2018年2月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、強豪サッカー部でバリバリのレギュラー選手として活躍している男子学生です。
そんな彼は、道で車に衝突しそうになっていた女性を咄嗟に助けるものの、女性の代わりに衝突してしまう事に…。
大怪我を負ってしまった主人公は、当然病院での入院生活を送る羽目になる展開ですね。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 佐倉 ひとみ」(さくら)
  • 成田 きさら」(なりた)
  • 天台 皐月」(てんだい さつき)
  • 美浜 瑞穂」(みはま みずほ)
がいます。

ひとみは、主人公を担当する事となる正看護師です。
自分をかばった事で、主人公に大怪我をさせてしまった責任を感じており、献身的に看護してくれます。
温和で優しい性格の持ち主です。
白衣の天使はお世話好き!

きさらも、主人公を担当する事となる看護師のひとりです。
まだ正看護師ではなく、正看護師の資格を取るために勉強中です。
ギャルっぽい見た目に口調が軽めですが、面倒見が良く、仕事に対しては真面目です。
白衣の天使はお世話好き!

皐月は、主人公の主治医となる女医です。
大人の女性を感じさせる容姿、雰囲気を持っていますが、意外と口調は男っぽくさばさばとしています。
実は、極度の匂いフェチな一面があります。
白衣の天使はお世話好き!

瑞穂は、主人公のリハビリを担当する理学療法士です。
明るく気さくな性格をしており、誰とでも打ち解けるのが得意なキャラクターです。
職業柄?筋肉フェチな面も。
白衣の天使はお世話好き!

ストーリー展開


展開的には、女性を助けたら自分が入院する事になってしまい、病院生活を送る流れですね。

名誉の負傷と言うには、かなりの負傷ですねぇ(汗)
咄嗟に衝突しそうな女性を助けた代わりに自分が大怪我してしまい、入院する事になってしまった訳ですね。
幸い、入院などの費用などは向こう持ちであり、部屋はVIPルームに看護師が1名付きというとんでもない好待遇と言う(汗)

そして、主人公の看護をしてくれる看護師が、何と主人公が助けた相手のひとみだったのです。
彼女は、とにかく主人公の事を案じて、甲斐甲斐しく看護してくれるんですね。
自分を助けた結果、主人公に大怪我させてしまった訳ですから、当然責任を感じるでしょうからね…。

その気持ちが、普段の職務以上に主人公への看護に熱が入る事にも繋がっていますね。
気持ちが空回って肝心の看護をミスしたりするのは、まずいですけども(汗)

看護でお約束な?シチュエーションである、尿瓶を使う際に股間を大きくしてしまって、結果射精をしてしまう事も…。
まぁ、この射精は事故的な暴発?だった訳ですけれども、これがひとみとの関係を大きく動かす結果に。

この射精自体は、暴発事故みたいな結果ではありましたが、射精で気持ち良さそうな主人公を見て、もっと喜んで欲しいと思った様で(汗)
その感情に突き動かされる様に、ひとみは主人公への行為を積極的にしてくれる様になっていく訳ですねぇ。
…もはや、患者と看護師の関係ではなくなっている気がしますが(汗)


それと同時期に、病院内でそれぞれ関わっている、きさら、皐月、瑞穂の3人にも何故か気に入られて、Hな展開になっていく事になる流れですね。

まぁ、ひとみは命の恩人っていう補正がある分、まだ分からなくはないですが、他の3人から何故にそこまで好かれたのやら(汗)
担当する患者全員に惚れてたら仕事にならないだろうなぁ、まぁ、そこはファンタジーって事で(汗)

そういえば、全ヒロイン共に主人公よりも年上のお姉さんばかりなんですね。
瑞穂は、小柄で可愛らしい見た目なので、主人公よりも年下に見えるレベルなんですが、実はひとみと同年代らしいですね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリなどがありますね。

やはり見所としては、ヒロイン全員が病院で働く年上の女性陣って所ですね。
同級生とかとはまた違う、社会人であるのも学生の主人公とはまた違う立場での恋愛も見所と言いたいのですが…。
まぁ、上記でもある様に、いきなり学生の主人公に皆、惚れちゃっているファンタジースタートなので、あんまりリアリティ的な物は期待しない方が良いですね(汗)

ただ病院が舞台ですが、話のノリとしては病院が舞台の学生物みたいなノリと思えば、しっくりくるかと思いますね。
全員、先輩で教師もいたりみたいな。
なので、作品のトーンとしては、まったりと緩めな可愛らしい雰囲気が特徴ですね。

そういう事も含めて、可愛らしくイチャラブな入院生活を描いていますね。

意外だったのは、ヒロイン4人ですが、メインはこの入院の原因となったひとみがメイン格だと思ったのですが、そんなに目立って…(汗)
他の3人とほぼ同格な扱いだったので、そこは意外でしたねぇ、もっとメインで絡むかと思ってたので。
序盤でこそ、リードをしていましたが、その後は他の3人のパートになるため、次第に印象が…(汗)
白衣の天使はお世話好き!

個人的に印象的だったのは、きさらと皐月かな。
きさらは、若干言葉使いが変なんですが(自分を、あ~しと呼ぶなど(汗))、他の女性陣よりも距離が近い感じはありましたね。
ヤンキーとかとはまたちょっと違うんですけどね。
白衣の天使はお世話好き!

主人公を弟的な感じで弄ったりとかする感じは、他の女性陣とは違う魅力を感じましたねぇ。
で、行為には結構初心で照れ隠ししながら恥じらったりする感じも個人的にポイント高いです♪
人前じゃなくてふたりっきりの時は甘えたがるなど、結構一番乙女と思う反応なども魅力ですね。
結構、こういうキャラ好きなんですよねぇ、現実で言葉使い悪い娘はドン引くんですが(汗)

皐月は、女医でちょっとクールってか、マイペースな感じですかね。
それなので、彼女の行為に至る展開の流れは、一番突拍子もない感じになっているのも特徴でしょうか(汗)
んで、彼女は基本主人公をキミ呼び(他の呼び名もありますが)なんですけれども、行為中の際は別の呼び方をする場合も。

彼女との行為は、シチュエーションが特殊なパターンもあり、中には女医である皐月を患者に見立ててのシチュエーションプレイも。
この際は、普段マイペースな感じなのに、ちゃんとそれっぽくなりきるんですよねぇ。
医者役の主人公に敬語で受け答えたりして、結構ノリノリなのが、ちょっとそれまでの印象とギャップがあって、良かったですね♪
白衣の天使はお世話好き!

勿論、ひとみ、瑞穂も可愛らしいですよ、特に印象的だったのが上記のふたりってだけで(汗)

終盤では、ヒロインが複数、全員交えてのハーレム展開が描かれていますね。
原作でも、ハーレムルートってのが個別ルートとは別にあるみたいなので、今作のノベルではハーレムルートに沿っている様ですね。
なので、以降は全員それぞれ一緒になっての行為になったりと、賑やかな雰囲気になっていますねぇ。

ラストの方では、妊娠してお腹が大きくなっている状態での行為も描かれています。
元々、ヒロイン全員柔らかい雰囲気の持ち主なので、母親になっても、そこまでギャップらしいものは感じないですが、よりラブラブ感がありますね、母乳も出しますし(謎)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「平間ひろかず」さん、「綾瀬はづき」さん、「やすゆき」さんが手がけています。

どのヒロインも柔らかく可愛らしい雰囲気を持っていますね。
優しいお姉さん系が好みであれば、気に入るのではないでしょうか。
白衣の天使はお世話好き!

何気に皆、巨乳揃いなのも巨乳好きにはポイントですね。
小柄な瑞穂も結構な巨乳なのが、ギャップがありますねぇ。
それを活かす様に挿絵でも、パイズリシーンが結構多めなのも嬉しい所ですね♪
白衣の天使はお世話好き!

挿絵数:30枚

総評


全体的には、明るめの雰囲気で可愛らしい年上女性たちとのイチャラブが味わえる作品でしたね。
まぁ、ヒロインによっては何故にそんな主人公に惹かれたのが、若干急すぎる印象はありましたが、そこら辺が気にならなければ問題ないと思います。
ハーレムルート寄りにした分、ひとみのメインさが薄れただけに、割り切ってひとみメインの話でやるべきだったか、難しい所ですね(汗)

後は、年上のお姉さん好きや、看護師などが好きな人もお勧めですかね。
優しい年上のお姉さんとイチャイチャする展開が好みであれば、十分楽しめる作品だと思いますよ。

Amazon版 電子書籍
白衣の天使はお世話好き!~ラブラブエッチな入院生活~ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
白衣の天使はお世話好き!〜ラブラブエッチな入院生活〜

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
白衣の天使はお世話好き! 〜ラブラブエッチな入院生活〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事