裏就活 〜何でもシますから挿入れてください!  (オトナ文庫 57)
布施はるか
パラダイム (2016-12-20)
売り上げランキング: 51,684

2016年12月発売のオトナ文庫のレビューです。
なので、私にしては珍しくオトナ文庫最新作のレビューですね、今月のは13日発売ですので。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

主人公は、一流企業に勤務する会社員です。
そんな彼は、ある日、特別推薦枠就活生の面接官に抜擢される事に。

そこで主人公は面接する事になった、ふたりの女性に目を奪われる事に。
女性としての魅力を持つふたりの女性に対し、欲望を抱いた主人公は、面接官という立場を悪用し、言葉巧みに女性たちと関係を持つ事になる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 十文字 亜由美」(じゅうもんじ あゆみ)
  • 片倉 由貴」(かたくら ゆき)
がいます。

亜由美は、著名な経営学者を父に持ち、自身も様々な事に秀でた才媛です。
主人公の会社に特別な憧れを持っており、入社を強く希望しています。
誇り高く勝気なお嬢様気質を持っており、男性経験はありません。
裏就活

由貴は、プログラム技術に長けた女性です。
とにかく人見知りが激しく、人と接するのが苦手であり、反面ネットでは積極的な面を見せるオタク気質な面があります。
意外に性的な事に対して、強い興味を抱いています。
裏就活

ストーリー展開


展開的には、一流企業の面接官となった主人公が面接官の立場を悪用し、女性たちと関係を持つ流れですね。
…まぁ、ろくでもない奴ですねぇ(汗)

冒頭では主人公の立場、状況などが描かれているんですが、正直無くても問題ない様な要素でしたので、カット(汗)
まぁ、面接官に抜擢されるって事だけが重要なので、それだけ分かればよろしいかと。

主人公の勤務する会社は、とにかく有名な一流企業な訳で、そこに入りたい者は多い訳ですね。
そんな中、主人公は特別推薦枠の人間を面接する役目を与えられたのです。

特別推薦枠に入る様な存在は、大学側が太鼓判を押す優等生ばかりなので、よほど何かない限りは面接は形式だけの物であり、採用間違いなしとなる存在なんですね。
なので、主人公としては形式上だけの仕事だった訳ですが…。

面接したふたりの女性…、亜由美と由貴のふたりに目を奪われてしまう事に。
容姿、身体付きなど魅力溢れるふたりを見て、主人公はエロモードに(汗)
まぁ、当然誇り高い亜由美には小馬鹿にされ、人見知りな由貴にはドン引きされるという、情けない状態になってしまうのですが(汗)

しかし、この主人公、自分が悪いのにも関わらず、そんな態度を取った女性陣にご立腹。

そんな主人公は、この面接官という立場を悪用し、自分の好き勝手に女性たちを手に入れようとする事を決意する流れですね。

これだけでも伝わるか分かりませんが、かなり動機が緩いというか…、馬鹿っぽい(汗)
主人公は、本当に一流企業に勤務しているのか疑うレベルに、子供っぽい性格に感じましたねぇ。
なので、全然重苦しい雰囲気など微塵もないテイストになっていますね。

Hシーン


Hシーンは、ふたりとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやパイズリ、フェラ、自慰などがあります。

どうやら原作版では、自分で任意に面接する相手を選択する事で、そちらのヒロインのストーリーに分岐するっぽいみたいですね。
このノベル版では、両方のヒロインと同時並行に関係を持っていく事になりますね。

どちらも性格が異なるタイプと思うんですが、意外に共通しているのは、押しに弱い所かな(汗)
どう考えても主人公からの命令というか、指示はセクハラ以外の何物でもない訳ですが…、ってかセクハラ以上な悪質な内容ですけどもね。

そんな普通であれば絶対従う訳のない内容を、彼女たちは何だかんだありつつも従うんですね。
勿論、根底には逆らえば、この企業への就職が絶望的となるであろうという点が大きく働いているのは明らかですね。
後は、どちらの女性も結構勢いに流されやすいというか、主人公が強く出ると弱い所があるんですね。

オドオドとした印象の由貴は分かるんですが、お嬢様で勝気そうな亜由美までも、そうとは思わず、そこは意外でしたねぇ。
勿論、どちらも完全に納得している訳でもないので、困惑などの色が隠せないですが、大して言葉巧みでもない主人公の言葉に丸め込まれている感はありましたね(汗)
…本当にふたりとも優秀なのかな?(汗)

そんな訳で、主人公のとんでもない内容を心底信じてはいないものの、逆らえずにHな行為をする事になりますね。

ふたりとも初体験の時から、割と反応が良かったのも印象的ですね。
特に由貴は、普段オドオドとした態度が目立つ中で、行為中は結構熱っぽい反応が返ってくるなど、素質?を垣間見えていますね。
裏就活

まぁ、由貴はどうも官能小説を愛読しているという趣味などがある様で、男性経験こそなかったものの、性行為に対してかなり興味があったってのが大きいですね。
なので、行為では主人公も時に戸惑う様な反応をする事も。

一方で亜由美は、お嬢様でプライドの高い性格の第一印象からは一転。
意外とMっ気があるのが、徐々に明らかになっていきますね。
もしかしたら、実は隠されたこういうMっ気のある性格が強く出てこられると押しに弱い所に繋がっているのかもしれませんね。

主人公も途中から、彼女の気質を見抜いて、より彼女のMっ気を刺激する様な内容、シチュエーションでの行為で亜由美を物にしようと企む事になりますね。
裏就活

由貴は、普段からそういう官能小説などを読んでいた事もあり、元々性欲、好奇心が強くあるので、結構早くのめり込んでいった印象ですね。
小説にある行為の場面に自分を重ねて妄想してたりと、想像力豊かな面があるだけに、普段とのギャップが感じられますね。
裏就活

終盤では、ふたり一緒になっての行為もありますね。
最初の顔合わせでは、ちょっとライバル視している所も見受けられましたが、すぐにお互いの存在を認め、一緒に行為に耽る様になりますので、問題はないですね。
女性陣での会話も何かすっかりこの状況に適応して、互いの身体をエロい、エロいと褒めあったりで微笑ましいですね。

挿絵


挿絵は原作版の画像を使用しています。
原画担当は「DAIKICHI」さんが手がけています。

普段からどこか色気を感じさせる表情が印象的ですね。
普段から表情を赤らめているせいで、そう感じるんですかね?
頬を赤らめているせいか、一層、由貴は恥ずかしがっている様に見えますし、亜由美はお嬢様な中に可愛らしさを感じさせますね。

主人公の行為でも、そんなに痛々しさを感じさせない表情なので、苦手な人でも見やすいでしょうか。
裏就活 裏就活

一部では、若干アヘ顔的な表情がありますね。
目が上を向いて、舌を突き出している程度なので、そこまでエグさは感じさせないとは思いますが、普段よりも確かに快感でおかしくなっているのが伝わる表情にはなっていますね(汗)
普段は黒目が目立つだけに、それが小さくなっているから余計にそう感じるんでしょうね。

まぁ、そこまで我慢できないレベルではないとは思いますが、苦手って人は一応ご注意を。

挿絵数:28枚

総評


全体的には、思ってた以上に緩いノリというか、コミカルとすら思う内容だったのは予想外でしたね(汗)
タイトル的にも、もっとヘビーな物をイメージしてただけに、拍子抜けと言うか…。

そのため、重いハードなノリを期待すると完全にがっかりする事になりますが、あんまり重苦しい雰囲気は苦手という人には読みやすく、楽しめる内容になっているとは思いますね。
…皆、優秀な人間なはずなんですけどねぇ(汗)
まぁ、痛々しく感じないってだけでも、かなり読みやすくHを楽しめる訳ですので、こういうものだと分かっていれば十分アリかと。

まったり読めるノリになっているので、気軽な作品を読みたいなら楽しめると思いますよ。

原作PC版


DMM 原作PC版ダウンロード
裏就活〜何でもシますから挿入れてください!

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ