孤独なビッチ 異世界風俗のモン娘とエルフと魔王和え (二次元ドリーム文庫)
上田ながの
キルタイムコミュニケーション (2017-12-22)

12月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公兼ヒロインの「シェリア」は、凄腕の女傭兵です。
そんな彼女の楽しみは、戦いで高ぶった身体を夜のお店ですっきりさせる事。
この日、彼女は興味を持ったモンスター娘の店に入り、新しい経験をする展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • シェリア=イーノ=ゴーロック
がいます。

シェリアは、凄腕の女傭兵です。
昼間は、戦闘服を纏った女傭兵の顔で、夜は派手な格好で遊び歩く淫乱な面があります。

ストーリー展開


展開的には、女傭兵である主人公、シェリアが夜のお店を満喫する流れですね。

二次元ドリーム文庫では、最近珍しい主人公が女性ヒロインですね。
主人公がいやらしい目に遭う二次元ドリームノベルズでは、当たり前なんですけれども、文庫の方では珍しいですな。

シェリアは、昼は傭兵として命がけの生活、戦いをしている訳ですね。
それゆえに、その後はどうしても身体が興奮し、高ぶってしまい、肌を交えたくなってしまうんですね。
元々、傭兵として生きている彼女は、そういった欲求に素直に生きているため、この日も女性もOKな夜のお店を探していたのです。

しかし、基本的に夜の店というのは、男性客をターゲットにしたものが多く、意外と彼女の様な女性客もOKな店は少ないのが現実でした。

そんな中、ようやくシェリアは女性もOKな店を探し出す事に。
そこは、どうやら魔物…、モンスター娘を扱った店だったのです。

彼女にとっても、こういう相手は初体験。
ドキドキしつつ、入店し、ラミア娘とのプレイを体験する事に…。
その後も、シェリアは様々な相手と関係を持っていく事になる流れですね。


なので、正直これって言うストーリーの目的はないんですよね、傭兵ですし。
その場その場で欲望の赴くままに、その都度好みの相手を選んで行為に至るってのを繰り返していく流れなので、特に何かがある話ではないですね。

そんな女傭兵シェリアの性生活を描いた作品って感じでしょうか。
…うーん、これってドキュメンタリー?(汗)

Hシーン


Hシーンは、シェリアの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキ、自慰、パイズリ、アナルセックスなどがあります。

やはり、特徴としてはタイトルの様に人間以外の相手とも多く関係を持つ展開が印象的でしたね。
人間ではありえない様な身体的特徴をそれぞれ持つ、モンスターたちですから、それを活かしたプレイの数々は通常の経験人数の多いシェリアにとっても未知で新鮮な行為な訳ですね。

例えば、ラミア娘だったら、尻尾で身体を締め付けられたり、人間ではありえない舌の長さを活かした舌技で、シェリアを翻弄する訳ですね。
そりゃ、シェリアの食道辺りまで届く長い舌で口内、喉内?を弄られるのは未知の経験ですもんねぇ(汗)
…私がそんなのされたら、オエッて、えずいちゃうな(汗)

勿論、モンスターばかりだけではなくて、普通の人間などの相手もありますので、ご安心を。
まぁ、比率としては人外の方が多いけれども…(汗)

中には、人間のまだあどけない少年相手もありますね。
普通の人間相手ならば、経験豊富なシェリアなだけにまだあどけない経験のない男子相手では満たされないと思いきや…。
傭兵などやっているだけに肉食系な彼女ですから、何も女を知らない初心な男子相手にするのは、ある意味ゾクゾク興奮するシチュエーションみたいですね(汗)

射精も経験ないらしい男子相手に、ねっとりじっくり言葉を絡めていく様は見所ですね。

彼女自身は、どちらかと言えばガツガツと責められる方が好きらしいですけどね。
その一方で、別のダークエルフとでは、男子相手よりもさらに強制的に搾り取っていく展開も(汗)

女騎士とかでお馴染みな?オークに負けちゃって襲われちゃう展開なプレイもありましたね。
傭兵であるシェリアにとっては、ある意味リアルな展開ではないでしょうかね、彼女も上記にある様に結構責められるのも嫌いではないだけに、オークの巨根に生唾ごっくんな反応を見せてくれますね♪
リアルだったら、そのまま命の危機なシチュエーションなだけに、店で体験できるのも新鮮ですな。

しかし、それはあくまでもプレイ。
ある程度満足した彼女ですが、本気を味わいたいと思う気持ちで、更にヤバいお店で本物のローパーを相手に選んだり(汗)
こいつは、イソギンチャク的な触手一杯なモンスターで、シェリアを体内の中に丸飲みして、彼女の穴と言う穴を多くの触手で蹂躙する事に。
ドリームノベルズでは割と?定番な触手で口内から尻穴まで貫通される展開を二次元ドリーム文庫で見る事になるとは思いませんでした(汗)

知性の無いモンスターによる本気の行為の前に、死を感じる様な状況下でもシェリアは、恐怖だけではない興奮を感じたり…。
まぁ、モンスターから分泌される媚薬成分の影響もあるのかもしれませんけども、異常な状況下ではそうなっても仕方ない所もありますしね(汗)
しかし、本能のままにだけひたすら身体を貪ってくるタイプのモンスターは、やはりこの手の作品では強いですよねぇ、スライムとか(汗)

終盤では、シェリアがふたなり化して、逆に女性を責め立てる展開も。
責めるのも好きな彼女なだけに、肉棒を使って相手を責めるのは、シェリアの見た目も相まってハマりますねぇ。
でも、個人的に好きな初めての肉棒の快感に悶える感じのノリではなく、ガンガン肉棒で突きまくって相手を責め立てる感じなので、今作のふたなり展開に関しては、好みではなかったかな(汗)

挿絵


挿絵は「218」(にーや)さんが手がけています。

シェリアは、女傭兵でいかにもな眼帯をしているのが特徴的ですね。
一応、これも作中で眼帯の意味が明かされますけどね。
眼帯をしているのが、人によっては評価が分かれるかもしれませんね。

シーンによっては可愛らしさを強く感じるかと思えば、別のシーンでは色気を強く感じたりと、状況によって雰囲気が異なる姿が印象的でしたね。
責められている方の表情のが彼女も満更ではないだけに、そっち系のプレイの方がイキイキしてたかな?

丸飲み、触手責めな場面の挿絵は、あそこだけ見たら二次元ドリームノベルズかなって絵でしたね(汗)
あれだけ絵(世界)が生々しい(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、色々マニアックな要素を含んだ作品でしたね。
なので、人によってかなり評価が分かれる作品だと思いますね、良くも悪くも。

特に今作の主人公が女性って事とH好きって所は、大きい要素でしょうね。
まぁ、この主人公が自分からグイグイいかないとHにならないしねぇ…。
無理やりだったら、それこそ二次元ドリームノベルズでいいやって、なっちゃうし、どうしてもこういう形になるのは仕方ない所でしょうか。

個人的には、モンスター「娘」との行為が多いのかなって思ってたんですが、そうでもなかったですね(汗)
ほんの一部くらいだったので、ちょっとイメージとは違っていたかなぁ。

後は、上記にもありますが、章ごとに相手役を変えて、行為に至って気持ちよくなるって内容なので、展開がワンパターンではありますね。
メインとなる核のストーリーがないので、どうしても短編を集めた感じという印象もあって、連続した内容に見えないのが残念かな。
全編を通して明確な目的があれば、また印象も変わったろうに、惜しい作品かなと(汗)

…しかし、傭兵なんだけれども、基本Hシーン関係の描写が主だから、ただのH好きなお姉さんにしか見えませんな(汗)

Amazon版 電子書籍
孤独なビッチ 異世界風俗のモン娘とエルフと魔王和え (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
孤独なビッチ 異世界風俗のモン娘とエルフと魔王和え

楽天
孤独なビッチ 異世界風俗のモン娘とエルフと魔王和え (二次元ドリーム文庫) [ 上田ながの ]

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事