元勇者はロリエルフ村をハーレムにデキました! (美少女文庫)
11月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、ごく普通のサラリーマンでしたが、無茶な労働で若くして過労が元で死んでしまう事に(汗)
そして、気づけば異世界で勇者の家系の家に転生したのでした。
こうして、不本意ながら勇者として、今後復活を遂げる魔王を倒すため、強くなった主人公。

魔王を無事倒した主人公は、今度こそのんびり過ごしたいと、たまたま出会ったエルフたちの村で暮らす事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • ベリィ
  • レモン
  • ニコラ
がいます。

ベリィは、一番しっかり者なエルフの少女です。
礼儀正しく、主人公に対してもいつも敬語で接してきます。

レモンは、3人の中では一番若いエルフの少女です。
天真爛漫で人を疑わない素直な性格の持ち主でもあります。

ニコラは、エルフの少女です。
いきなり村に現れた主人公に対して、警戒心を抱いています。
勝気な性格の持ち主でもあります。

ストーリー展開


展開的には、転生し、勇者となった主人公がエルフの村でのんびりする流れですね。
…あれ? ついさっきスローライフな話を見たばかりな気が…、流行っているのかな?(汗)

まぁ、ともかく主人公はいきなり過労がきっかけで死んじゃうんですね。
凄いザックリですけれども、別に転生前の人生なんて何も話に影響しないですからねぇ。
大事なのは如何に死なすかだけだから(汗)

そんな不幸な最期だった主人公は、気づけば異世界に転生していたのです。
いわゆる剣と魔法のファンタジー的な世界ですね。

転生した主人公は、思いました。
前回の様な過酷な生き方ではなく、適当にダラダラと生きたいと。
しかし、皮肉にも転生した家は、勇者の家系だったのです(汗)

そして、今後魔王が復活するらしいという事で、必然的に主人公は勇者として魔王を倒すという立場を運命づけられてしまったのです。
まぁ、魔王を倒してしまえば後の人生は、今度こそ適当に…と思い直し、頑張って修行に励み、最終的に魔王を倒す事に無事成功。

…しかし、魔王を倒して世界を救った勇者。
そんな存在を色んな意味で世の中が放っておく訳がありませんでした。
結局、主人公の周りには良くも悪くも人がひっきりなしに訪れ、主人公の休まる暇がなかったのです。

そこで主人公は、ひっそりと生きていくために、世間から逃げ出し、失踪したのでした。

そんな身分を隠して、各地を転々とする主人公は、偶然にも魔物に襲われているエルフの少女たちを見つける事に。
魔物をサクッと一掃し、エルフの少女たちを助けた主人公は、彼女たちの村に招かれる事となる流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、素股、足コキ、自慰などがあります。
一部、マニアックなのでは腋コキ的な展開もほんの少しありましたね(汗)

やはり今作の見所は、女性陣…、エルフの少女たちとの行為ですね。
タイトルや表紙絵を見て、既にお分かりと思いますが、彼女たちの見た目がかなり、その、幼いんですよね…(汗)
これは、別に子供って訳ではなくて、こういう見た目のエルフの種族だそうです。

ちなみに、主人公も何かエルフの血が入っているらしく、人間よりも遥かに長寿という設定となっています。
これで、種族間の寿命問題もクリアですね。

さて、そんなエルフの女性陣との出会いは、上記でも書きましたが、その際に色々あったんですよ、実は。
いきなりHな展開になっていたんですね、これが(汗)

それは、主人公の体質にありました。
実は主人公は魔法を使うために、魔力を活性化させると、反動で性欲が高まるという副作用を持っていたんですね(汗)
そう、エルフの少女たちを助けた際に魔法を使った事で、発情してしまったと…(汗)
それを彼女たちにバレてしまい、Hな流れに至ったという訳ですね。


さて、こんな都合良い体質があるゆえに、これで女性陣とHするきっかけになっている訳ですね。
ヒロインによっては体質関係なく、無理やりHな行為で興奮させられる事になる流れもありますけどね。
基本的には、発情した身体を女性陣から射精させてもらい、スッキリするって流れが多いですね。

お相手のエルフたちは、全員男性経験はありません。
なので、男性に対してもあまり知識がなかったりと、物珍しさ、恐れなど色々な感情が含まれた反応が初々しいですね。
一方で、行為に慣れていくにつれて、そういう感情よりもHな淫靡な表情などが表に出て来るようになりますね♪
見た目こそ若く見えても、立派な女性って事なんでしょうね、一気に女性として花開いたというか。

特に、一番子供っぽかったレモンの変化の差は大きかったですね。
一番若いゆえに、当初は性に関しての理解がまだまだ希薄で主人公の事だけではなく、彼女自身の身体の変化も分かっていないんですね。
身体が発情していても、それが何か分かっていない訳ですね。

そんな彼女ですから、初Hを経験すると一気にドハマりする事に…(汗)
もう行為中の顔がすっかりハートで、台詞もハートだらけで、口から出る単語の種類が少ない有様です(汗)

ニコラは、分かりやすいくらいのツンデレ娘でしたねぇ。
最初は、唯一警戒心のあった彼女だけですが、売り言葉に買い言葉で何故かHな関係になると、何だかんだ言いつつもHな展開になるというお約束な流れになっていますね。
彼女とでは足コキされちゃったりと、彼女ならではな行為がありましたね。
一方で、逆に彼女を責めちゃうような展開もあったりで、他の娘との違いがありましたね。

ベリィは、しっかり者なだけに時には主人公も手玉に取られてしまう様な小悪魔さも…♪
普段から丁寧な物腰なだけに、それがHで淫らな一面が垣間見えると、よりゾクッとした魅力を感じますね。
敬語で穏やかな口調なせいか、どこか母性というか甘えたくなる様な魅力があるのも彼女の個性でしょうか。
まぁ、実際には甘える様な場面はないんですが、そういうのがあっても良かったかもしれませんな。

終盤では、全員を交えてのハーレム展開になります。
小柄で可愛らしい女性陣が3人一緒って事で、何とも和む光景&Hな光景ですね。

挿絵


挿絵は「米白 粕」さんが手がけています。
PCゲームの原画などを手掛けておられるみたいですね。

表紙絵を見ても分かる様に柔らかい色味、描線が特徴的な絵柄ですね。
今作の様な可愛らしいエルフ娘たちには、ピッタリです♪
穏やかなんですけれども、Hな魅力的な女性陣との行為が堪能できますね。

今作のエルフは、いわゆるエルフ耳みたいな身体的特徴があんまりないデザインなんですね。
一応、彼女たちの耳もとんがっているんですけれども、そこまで目立っていないかな。

顔立ちがぷにっと丸っこい感じなので、余計にそっちに目が行ってしまうからか、あんまり目立たなかった印象が。
なので、ある意味ではあんまりエルフ感はそれ程感じないかも知れませんが、単純に耳関係なく可愛らしい顔立ちをしているだけに、エルフとか関係なく見れるとは思いますね。

とにかく可愛らしい見た目なので、残念ながら大人っぽい容姿のヒロインが好みな人にはあまり楽しめないのかもしれませんね(汗)
…まぁ、今作の表紙絵見れば大体分かるだろうから、今更な話でしょうか?(汗)

個人的には、全員可愛かったけども、ツンデレなニコラの微妙にムスッとしている感じの表情が良かったですね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、正直言って、主人公が転生する必要性はどれだけあったのかという話ではありましたね(汗)
転生しなければ、別に勇者になれない訳でもないですしね、最初からこの世界で強ければ良いだけの話で。
だから、途中完全に主人公が転生してた設定がすっかり頭になかったので、話の締めで転生云々って出てて、ようやく思い出したくらいでした(汗)

そういえば、前回の美少女文庫でも転生物でしたね。
…んで、エルフヒロインだったっけ、そういや(汗)
うーん、前回とまるかぶりな設定な作品を連続で出すってのは、よほどこの要素が好きなのかな?

まぁ、話としては全く似ていないので、内容までそっくりって訳ではないですよ、念のため。
とは言え、完全に作品のテーマがテーマなんで、好き嫌いがはっきり出る作品だとは思います(汗)
こういう可愛いらしいヒロインたちが好みであれば、十分楽しめるとは思いますよ♪

Amazon版 電子書籍
元勇者はロリエルフ村をハーレムにデキました! (美少女文庫)

DMM 電子書籍
元勇者はロリエルフ村をハーレムにデキました!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事