6月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

舞台は、様々な面で優秀とされる女性ばかりが集まる女子学園都市。
そんな限られた存在しか入れない場所に、これと言って何もない主人公がやって来る事に。

主人公は、厳しい少子化の現状の中、生殖能力の高さだけで国から評価された存在であり、女性たちの相手をするためにやって来たのですが、そこで待ち受けていたのは激しい男性嫌いの女性たち…。
いきなり追放の危機を迎える事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 神楽 真優」(かぐら まゆ)
  • 獅童 智花」(しどう ともか)
  • 赤井 麗」(あかい うらら)
  • 神楽 理緒」(かぐら りお)
がいます。

真優は、理事長の理緒の娘です。
理緒譲りの美貌を持ち、プライドの高い学生会長でもあります。
美声の持ち主でもあります。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

智花は、学園の風紀委員長です。
理緒と真優を心から尊敬しており、忠誠を捧げています。
生真面目な性格の持ち主です。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

麗は、学園では珍しいギャル娘です。
顔が広く、一部からはアイドル的な人気を博しています。
遠慮のない性格の持ち主です。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

理緒は、学園の理事長です。
男嫌いであり、男の存在がそのものを不必要と考えています。
人工授精による女性中心社会を作りたいと思っています。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

ストーリー展開


展開的には、少子化対策のために、国から子作りのために女の園にやって来たものの、いきなり追放の危機を迎える流れですね。
…詰んだ(汗)

お約束ですが、この世界では少子化に加え、男性の生殖能力の衰えなどが顕著であり、厳しい状況下にあります。
そのため、国としては生殖能力の高い男性を保護する事にしているんですね。

その一つが補助金などの厚い手当などですが、その代わりに不特定多数との女性を相手にHをする事が義務とされているんですね。

その一環で、主人公は優秀な女性ばかりが集まっている学園都市へとやって来た訳です。
勿論、目的は優秀な女性陣との子作りHのため。

やりたい放題だと息巻いていた主人公だったのですが、どうも雲行きが…。
優秀な女性ばかりの地で、男性である主人公はゴミを見る様な目で見られる事に(汗)

理事長である理緒からは、国から言われて渋々来訪を許可したものの、辞退して出ていけと言われる始末と散々。
理緒は、元々男性自体を嫌悪しており、子供など人工授精で十分であり、子作りなど不要と言う考えの持ち主なんですね。
そこに、馬鹿でイケメンでもない生殖能力しか取り柄のない主人公が来たのだから、門前払いでしょうねぇ(汗)

とは言え、主人公もそんな従う訳にもいきません、「それ」しか能がないですからね(汗)

そんな主人公が取った行動は、何と理緒にいきり立った肉棒を押し当て、彼女に挿入したのです(汗)
後は、他のシリーズ同様に肉棒に物言わせて、理緒を快楽で陥落させ、他の女生徒たちも狙う流れですね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。
その他にも学園のその他大勢の女生徒との行為もありますが、基本は上記の4人ですね。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがありますね。

やはり、見所はそれぞれのヒロインの初回の行為でしょうか。
他のシリーズのレビューでも書いていますが、ここのメーカー作品のヒロインは初回の行為で肉棒にメロメロになるので、まともなヒロインを見れる機会がここだけなんですね(汗)

なので、初回行為後はすっかり肉棒の虜になって、肉棒ありきな思考になり果てるヒロインの姿ばかりになるので、この時しか見れないまともだった頃のヒロインの勇姿を焼き付けておきましょう(汗)

もう後は、肉棒の事しか考えられない、逆らえなくなる女性陣の姿がそこにあるだけです(汗)
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

そうなってしまうと、どうしても女性陣の態度が大体似通ってしまうのが、残念な所ですねぇ。
主人公ってか、肉棒様に忠誠を誓い、その肉棒の味を再び味わう事を願って、卑猥な言動で主人公を喜ばせようとする事になりますからね。
この良くも悪くも下品になるヒロインたちの姿が見所でもある訳ですけどね。

その後、主人公の名実ともに所有物となった女性陣は、首輪などを装着して更に堕ちっぷりに拍車がかかりますね。
まぁ、首輪は良いんですが、シリーズでもよくある乳首ピアスとかは個人的には痛々しさがあってあんまり好みではない要素ですけどね(汗)
…当人たちは喜んでいるみたいなんで、良いのかな(汗)


結構早くヒロイン4人全員あっさりと堕ちるので、残りはひたすら好き勝手やる事になりますね。
まぁ、最初から好き勝手やってましたかね(汗)

その他大勢のヒロインたちとも行為をする展開も一部ありました。
挿絵もあったりで、意外と可愛らしい娘もいたりと思ったよりも中々見応えありますね♪
彼女たちも行為時の反応の初々しさと肉棒の快感によって狂わされていく様が垣間見えるのも印象的ですね。
女子限定♪孕ませハーレム学園都市

やはり全体的に子作りが目的な話なので、中出し展開が多く、フェラとかは控えめな登場だったのは残念かな。
当然、それだけ中出ししまくれば、すっかり女性陣も妊娠して、お腹が大きくなっての腹ボテ状態での行為も終盤では描かれています。
母乳も噴き出す様になっており、より一層淫らな姿を見せてくれますね♪

終盤では、全員交えての行為になりますね。
ハーレムって表現は何かニュアンスが違いますよね、彼らの場合は(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「石井彰」さんが手がけています。
もはや、この人抜きでは語れませんね(汗)

やはり通常時の凛々しく、全員主人公を嫌っている、あの表情が魅力的ですよね。
そこから主人公に心酔する事となる、あの表情との落差、ギャップは見所でもありますね。
まぁ、さすがに他の作品も色々見ていると、あんまり新鮮さは感じないってのも正直な所ですけどね(汗)

上記にもある様に、その他大勢なサブヒロインたちも中々可愛らしかったですね。
結構、見た目的に好みの娘もいて、もっと見たかったかな(汗)

今作では、お約束の顔芸的な扱い?のアヘ顔も、当然しっかりありますね(汗)
このアヘ顔はエグいってよりも、どこかコミカルさが感じられるので、個人的には嫌悪感なく見れますけどね。
…まぁ、興奮はしませんけども(汗)
女子限定♪孕ませハーレム学園都市女子限定♪孕ませハーレム学園都市

挿絵数:34枚

総評


全体的には、いつも通りな安定の展開って感じでしたねぇ。
良くも悪くも、本当にいつも通りなだけに、他のシリーズを多く見ていると正直新鮮味はないですね(汗)

そうなると、ヒロインの見た目が好みか、どうかで選ぶのも手でしょうか(汗)

うーん、今後、このメーカーの同じ様な作品がまた発売されるのは、想像に難くないだけに、今後どうしましょうかね(汗)
あんまり変わり映えしない様であれば、今後ここの作品は購入はしないってのも考えるべきかもしれませんね。
やっぱり内容が似通ってしまってて、あんまり書く事も変わり映えしないんですよね、このシリーズ(汗)

そうすると、レビューする意味はちょっと薄いのかなって思うので、ちょっと考える事にします(汗)

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
女子限定♪孕ませハーレム学園都市 〜学園も街も牝も全てはご主人様のために!欲望のまま肉オナホ受精をお楽しみください♪〜 通常版

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ