Pumpkin novels 黄昏に煌く銀の繰眼

黄昏に煌く銀の繰眼 (パンプキンノベルズ91)
赤月蓮理
イーグルパブリシング
売り上げランキング: 125134

2009年8月28日発売の精神支配淫欲ADV『黄昏に煌く銀の繰眼』が、『パンプキンノベルズシリーズ』にオリジナルストーリーでノベライズ!
比良坂愛唯(ひらさかめい)の行方を探してほしいという両親からの依頼を受けた探偵は愛唯の行方を追うために、友人や教員たちへ聞き込みをしていく。
その中で、失踪事件のキーパーソンとして神宮寺雅希(じんぐうじまさき)が浮かび上がってくる。
探偵は雅希の潜伏先をつかみ、愛唯を発見するが、愛唯は精神を支配する『繰眼』の影響によってセックスの快楽におぼれる変わり果てた姿となっていた・・・

さっそく新刊のレビューです。
上記の説明でも分かるように、原作はPCゲームですが、今作はオリジナルのスト?リー展開となっています。
そのため、原作版をプレイ済みでも一風違った作品を楽しめると思います。
個人的にはこのスタイルは正解だと思います。
この物語を少し離れた位置から描いている展開は読み応えがあり、一気に読んでしまいました。

今作の主人公は名もなき探偵であり、探偵のキャラも個人的に好きでした。
とはいえ、あまり人間味が感じられないような印象もあり、そこがまた謎めいている気もしますが・・・。
Hシーンなどを見ても、動揺など感情の起伏を感じさせる描写がこれといってなかったってのも理由だったり。
ゲーム中のキャラクター達から色々と聞き込みをしていき、少しづつ結末に近づいていく展開はサスペンスらしくて面白いですねぇ。
ゲームには存在しない探偵という第三者をうまく使って、物語を追体験させるのはいい手法ですね。
まぁ、それゆえに彼を待つ結末は納得できますが・・・。

黄昏に煌く銀の繰眼 黄昏に煌く銀の繰眼 黄昏に煌く銀の繰眼

この探偵自体は、Hをする展開はないのですが、回想シーンなどでヒロインのHシーンがあったり、探偵がHを目撃するといった形でHシーンが盛り込まれています。
個人的には、本筋とは関係ない扱いでしたが、陸上部の娘が男子部員相手に抜きまくる展開は興奮しました。

終盤の展開はまぁ、こういう感じかなと思っていたので、ある程度は予想通りでしたが、こういう作品だからアリでしょうか。
この作品に漂う雰囲気や世界観はダークで好きなので、結構満足できました。
まぁ、このストーリーはあくまでひとつの物語(番外編)なので、真実は分かりませんが・・・。
真実を知りたければPC版ってのはうまいなぁ・・・(汗)

黄昏に煌く銀の繰眼 黄昏に煌く銀の繰眼

原作PC版
黄昏に煌く銀の繰眼
黄昏に煌く銀の繰眼
posted with amazlet at 09.11.19
CLOCKUP team ANISE (2009-08-28)
おすすめ度の平均: 4.0
4 あと一歩な作品


DMM 原作PC版ダウンロードはこちらからどうぞ
黄昏に煌く銀の繰眼

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ