猫耳少女は発情中 ウブな彼女と極甘エッチな同棲生活 (二次元ドリーム文庫)
冬房すずや
キルタイムコミュニケーション (2016-11-25)

猫耳少女は発情中 ウブな彼女と極甘エッチな同棲生活 (二次元ドリーム文庫)
11月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、何となく日々を生きているサラリーマンです。
そんな彼は、ある日道で行き倒れていた少女を発見、保護する事に。
しかし、その少女の頭には作り物には思えない猫耳が付いていたという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 爪里 すみれ」(つめざと)
がいます。

すみれは、主人公が発見した行き倒れていた少女です。
頭には謎の猫耳がついています。
控えめな性格の持ち主で、どこか少し影がある所があります。

ストーリー展開


展開的には、主人公が行き倒れていた少女、すみれを保護する事となる流れですね。
…事件の香り!?(汗)

まぁ、実際そんな感じなんですよね。
主人公は、たまたま道で行き倒れていた少女、すみれを発見する事に。
彼女の状態は、靴もはいてなかったり、泥まみれだったりと何かあったと思うには十分でした。

気が付いた彼女は、最初は主人公を警戒してましたが、最終的に主人公の家に連れていく事に。
…下心があった訳ではなくて、あくまでも人助けですよ、ええ(汗)

そこで主人公は、すみれから事情を聞かされる事に。
実は、すみれは人間ではなく、獣人と呼ばれる存在なんですね、猫耳生えてたから分かるとは思いますが(汗)
そして、ある事情により、彼女は今までの生活から逃げてきたんですね。

それを知って、主人公は彼女を大事にしたいと思う様になり、一緒に生活する事を提案し、迷惑はかけられないと出ていこうとしたすみれも受け入れてくれて、不思議な共同生活が始まる事となる流れですね。

不思議な共同生活を過ごす中で、主人公は次第にすみれを意識してしまう様に。
年齢差がある事で、どこか保護者的な目線でもいただけに、そんな彼女を異性としてみてしまう事に自己嫌悪したり。
すみれ自身も、主人公に対していつからか淡い好意を抱く様になっていくだけに、読んでいる方からしたらじれったいって感じですけどねぇ(汗)

まぁ、その後、お互いの気持ちに素直になって、恋人同士のイチャラブ生活が展開される様になりますので、ご安心を♪

Hシーン


Hシーンは、すみれとの行為が描かれています。

行為的には、フェラや手コキなどがあります。
その他では、バイブなどの小道具を使用する展開も一部ではありますね。

すみれは、獣人なので人とは違う生態があるんですね。
それが、発情期です。
タイトルにも発情とあるし、獣人って事で察せれる人もいるでしょうけども(汗)

序盤は、すみれの発情期で発情した身体を、発散させるために愛撫で絶頂させる展開が主ですね。
ここでは、まだ恋人関係でもないので、本番行為はなかったですね。
それでも初心なすみれは、初めての経験にかなり大きな反応を見せて、何度も絶頂する事に♪

中盤辺りで、すみれとの関係も進展し、恋人同士となった事で本番行為も解禁で、よりイチャラブHな展開が始まる事になりますね。
この頃になると、気持ちが通じ合った事も影響して、控えめな印象の強いすみれも主人公に対しては少し積極的な姿を見せる様にもなりますね。
なので、ここからもっとHしまくりな展開になるんだろうなと思ったのですが…。

その後、ストーリーが展開される事になり、結果としてそっちに重きが置かれてしまい、丸々1章分(40ページ程度)Hがなくなってしまいましたね(汗)
まぁ、ここら辺は彼女が何故行き倒れていたのかの原因と、その解決などが描かれているので、必要な部分ではあるんですが、もっとここからイチャイチャするのだと思ってたので、少し消化不良だったかなぁ(汗)

そもそも、発情中なんてタイトルや序盤の発情展開を見ただけに、私としてはもっとそれが強い作品だと思ってたんですね。
普通の人間の娘の方が多分、よほど濃いHをするであろう気がする程度になっているので、常時発情状態って訳ではないなら、発情時くらいはもっと大胆で濃厚な奴があるとインパクトがあったかなとは感じましたね。

実際、読んでみると発情要素がHな関係になるきっかけにこそなっていましたが、それくらいなもんだったな、と。
発情って事で、凄いHしまくるノリを期待すると少し肩透かしかもしれませんね。


まぁ、逆に考えれば、変に肉欲重視なノリにならないので、ヒロインとの甘さがしっかり感じられる描写になっているとも言えますからね。
すみれは、序盤よりも積極的になっているとはいえ、それでも控えめな性格をしているだけにしっとりとした甘さを感じる行為描写になっていますね。
彼女は、何と言うか控えめな性格なせいか、ちょっとHな意地悪してみたくなる感じがある様な気がするなぁ(汗)

年齢差もあってか、主導権は殆ど主人公だったので、すみれは基本受け身。
たまに彼女からってのもありはしましたが、欲を言えば、もう少し前に出てきて欲しかった所はありましたね。
せっかく、ヒロインが獣人なんですから、獣人ヒロインならではな行為展開などがあっても良かったかもしれませんね。
…それが何かは、分かんないですけども(汗)

挿絵


挿絵は「夕海」さんが手がけています。
イラストや漫画、同人活動などをされているみたいですね。

柔らかい可愛らしさの強い絵柄ですね。

表紙絵の絵柄は、線が細く薄めだったので、ちょっと弱い印象があったんですが、中の挿絵では線がしっかり描かれているので、薄さや弱い印象はなかったのは良かったです。
…うーん、ちょっと表紙絵で損している様な気がするなぁ、個人的な好みですが(汗)

すみれも可愛らしい猫耳が印象的で、控えめな性格とのギャップがありましたね。
猫耳のキャラって、結構喜怒哀楽の感情が強いイメージがありません?
彼女はそれが控えめな所があるので、ちょっと独特な雰囲気、印象があったんですよね。

それだけに時折見せる、感情が溢れている姿はより魅力的に映りましたね♪

終盤では、珍しく彼女の背後から行為に至る場面が描かれているんですが、ここで尻尾が描かれていましたね。
もっと長いのかと思ったら、結構短めで可愛らしい尻尾をしているのも、彼女らしくて似合っていましたね♪

挿絵数:12枚

総評


全体的には、猫耳少女と甘いイチャラブする話でしたが、結構ストーリー性があるのが印象的でした。
人によっては、必要なさそうな感じかもしれませんが、それがあるゆえに彼女との関係などに深みが増しているかなとは思いますね。
とは言え、もう少しH要素があっても良かったかなとは思いますが、贅沢ですかね(汗)

タイトルにある、発情や極甘Hってので、ちょっと期待値が上がり過ぎたのかもしれませんな(汗)
そこまで期待しなければ、それなりに満足できる仕上がりなんでしょうけども、ちょっと物足りなさがあって勿体ない作品だなってのが正直な感想ですね。

Amazon版 電子書籍
猫耳少女は発情中 ウブな彼女と極甘エッチな同棲生活 (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
猫耳少女は発情中 ウブな彼女と極甘エッチな同棲生活

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事