美少女文庫 ガールズ☆レッスン

ガールズ☆レッスン (美少女文庫)
わかつき ひかる
フランス書院

これがフェラチオ…キモチよかった?次はいよいよ初体験。亜矢がぜ?んぶ教えてあげちゃう。女性アレルギーだって治してあげる。あなたの印をたっぷりかけて、女の子を自分色に染めあげて!逆調教レッスンだってシテほしい。亜矢はキミの先生で恋人で、ドレイなんだから─。

11月発売の新刊です。
これはかなり今月出た中では完成度高い作品かと思います。
全体的に読みやすかったです。

まぁ、この作品の前にえすかれ美少女文庫 ウチの妹がここまでMなわけがないを読んでいたので・・・(汗)
なので、今作も軽い?SMプレイが入っているものの、上記作品に比べたら可愛いものです。

内容は過去に女性に対し、辱めにあった過去のある主人公は女性アレルギーの身に・・・。
そんな主人公と7年ぶりに再会した亜矢はアレルギーの原因に自分が関係していると知って、自分の身体を使って主人公のアレルギーを治そうと奮闘する流れです。

女性アレルギー・・・、どっかで聞いたような?
ですが、この設定をうまく使っているなぁと思いました。
アレルギーが出るのを恐れて、積極的に行動しない主人公を克服させようと性に不慣れなヒロインが自ら積極的にHな行為を行う展開に持っていってますね。

そこで、またも積極的なヒロインの行動に主人公の勘違い病が発動して、「積極的だから亜矢は始めてじゃないんだ・・・」と思い込み、その存在もしない元恋人に嫉妬する気持ちが亜矢に対し、SM的なプレイになっていく展開はお見事です。

亜矢の健気で可愛らしい姿は、いいですねぇ♪
スポーツ少女特有のさっぱりとした性格で好感の持てるヒロインです。
また、イラストを描かれているみやま零さんの繊細な絵も亜矢の魅力を引き出してます。
個人的にはイラストの精液の描写が好きです。

ラブラブな読後感のいい作品で楽しめました。

楽天はこちらからどうぞ
ガールズ・レッスン

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
ガールズ☆レッスン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事