8月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公兼ヒロインの「」(しずく)は、Hとお金が大好きな女子学生です(汗)
そんな彼女は、お店で高級ブランド物の新作を見つけ、心惹かれるものの、その金額はとても学生が出せるものではありませんでした。
しかし、どうしても欲しい…。

そこで雫は、自分の身体で大金を稼ごうと奮闘する展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 西沢 雫」(にしざわ しずく)
  • 平川 夏実」(ひらかわ なつみ)
  • 笹森 杏奈」(ささもり あんな)
がいます。

雫は、Hとお金が大好きな女子学生です。
男性を手玉に取る小悪魔的な性格の持ち主であり、ちょっとSっ気があります。
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画

夏実は、雫の友人です。
ノリが良く好奇心旺盛な性格の持ち主です。
ちょっと天然系です。

杏奈は、雫の友人です。
イケメンと巨根が大好物のギャルです。

ストーリー展開


展開的には、雫が欲しいブランド物を買うために、文字通り身体を張って稼ごうと奮闘する流れですね。

雫は、学生ながらも何人もの男性と関係を持って対価として、お金をもらっている「副業」をしている訳ですね(汗)
その稼ぐ金額は学生のそれにはふさわしくない金額なのは言うまでもありませんね。

そんな結構な金額を稼いでいた彼女でしたが、困った事に彼女には散財癖があったのです。
手に入ったら、その分使ってしまうという性欲だけではなく、物欲も旺盛な性格でいつも金欠状態と言う将来が不安になる生き方をしていた訳ですな(汗)

そんな中、彼女はある店で、数量限定のリングを見つける事に。
自分好みなデザインにすっかり惹かれたものの、その金額は何と100万円!?

さすがに雫と言えども、学生の身ではそう簡単に使える様な金額ではありませんでした。
…すぐ手元にある分、使っちゃうしねぇ(汗)

欲しいものの、そう簡単に手が出ないリングでしたが、限定品で人気があるのか、お金持ちの大人は気にせずドンドン買っていく事になり、商品の数は減っていき、雫の焦りを誘う事に…。

このままでは、そう遠くない内に全部売り切れてしまう…。
これまで関係を持っていた男性陣と片っ端に連絡を取り、稼ごうとするものの、こういう時に限って全員相手をする余裕がなかったのです。
こうして、どうしても諦めきれない雫は、何でもやって100万円を稼ぐ事を決意する事となる流れですね。

…まぁ、学生がそんな普通に真っ当な仕事をする事が出来る訳もないですから、必然的にお金を稼ぐ方法はアッチ系なものになりますよね(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインの行為が描かれています。
とは言え、あくまでも主役は雫なので、殆どは彼女ですけどね。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、足コキ、アナルセックスなどがあります。
その他では、バイブなどの小道具を使う展開も一部ありましたね。

やはり見所は、お金のために様々なHな仕事に挑戦する雫の姿でしょうか。
とは言え、そこはまだ若い学生ですから、Hな世界の仕事に戸惑う姿が垣間見えますね。
ただ男性相手と個人のやり取りとは勝手が違う世界に四苦八苦する雫の奮闘ぶりは見所ですね。

意外だったのは、雫の感覚ですね。
普段からお金もらってHしている彼女なだけに、そういう展開に恥じらいとかは見えたのですが、意外な所では恥じらいを見せる事が…。
良くも悪くも彼女は、上記の様に個人間でお金をもらい関係を持つ事はベテラン級なのですが、それ以外はまだ経験が乏しいんですね。
なので、新しい形での行為展開だったり、Hなお仕事になると初々しさを垣間見せる訳ですね。

特に自身の下着などを売る場面では、ただ脱いで渡すってだけのはずなのに、異常なまでの緊張と羞恥心を感じて身悶える事に。
そういう方面からの羞恥には、かなり弱いんですね、経験がないから。
そのギャップが微笑ましいというか、彼女の知られざる可愛らしさを感じさせますね♪


ちなみに彼女がお金のためにやった仕事は、こんな感じものですね。
イメクラ、家庭教師、アダルトショップの店番、女王様、下着売り、素人物AV、乱交など(汗)
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画

個人的には、家庭教師は中々面白かったですね。
本来は、普通に少年に勉強を教える訳ですが、小生意気な男子にご立腹な雫は、Hな行為で男子をいじめるという展開に。
雫は、結構Sっ気の強い性格なので、小生意気な男子を小悪魔的にHな行為で従順にさせる展開に興奮を覚える事になったり。
…一応、真面目な勉強も教えていますよ、ええ(汗)

まぁ、男子だけではなく、年上の年配の男性相手でもHで射精させるテクニックに長けた彼女なだけに、時には上から対応するなどの女王様気質を見せますからね(汗)
女王様の仕事は、もうノリノリになっちゃってて、天職になりそうなくらいですね(汗)
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画

終盤では、全員交えての乱交展開に(汗)
雫以外のヒロインは、ここだけ描写があり、一緒になって行為に参加しています。
それぞれ、雫とはまた違う魅力を持っていますね。

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「ほ~さく」さんが手がけています。

表紙絵を見れば分かる様に、雫の表情が小悪魔的で魅力的ですよね♪
実際、作中での彼女の表情はそういった表情が多いんですが、時々垣間見える素っぽい表情もまた可愛らしいんですね。
そこが年相応の少女っぽいんですよねぇ。
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画

様々なお仕事で、色々な姿になるのも見所ですね。
猫耳少女だったり、ボンテージ姿の女王様だったりとピッタリな姿や意外な姿もありますね。
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画

他の友人たちも何気に挿絵にも登場しています。
雫の友人なだけあって、それぞれに魅力的ですね。
いかにもなギャル感が凄いですが(汗)

挿絵数:30枚

総評


全体的には、当初の印象よりも思った以上に楽しめて読めた作品でしたね。

この手のヒロインは、感情移入しずらいって思ってた面があったんですけれども、妙に愛着をもってしまう様なキャラクターだったんですよね。
変に悲壮感がある訳でもなく、それぞれのエピソードでは色々なHなお仕事で奮闘して、ちょっとポカしちゃったりみたいな軽いオチがあったりで、微笑ましいってのはちょっとニュアンス違うかもしれませんが、可愛らしさがあったんですね。
…ちょっとお間抜けというかね、隙がある感じというか(汗)

なので、行為描写、展開は勿論濃いんですけれども、どこかでまったりしたというか緩い雰囲気もあったりで、変にクドくなく読みやすいテイストに仕上がっているんですね。
…何かラストの展開も、何か良い話風に終わっている様な気にさせてくれますしね(汗)

こういうヒロイン像があまり好みではない人もいるでしょうけれども、そんなに抵抗なく読める作品だと思いますので、絵柄などで興味を持ったら試してみるのもアリではないでしょうか?
ちなみに、どうやら原作版には続編もあるみたいなので、その内それもノベル化するのかもしれませんね。

DMM 原作PC版ダウンロード
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画♪

Amazon版 電子書籍
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画♪ (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
JKビッチ西沢雫のエンコー100万円計画♪

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ