巨乳ドスケベ学園 ~処女たちの止まらない腰使い~ (ぷちぱら文庫 270)
12月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、女の子っぽい顔立ちをコンプレックスに感じている男子学生です。
そんな彼は、ある時、学園で男を弄んでいるとして有名な女生徒集団の面々が実は男性経験のなかったと知ってしまう事に…。
秘密を知られた女性陣は、主人公を捕まえ、秘密を共有する仲間(ペット扱い)にする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 瀬川 麗香」(せがわ れいか)
  • 梅沢 ルネ」(うめさわ)
  • 篠原 珠姫」(しのはら たまき)
  • 楠田 奈緒」(くすだ なお)
がいます。

麗香は、グループのリーダー的存在です。
お嬢様育ちで、プライドが高く、わがままな面があります。
自分が一番じゃないと気が済まないタイプ(汗)
反面、意外と打たれ弱い面も。
巨乳ドスケベ学園

ルネは、グループメンバーの一人です。
一番、性に奔放的なイメージに見えるものの、意外と行為に対しては初心で乙女な一面も。
巨乳ドスケベ学園

珠姫も、グループメンバーの一人です。
おっとりした言動をしていますが、男性を動物の一種としてしか見えていない怖い面が(汗)
そのため、主人公に対しても一見優しい態度で接しますが、それはあくまでもペットとして見ているから(汗)
巨乳ドスケベ学園

奈緒も、グループメンバーの一人です。
冷静で勉強もできる頭脳派で、メンバーから頼られる存在でもあります。
男性に対しては、好奇心の対象として捉えている所があります。
クールですが、意外と負けず嫌いな面も。
巨乳ドスケベ学園

ストーリー展開


展開的には、主人公が女性陣の秘密を知ってしまい、無理やり仲間に引き込まれてしまう流れですね。

そうなったきっかけは、電車内で麗香たちの言い争う声を聞いた事からでした。
同じ電車に乗っていた主人公は、何となく興味本位で内容を聞いてみたのですが、それは主人公には衝撃の内容だったのです。

元々、麗香たち女生徒4人は、お嬢様の多い学園においても、ある事で有名な存在でした。
それは男性と何股もしていたり、男性を弄ぶのが好きだったり、勝手に部室化した空き教室に男性を連れ込むなど、何ともお嬢様からはかけ離れた内容の噂で有名なグループだったから。

それを受けてか、主人公も同じクラスではあったものの、自分とは住む世界が違う存在であり、今まで話す事もありませんでした。

そんな彼女たちが口論をしている…。
接する機会のなかった彼女らの話す内容に興味を持った主人公は、聞いてしまったのです。

それは何と、彼女たちが処女であるという驚きの事実。

これまで噂になっていた内容を全否定する様な事実に驚く主人公でしたが、運悪く麗香たちに聞いていた事がバレてしまう事に(汗)
逃げる間もなく、彼女たちに捕まってしまった主人公は、秘密をバラさない様にと強制的に彼女たちのグループの玩具にされてしまう事になる流れですね。

元々、そんなに強気じゃない主人公。
グイグイ来る女性陣の前には、無力(汗)

特に主人公の所有権を主張した麗香に弄られまくる事に…。
それが嫌だと度々麗香の前から逃げるんですが、そうすると麗香の保護下を離れた主人公を他の3人が狙うという展開になるので、結局離れられない主人公なのでした(汗)

まぁ、麗香含めて女性陣、根っからの悪人って訳ではなく、お嬢様育ちで男性相手の距離感がつかめていないってのもあるんでしょうね。
後は、お嬢様育ちらしくわがままだったり(汗)

それで分かる様に、女性陣の主人公への認識は、正直男性扱いされてはいません。
…玩具、ペット感覚と言うか(汗)
一見、主人公に優しい態度に見えますが、珠姫は本当にペット感覚で主人公を見ているから恐ろしい…(汗)

そして、主人公への行為は子供っぽい内容に加え、次第にHな行為へと発展。
どうも、女性陣は全員男性経験ないらしいですが、別に何もした事がないって訳でもなさそうで、これまでにも多くの男性を手コキで射精させたりとかは結構な経験あるご様子(汗)

主人公もそんな彼女たちに性的にも翻弄される事になるのですが、ある事をきっかけに関係に少しづつ変化が…と言う流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキや足コキ、フェラ、パイズリなどがあります。

やはり見所は、主人公が女性陣の玩具になる所ですかね?(汗)

主人公はとにかく少女っぽいキャラをしているんですよね(汗)
特に序盤~中盤辺りまでは、女性陣にHな弄り(手コキなど)で射精させられて、思わず半泣きになる程に男子っぽさがないんですね(汗)
だからこそ、女性陣にペット扱いされるんでしょうけれどもねぇ…。

でも、女性陣もあんまり年相応に感じなかったんですよね。
お嬢様で、感情に素直過ぎるのか分かりませんが、どうにも反応が子供じみている気も(汗)
この子たち、はっきりと年齢とかないけれども、全員高校生ですよね?(汗)
そう思う程、何か言動が妙に要所要所で幼いというか…(汗)

なので、玩具って表現だと何か暗く陰湿なものを感じるかもしれませんが、実際はそういうニュアンスではないですね。
無邪気と言うか…、だからこそ何だかんだ言っても憎めない女性陣って感じかなぁ。

とは言え、やはりこんな女の子っぽい主人公でもペット扱いは嫌な訳で…。
射精させられて半泣きになるのは、彼は彼なりに男としての不甲斐なさ、屈辱感を感じるからですしね。
まぁ、たまに怒る場面でも、会話の内容が女子みたいなので、迫力も何もないんですが(汗)

といった感じの女性陣が主導権を握る展開が中盤辺りまで続くのですが、その後変化が…。

さすがに主人公も男子ですから、我慢の限界。
Hで女性陣に対して、主導権を握ろうと反撃に出る展開になっていく事に。
受け手、攻め手の2種類の展開を味わえる訳ですねぇ♪

こうして主人公は、麗香を始めとしてHで主導権を握る事になり、Hで女性陣を絶頂させていきます。
勿論、女性陣はいきなりこれまで従順?だった主人公の行動に反発するんですが、主人公の行為に絶頂させられて、ちょっと女性陣の態度も変化する事に。


ちなみに今作のメインヒロインは、麗香なのですが、彼女は行為も含め、主人公のある言動をきっかけに主人公を玩具から男性として意識しだす様に…。
それに加えて、行為でも主導権を握られ始めてしまい、彼女の反応はますますツンデレ感が増す様に(汗)
でも、彼女って結構自分が受ける側になると、結構脆いというか、うろたえたりとか弱さを垣間見せるのが、ギャップがあって微笑ましいですね♪
巨乳ドスケベ学園 巨乳ドスケベ学園

ここら辺になると、話も麗香をメインにし始めるので、他のヒロインとの描写は幾分控えめに。
その分、結構主人公に満更でもない反応を見せる様になる、麗香の姿にニヤニヤしちゃいますね♪


ちょっと意外だったのは、タイトルに巨乳~ってある割には、パイズリシーンがほんの一部だけだったという点ですね(汗)
まぁ、原作版では多分豊富なのかもしれませんけれども、このノベル版では1シーンだけでしたね。
巨乳って要素で今作に興味を持った人は、ちょっと不満の残る内容かもしれませんねぇ…。
巨乳ドスケベ学園

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「牡丹」さんが手がけています。
同名の人かもしれませんが「揉ませてよオレの正義 4」などの作品もされている牡丹さんかな?

しっとりとした色気、可愛らしさのある絵柄ですね。
特に個人的には、この人は可愛らしいだけではなくて、ツンデレ系などのちょっと勝気な感じのヒロインの印象があるかな。
なので、麗香みたいなツンデレ系なヒロインとの相性は良いと思いますね♪
巨乳ドスケベ学園 巨乳ドスケベ学園

主導権を握って女性陣の小悪魔的な感じも魅力的ですし、反対に主人公に責められてしまっている表情も見所ですね。
特にメインヒロインな麗香の両方の違いは、印象的でしたね。
意外と弱い感じを見せている彼女の表情にグッときました(汗)

主人公の顔も一部の挿絵では描かれていますね。
確かに女の子っぽい顔立ちしていますねぇ、でも思ったよりかは少年だったかな。
もっと女っぽいのかと思ってたんで(汗)

挿絵数:27枚

総評


全体的には、攻守両方の展開を見れる作品で、二度美味しかったですね。
序盤は、主人公(ヒロインたち)のキャラクターが結構な精神的な子供っぽさ(幼さ)だったので、どうなるのかと思ったのですが(汗)
途中から、男性として少しづつ成長し、最初よりかは男を幾分見せたのは良かったかなと思いますね。

序盤の主人公のキャラが好き嫌いあるかもしれませんが、後で少しはましになりますが、それでもまだ幼さがあるかなぁ(汗)
まぁ、最後まで「僕」呼びだしね(汗)
そこら辺が気にならなければ、大丈夫かと思いますけどね。

あとがきによると、元々原作はハーレム展開なストーリーらしいんですが、今作のノベル版では麗香をメインヒロインとした流れになっているとの事。
まぁ、ハーレム展開は文庫では厳しいから、無理に入れるよりもこっちの方が良かったかもしれませんね。

…個人的には結構、楽しめた作品なんですが、タイトルの印象とは何か違う様な作品だった様な気が?
確かにドスケベではあるんですが、もっと無邪気って言うか…。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
巨乳ドスケベ学園 〜処女たちの止まらない腰使い〜

Amazon版 電子書籍
巨乳ドスケベ学園処女たちの止まらない腰使い (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
巨乳ドスケベ学園処女たちの止まらない腰使い

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ