらいから、彼女たちとの「指導」の効果が出て来たのか、少しづつ主人公にも変化が。
H以外にもちゃんと勉強や運動などの指導を受けて、少しづつ成績が向上しており、それ以外にも性格に変化が出てきたんですね。
行為にもそれが出ており、次第に主人公の方からリードする様な展開も。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

それまでは受け身な展開が目立ってたので、この変化は大きいですね。
それ以上に女性陣がより本気に主人公との行為を求めてくるんで、あんまり立ち位置的なものは変わってないかもしれませんが(汗)
まぁ、それにはある理由があるんですが、ここでは省きます(汗)

終盤では、3人交えてのハーレム展開になりますね。
その前に、それぞれの女性陣に個別で告白して、恋人になってのHがあっての、3人一緒という(汗)
てっきり最初に佳純にふたりっきりになって、告白したので、ハーレムではなく佳純をメインヒロインにした話なんだなって思ったら、佳純パート終わったら、すぐ汐梨に告白してたのでハーレムでしたね(汗)

個別での付きあう事になり、恋人としての初々しくも濃厚な初Hがそれぞれ描かれている分、ハーレムパートは薄いです(汗)
行為も本番はなく、3人一緒のトリプルパイズリでの射精くらいであり、日常風景もほぼなく話が終わってしまうのがちょっと残念でしたねぇ。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

せっかく、この頃には全員妊娠してお腹が大きくなっているらしいんですが、本番行為もなく、パイズリの絵(シーン)だけなので、大きいお腹も見る事ができなかったのも残念ですね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「choco-chip」さん、「猫森にゃんた」さんが手がけています。

全員、可愛らしく健康的な魅力のあるお姉さんですね♪
年上の女性が好みならば、より魅力的に感じるのではないでしょうか。
何だかんだ皆、優しくて(個人差あり)甘えられるところもありますしね、勿論厳しい指導もあるみたいですが、作中ではこれといって描かれていないので、ただただ優しく感じますし。

女性陣、皆巨乳揃いなのでパイズリシーンも見所ですね。
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン

やはり上記でも書きましたが、妊娠してお腹の大きくなった姿が描かれていなかったのはちょっと残念ですね。
まぁ、別に個人的には絶対必要とは思いませんが、妊娠したってあるなら、1枚くらいはあっても良いかなとは思うけども(汗)

挿絵数:28枚

総評


全体的には、年上のお姉さんたちにイチャラブHな指導をしてもらう展開が味わえる作品でしたね。
お姉さん好きには、それだけでもたまらないシチュエーションではないでしょうか♪

一方で、行為でも書きましたが、終盤の展開がかなり端折られている感じがあって、展開に物足りなさがあったかな。
それまでの展開は結構行為の種類も多めで、ボリューム感があっただけに終盤の薄さが勿体なかったですね。
3人一緒に愛するって宣言して、女性陣に押し倒されるんですが、絶対原作ではHシーンがあったでしょうけども、ノベルではそのままエピローグに行って終わりでしたからね(汗)

悩ましい所ですが、レッスンの一部を省いても終盤のハーレム展開にページを使えなかったのかなぁとは思ってしましたね。
それまでの展開が中々甘さが感じられて良かっただけに、話の締め方が惜しいなぁって感じさせる作品になってしまったのは残念ですね。

そういや、キャラ紹介には佳純の妹、主人公の妹も紹介されているんですが、作中では1回しか(汗)
主人公の妹に至っては、開幕の最初の台詞だけですし、可哀想な扱いに…。
気になった人は原作版でかな? あくまでサブだろうし、そんなに出番あるのか分かりませんが(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
しごカレ 〜エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!〜

Amazon版 電子書籍

DMM 電子書籍
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事