美少女文庫 Wプリンセスとラブ同棲!

Wプリンセスとラブ同棲! (美少女文庫)
上原 りょう
フランス書院

幹に頬ずり、先に吸いつくWフェラ。挑むのは西欧系ぽわぽわ姫・アンヌと中東系スレンダー姫のエリーシャ様!高貴な姫がWでご奉仕!Wで絶頂。

11月発売の美少女文庫のレビューです。
タイトルのプリンセスという単語に弱い私は、当然購入。

ですが、良くも悪くも当初の第一印象とは違いました(汗)

まずは、ヒロインのキャラクターです。
表紙絵で金髪のぽわぽわ系のお姫様のアンヌ。
表紙絵での印象派は、おっとり系でおしとやかなキャラクターかと思ってましたが、確かにおっとりしており、言葉使いも丁寧ですが、口調が甘ったるいです(汗)

「~ですう」とかを多用するのは、個人的には苦手です・・・。
もう少し年齢が上目なヒロインかと思ってたんですが、確かに表紙絵を見ると幼い顔立ちだなぁ。
最初から主人公には好意的です。

もうひとりのお姫様は主人公には手が出たりときつめな態度を取る、典型的なツンデレ系なタイプです。
ですが、口調が「わらわ」などや容姿がまだ幼い感じなため、そこまできっつい感じではないですので、妹ぽい感じでほほえましいですね。

Hな展開には、いまいち納得しにくい展開なところも・・・。
まぁ、媚薬などの小道具はいいんですが、羞恥プレイなどの儀式や王族しかならない淫乱体質で精液を注がないと最悪衰弱死になるって設定はどうなんでしょう(汗)
こんな要素、一回だけなので入れる必要あったのでしょうか??

終盤はどちらかを選ぶことになる展開となるわけですが、そこで主人公が下した結論は・・・。
まぁ、ここでは書きませんが(汗)

個人的にはHに至る強引な展開がいまいち合わなかったので、評価は低めなのですが好きな人にはたまらないのかな?
もう少しプリンセスらしさの描写やもう一人年上などのタイプの異なるヒロインが欲しかったかなと思います。

楽天はこちらからどうぞ
Wプリンセスとラブ同棲!

DMM 電子書籍版ダウンロードはこちらからどうぞ
Wプリンセスとラブ同棲!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 タグ