9月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

以前、このブログでもばくあねという作品をレビューしましたが、続編みたいですね。
続編といっても、直接の繋がりとかはなさそうなんですかね?
あくまでもコンセプトが同じって感じみたいですね。

前作のレビューは、こちらからどうぞ
ぷちぱら文庫 ばくあね 弟しぼっちゃうぞ! レビュー

主人公は、交際していた先輩と遂に初体験のチャンスに…。
しかし、そこで主人公は過去のトラウマを思い出してしまい、股間が萎えてしまい、初体験に至らなかったのです。
その結果、先輩との関係も少しギクシャクしてしまう事に。

そんな主人公を不審に思った姉たちに真相を知られてしまい、何故か話は主人公のトラウマ克服のためにHなレッスンをするという流れになってしまう展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 武坂 律香」(たけさか りつか)
  • 武坂 和奏」(たけさか わかな)
  • 桃谷 真白」(ももたに ましろ)
  • 桐生 深蘭」(きりゅう みらん)
がいます。

律香は、主人公の家の長女で、主人公の姉です。
法律事務所に勤務する弁護士でもあります。
理知的で冷静な口調をするものの、主人公に対しては甘やかしてしまう所があります・
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

和奏は、主人公の姉で、次女です。
世界ランク上位のテニスプレイヤーでもあり、現在は海外を拠点に活動しています。
主人公に対して異常な愛情を注ぎ、主人公をダーリンと呼んでいる痛い所も(汗)
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

真白は、主人公の家の向かいに住んでいる従姉弟です。
テレビの新人女子アナとして人気急上昇中です。
幼い頃から姉弟同然に一緒に育っており、主人公の嫁になるのが夢でもあります。
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

深蘭は、主人公の大学の先輩です。
読者モデルでもあり、大学でもファンの多い人気者で、現在主人公と交際中です。
ですが、主人公の周りに美人な女性が多い事に嫉妬心を抱く事も…。
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

ストーリー展開


展開的には、主人公がトラウマ克服のために、何故か姉たちとHなレッスンをする流れですね。
…超展開!(汗)

主人公は、これまで姉たちを含め、何故か年上の女性にばかり気に入られ、可愛がられるという人生だったんですね。
その代わりに、年下からの人気は全くないそうですが(汗)

そんな彼は、大学で人気者な読者モデルでもある先輩、深蘭に告白されて最近付き合い出した所でした。
向こうから告白してくるってのが凄いですねぇ、さすが年上キラー。

そして、遂にこの日、主人公と深蘭は初Hを迎える事に。
この時も深蘭側からのお誘いだったってのが、この主人公らしいと言うか(汗)
勿論、主人公だってそういう気持ちはありましたから、その誘いに乗らない訳はありませんでした。

しかし、いよいよ挿入という場面で、主人公にあるビジョンが脳裏に…。
そのビジョンは、主人公のトラウマであり、それが脳裏に浮かんだ事ですっかり萎えてしまったんですね(汗)
その後も、一度萎えてしまった肉棒が復活する事はなく、初体験は見事に失敗し、深蘭との関係も以来ギクシャクする様になってしまったのです。

このままでは、せっかく付き合えた彼女との関係が終わってしまうかも…。
そう思い、悩む主人公ですが、具体的にどうすればいいのか分からず、行動に出れませんでした。

そんな主人公の変化を見抜いたのが、主人公を溺愛する姉たちの存在。
彼女たち姉は、表現の仕方こそ違いはあれど、主人公を溺愛している姉ばかり。
悩む主人公のために、長女である律香の考えた案は、とんでもないものでした。

何と、自分の身体でレッスンをすればと言い出したんですね(汗)

そんな案に、当然それぞれ主人公を溺愛し、あわよくば独占しようと虎視眈々と狙う他の姉たちも負けてはいません。
次々と主人公のレッスンに参加を表明し、主人公は姉たちとのHなレッスンに明け暮れる流れとなっています。

まぁ、主人公のトラウマの原因は、姉(和奏)によるものなんですけどね(汗)
寝込みを襲って、無理やり関係持とうとした彼女のせいで、トラウマになるとか…、愛が強すぎる(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、素股、アナルセックスなどがあります。
その他の要素では、ローターなどの小道具を使用する展開も一部ありましたね。

今作では、様々なタイプの姉(年上な女性たち)から、積極的にHなレッスンを受けるのが見所ですね。

当初の目的が主人公のトラウマ克服って流れなので、実は本番行為が解禁になるまでが結構長いんですね。
全体の6割程度が進んでようやく本番行為解禁になるので、ちょっと焦らされていると感じる人もいるかもしれませんね。
その分、終盤は結構ヒロインが4人という事も影響してか、ちょっと描写が短めに感じる事もあり、もう少しじっくり見たかったかなとは思いましたね。

勿論、それぞれ最初となる本番行為はしっかり描かれていますけども、以降の展開は少し端折ったり、短めって事ですね。
数行で何回もHしたみたいな描かれ方だったり。
この辺りは、ページ数に制限のあるノベル物の宿命ですから仕方ないですかね(汗)


また前作とは違い、全員が厳密な姉という訳ではないのも特徴?ですね。
従姉弟の真白も厳密には姉弟ではないですし、深蘭は彼女ですしね。
でも、皆年上の女性ですし、深蘭も主人公の姉らに危機感を覚えて、姉っぽい態度をしてみたりするので、そんなに違和感はないかも。

余程、純粋な姉物しか受け付けないって人以外なら別に気にならないでしょうしね。
この手の作品で最初から主人公の彼女設定なヒロインって、どちらかというと不遇なポジションにある娘も多いんですが、彼女は頑張っている方かと思いますね(汗)

でも、個人的にはもう少しストーリー的な見せ場が欲しかったかな。
Hシーンではかなり積極的で頑張っているとは思うんですがね。
唯一、深蘭は純粋に主人公の血縁とは関係ない存在な訳ですから、そういう立場だからこそ出来るという関係性が見えるとより彼女の存在感も増したかなって。
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

どのヒロインもガツガツ積極的にHって感じだったので、印象が薄れた感はあるかな(汗)

特にトラウマの原因となった和奏のキャラは中々の濃さですねぇ…。
弟である主人公をダーリン呼びってかなり痛い(汗)
他の女性陣より言動がぶっ飛び気味なので、好き嫌いが分かれるキャラクターかと思います(汗)
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

全員凄い巨乳の持ち主なんですが、残念ながらページの都合か、パイズリのあるヒロインが極一部だけでしたね。
原作版では、多分全員ありそうなものですが、さすがにノベルでは入れられなかったのかな?
せっかくレッスンという形でかなりの時間(ページ)を本番行為以外で使えただけに、ちょっと勿体ない気もしますねぇ。

意外というべきか、こんな全員が主人公を溺愛している訳で、必ずあると思ってたハーレム展開がなかったのはビックリですね。
まぁ、主人公を全員狙っているという意味ではライバルでもある訳ですけれども、姉妹とかで一緒にとかありそうなのにね。

原作版ではあるのかもしれませんが、今作のノベル版ではそういった複数ヒロインとの行為展開はなかったですね。
最後まで、全員個別での一対一での行為展開なので、その分じっくり姉たちとの行為が見れるという事でもありますが。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は、前作に引き続き「choco-chip」さんが手がけています。

どのヒロインも巨乳揃いな年上女性ばかりなので、迫力ありますねぇ。
こんな美人&巨乳な女性陣に迫られて、最初は萎えちゃうなんて重症ですね(汗)
まぁ、萎えるのは最初だけの話ですけどね。

可愛らしくも年上らしく大人な包容力を感じさせる雰囲気、表情は、年上好きにはたまらないですね。
全員主人公を溺愛しているので、皆、それぞれ個人差はあれど、優しいですし、本当に大事に愛されているなと感じさせてくれると思いますよ。

柔らかそうで肉感的なボディの持ち主ばかりなので、レッスンにも熱が入りますね♪
ばくあね!! 弟いっぱいしぼっちゃうぞ!

長女の律香は、眼鏡姿も一部ありますね。
理知的な雰囲気な彼女には、眼鏡姿も様になりますね。

挿絵数:25枚

総評


全体的には、自分が思ってた様な方向性とはちょっと違ったものの、年上女性に可愛がられるという意味では中々楽しめましたね。
年上なお姉さん系のヒロイン好きなら十分楽しめると思いますよ。
欲を言えば、ヒロイン毎のエピソードなどがもっと描かれて、より人物像が深く掘り下げられていたら尚良かったですねぇ。

行為を含めて、ストーリー展開も姉たち女性陣が引っ張っていく感じが強いので、そこら辺が気になる人はいるかもしれませんね。
勿論、決めるべき所では主人公も頑張ってはいるんですけども、全体的には主人公は受け身がちなのは変わらないかな(汗)

個人的には、本番解禁後はヒロインたちがタガが外れたかの様に主人公との行為に溺れて、時には人が周りにいる様な場所でもこっそりHしちゃったりと、やや暴走気味なのが少し気になったかな。
Hな事自体は歓迎ですけれども、もう少し落ち着いた行為が見たかったですね、私的には(汗)

良い意味で序盤の甘さが消えてしまった様な気がしますねぇ、勿論、主人公への想いは間違いないんですけどもね。
まぁ、盛り上がっている真っ只中だから、仕方ないのかな(汗)

原作PC版
ばくあね2~弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!~
アトリエかぐや(BARE&BUNNY) (2017-01-27)


DMM 原作PC版ダウンロード
ばくあね2 〜弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!〜

DMM 電子書籍
ばくあね 弟しぼっちゃうぞ!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ