2018年1月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、エルフ好きな青年です。
そんな彼は、ある日突然異世界に召喚されてしまう事に(汗)

戸惑い、困惑する主人公の前には何と美しいエルフの女性「エフィーリア」がおり、主人公は一目惚れする事になる展開です(汗)

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • エフィーリア
がいます。

エフィーリアは、エルフの女性です。
控えめな性格で主人公に対しても丁寧な物腰で接してきます。
ある理由で主人公を異世界に召喚した張本人でもあります。
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

ストーリー展開


展開的には、主人公が異世界に召喚させられてしまい、そこでエルフのエフィーリアに惚れる流れですね。
…異世界物らしい急展開(汗)

元々、主人公は異世界物な作品とかエルフとかを愛していたんですね。
なので、異世界に行ってエルフとイチャイチャしたいと空想に耽る、ちょっと危ない奴だった訳ですな(汗)

そんな主人公の願いを聞き届けたのか、ある日、いきなり主人公はどこかから声が聞こえたかと思えば、異世界へと飛ばされてしまったのです(汗)
そこで出会ったのが、主人公の大好きなエルフ美人だったのだから、テンションアップ♪
一目で惚れてしまって、いきなりキスまでしたり(汗)

実は、出会ったエルフ美人、エフィーリア(以下エフィ)は、ある理由で主人公を呼び出した張本人だったのです。
その理由は、ここでは省きますが、何とも…、気持ちは分からなくはないけどねぇ(汗)

ともあれ、主人公はある意味では念願のエルフ美人と一緒に入れる環境を手に入れた訳です。
エフィの方も主人公に対して、かなり優しく接してくれるだけに、女っ気のない元の世界よりも恵まれた環境ですしね。

こうして、ふたりの不思議な共同生活が始まった訳ですが、そこから男女の関係に至るのは時間の問題だった訳ですな。
エフィの召喚した理由も考えれば、ある意味自然な流れかなとも思えますしね。
まぁ、直接的な決め手は主人公が召喚された際に一緒に持ってきてた、エルフとのHな行為を描いた同人誌を彼女が見たってのが一番かもしれませんが(汗)

こうして、関係を持ったふたりは、更にイチャイチャラブラブになっていく流れですね。

Hシーン


Hシーンは、エフィとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリなどがあります。
その他の要素では、バイブなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

エルフのエフィとのラブラブ展開が見所でもあるのですが、ここでタイトルのドMってのがね(汗)

実はエフィ自身も気づいていないのですが、彼女にはMっ気があるんですね。
まぁ、これまで男性との経験どころか、ずっと独り身だった彼女なだけにそれを自覚するのは難しかったのでしょうが、主人公との行為の中でMっ気を自覚していく事に。

元々、のめり込んじゃう気質な所があるんですよね、エフィって。
主人公にも結構早くからご主人様と言う様になったりと、一直線というか…。
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

ご主人様云々に関しては、例のエロ同人誌に影響を受けています(汗)
なので、呼び方に留まらず、その同人誌の中身、描かれているプレイ内容にも影響を受けるのは当然の事ですよね。
主人公自身も、実はSM系が大好きなSっ気のある性癖をしているというので、Mっ気のあるエフィとの相性はバッチリですな(汗)

彼女もまた主人公をご主人様と呼び、自分を相応しいMとして躾けて欲しいという訳ですね。
…ちょっと意味が分からないですが、ふたりはこれで分かり合っております(汗)

エフィは、こう言う感じなので、もう主人公の言う事には拒否してこないんですよね、全部受け入れて(汗)
勿論、無理やり主人公に従っている訳ではないですよ、念のため。
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

それだけに主人公の言葉に従って、Hな行為も積極的に嬉々として受け入れていく姿勢が良いですね。
だから、別に嫌々強制的にやっているって訳ではなく、愛情が根底にあるので、痛々しさはないですね。
そもそも、別に痛々しい感じの展開は殆どないので、嫌悪感もなく大丈夫かと思いますけどね。

せいぜい縛ったりとか、お尻をペンペンとか、そんなレベルかな。
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

ファンタジーの世界なので、魔法を使った展開も一部ありましたね。
魔法で主人公を分身させて、同時に~みたいな展開もあるんですが、個人的に他のレビューでも書いていますが、この展開が苦手なんですよね(汗)
でも、大丈夫。

エフィが失敗してしまって、主人公じゃなくてエフィの分身が出てしまってのエフィふたり一緒になっての展開になるからです。
主人公は増えると萎えるけれども、ヒロインは別にOKってのも何とも都合の良い事ですが(汗)
甲斐甲斐しい彼女がふたりなだけに、ふたりして主人公のアナルと肉棒を同時に愛撫してくるなどのコンビネーションを見せてくれますね♪
でも、エフィ自体はお互いに自分こそが一番主人公を気持ちよくできるとしてライバル心メラメラで張り合っている姿は、普段主人公に見せる顔とは少し違って、新鮮でしたね。

彼女にも、こういう感情もあるんですね。
普段主人公とふたりっきりだったので、これまで見える場がなかったので、分からなかったですが。
個人的には、普段からご主人様、ご主人様♪と言っている彼女も魅力的ですが、こういう面ももっとあっても良かったかもしれませんね。

後は、タイトルにもある孕ませ要素ですね。
大半の行為は中出しになっているので、当然妊娠する事になり、お腹が大きくなったエフィとの行為も描かれています。
母乳も出る様になり、母乳を活かしたパイズリを披露したりと活用していますね。
…活用って言っていいのかな、こういうのって(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「KYO燈弥」さんが手がけています。

以前、ぷちぱら文庫化した作品がありましたね。
ぷちぱら文庫 甘姉メイドとツンデレ委員長の応援エッチ レビュー

上記の過去の作品よりも、絵柄が少し変化しているかな?
まぁ、あれも数年前の作品でしたからね、印象としては今作の方が好みかな。

瞳も描き込まれており、はっきりとした印象がありましたね。
まぁ、淡く柔らかい雰囲気も健在であり、甘さを感じさせますね♪

エフィは、タイトル通りにMっ気があるだけに、そういったプレイの絵柄が多くなる訳ですが、変に生々しすぎず、苦手な人でも見れる仕上がりになっていますね。
そもそもドMってもそんなに羽目を外した展開、行為はないので、普通に嫌悪感なく見れると思いますけどね(汗)
アヘ顔的な表情もこの作品にはないですし、変な痛々しい描写も皆無ですので、大丈夫ですね。
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

途中でエフィが妊娠すると、大きなお腹が目立つ様に。
シーンによって、お腹の大きさが違う様な気もしますが、これは正面と横から見たから、そう感じるだけかなと思います(汗)

挿絵数:26枚

総評


全体的には、甘々イチャラブな展開が味わえる内容だったかなと思います。

一方で、どうしてもスローライフであったり、エフィだけしか周りにいないという環境面もあって、話の展開というか変化があまり生じない話ではあったかなとは思います。
そこら辺をどう感じるかで、評価も変わるかな?
あくまでも、可愛らしいMっ気のあるエフィとの甘いH生活を楽しむってだけと割り切れば問題ないかと思いますけどね。

ドMはドMで間違いないんでしょうけれども、描写がどちらかと言えばアッサリとしている印象なので、比較的読みやすいかと思います。
逆に内容の濃いものを期待していると、拍子抜けするかもしれません(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
ドMなハイエルフさんと異世界孕ませスローライフ

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ