天煌聖姫ヴァーミリオン フタナリ調教されちゃう母娘ヒロイン (二次元ドリームノベルズ)
11月発売の二次元ドリームノベルズの新刊です。
読み終わったので、レビューです。

帯に書いてありましたが、これは小説投稿サイトのノクターンノベルズの書籍化作品らしいですね。
…何で、二次元ドリームノベルズで?(汗)
そういう専用レーベルだかの「ビギニングノベルズ」があったはずだから、そっちで出せばいいのに…。

主人公兼ヒロインの「愛華」(あいか)は、普通の女子学生…ではなく、秘密の顔が…。
その正体は、この世界に侵略してきた存在に対して、平和のために戦っている正義のヒロイン、ヴァーミリオンです。

彼女と、その母の「冴子」(さえこ)もまた先輩のヒロインとして、戦っていたのですが、強敵の罠にはまってしまい、淫らなゲームに参加させられてしまう事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 神城 愛華」(かみしろ あいか)
  • 神城 冴子」(かみしろ さえこ)
がいます。

愛華は、学園に通う学生です。
心優しく明るい性格の持ち主です。
母親の冴子から託されて、ヴァーミリオンとして侵略者との戦いをしています。

冴子は、愛華の母親です。
かつて彼女自身も正義のヒロイン、セルシアンとして、侵略者と戦ってきた過去があります。
現在は、後を娘の愛華に託して、現役を退いています。

ストーリー展開


展開的には、正義のヒロインとして、この世界に侵略をしてきた存在と敵対し、平和のために戦ってきた愛華たちですが、強敵によって罠にハマってしまい、淫らなゲームに参加する事を余儀なくされる流れですね。
…その時点で、ヒロイン完敗じゃないですかね?(汗)

まぁ、それは置いておいて…、この世界に魔界から侵略のために魔物たちが現れた事から、世界に危機が訪れる事となった訳ですね。
そして、そんな魔物たちに対抗できる存在が、愛華が変身した正義のヒロイン、天煌聖姫(てんこうせいき)ヴァーミリオンだったのです。
彼女の活躍によって、少しづつ状況は好転するかに見えた矢先…。

突如現れた強敵エリスによって、愛華はアッサリとエリスの手に落ちてしまいます(汗)
エリスに目を付けられてしまった愛華は、ふたなり化したエリスに処女を奪われてしまう事に…。

しかし、それだけで終わらず、エリスの遊び心から始まった淫らなゲームに強制的に参加させられてしまいます。
その内容は、何と愛華をふたなり化させて、期限内のいやらしい淫らな調教行為に耐える事ができれば愛華の勝ちという、先が見える勝負だったのです(汗)
…まぁ、敵から出された勝負に勝てたためしがないですからねぇ、二次元系のヒロインって(汗)

とは言え、素直に負けを認める訳にはいかない愛華は、その勝負を受け入れる事になる訳ですが、ふたなり化した身体…、肉棒から感じる快感の前になす術なく精液をまき散らし続ける事に…。

そんな彼女だけではなく、エリスの魔手は愛華の母親である冴子にも向けられ、親娘ふたりをふたなり調教させていく事となる流れとなっていますね。


まぁ、今更ですが、今作は完全なるふたなり物なので、それがダメな人は全部ダメでしょうね(汗)
表紙絵でもふたりとも勃起させているから、読まなくても何となく分かるとは思いますが…。

Hシーン


Hシーンは、ふたりの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、パイズリ、アナルセックス、自慰、足コキなどがあります。
その他の要素では、触手や鼻フック、オナホールなどの要素もありますね。

やはり上記でも書いた様に、今作はふたなり化したヒロインたちによる行為がメインとなっています。
なので、本来ならば存在しない男の肉棒から生じる快感に心身ともにメロメロになっていくヒロインたちの様子が描かれており、見所となっています。

もう最初から女性陣が、堕ちかけているというか…。
かなり肉棒の味にメロメロになってしまって、腰砕けって感じなので、やりたい放題ですね(汗)
常にエリスのターンというか、ひたすら受け身になってしまい、身悶えするばかりとなっています。

ふたなり化しているので、基本的には扱かれちゃったりして、射精させられてしまうってノリが多めですね。
それは自分の手だったり、敵の手だったり、スライムだったり、オナホールだったりで、意外と手コキ系での責めが多いですね。

逆に本番行為は、思ったよりかは控えめな印象で肉棒を突き立てられる事はそんなになかったですね。
愛華たちも肉棒を女性に使うって流れが、よく考えたらなかった様な…?(汗)
そもそも愛華がエリスのふたなり触手をフェラで射精させるってのはありましたし、パイズリで射精させるもありましたが、逆はなかった気がしますね。

なので、愛華たちの射精は大抵手コキだったりとかに終始するのが、勿体なかったと思いましたね。
自分と同じ女性の身体に対して、肉棒を使いたくなる様な描写とかがあるとより良かったのではないかと思うんですけどね。
絶対、親娘の絡みとかあると思ったんだけどなぁ。


一部ですが、エリスと愛華の弟との絡みも描かれています。
絡みって言っても、弟のアナルにエリスのふたなり触手を突き込む、アナルセックスなので、まともな絡みではないです(汗)
あの親、あの姉と同じ様にあっさりエリスに堕とされる弟…、血筋ですな(汗)

後は、ちょっと気になったのは、行為描写ですね。
まず、全体的にハートマークが多いんですよね、会話含めて描写に(汗)
エリスのキャラクターが小悪魔系なので、そういうハートマークを乱舞して、可愛らしくも彼女の性格の悪さを表現しているのは理解できるんですが、それでも愛華や冴子を含めて、ハートマークを出し過ぎかなと(汗)

連発すると単調になりますし、何よりどこか見ててギャグっぽくなりません?(汗)
雰囲気が緩くなるんで、個人的にはもう少し使い所を考えて欲しかったかなとは思いました。

後は、全体的に行為描写がどこか淡々としている感じで、アッサリした印象があったんですね。
実際、ハートマーク連発で絶頂して、射精しまくる様が描かれていても、文章のテンポが軽いんですよ。
サラッとしてて、ねちっこさに欠ける印象があったのは勿体ないですねぇ。

その分、しつこくなく読みやすいとも言えるのですが…、もっとねっとり濃くても良かったかなって思いました。

挿絵


挿絵は「火愚夜」さんが手がけています。
コミックや同人活動などをされている方みたいですね。

可愛らしい絵柄が印象的ですねぇ。
普段ならば、それで良いんですが、正義のヒロインとしてはやや迫力に欠けるかもしれませんねぇ(汗)
まぁ、作中の女性陣がそんなに勝気で気骨がある訳でもなく、かなり脆い印象なので、何も間違っていないキャラデザインだと思いますけどね(汗)

カバーコメントにもある様に、元々ふたなり物がお好きな様ですので、ふたなり娘の描写はクオリティー高いですね。
肉棒の描写も、しっかりとした描かれ方で彼女たちの姿とのギャップを感じさせる迫力を持っており魅力的です。

個人的には、ヒロインがゴブリンにやられちゃっている場面があるんですが、ゴブリンの顔が思ったより迫力なかったのが印象に残っています(汗)

挿絵数:14枚

総評


全体的には、ひたすらふたなり親娘が肉棒に翻弄される話でしたね。

その割に、物足りなさがあったのは、ヒロインたちが、あんまり迫力なかったせいもあるのかもしれませんね。
凛々しい勝気なタイプって訳ではないので、もう序盤から敵のペースで巻き込まれてしまっているので、余計に歯応えがない様に感じられてしまう所はありますね。
まぁ、元々二次元ドリームノベルズのために書いた作品じゃない訳ですから、仕方ないのかもしれませんけどね(汗)

それにラストの展開。
読んでいて「これで終わり?」っていうフワッとした終わり方をします、ってか終わっていないですね、これ。
ノクターンノベルズの書籍化でお馴染みの、無理やり終わっていないものを終わらせたというか…。

実際、チェックしてみたら案の定、完結していないみたいですね。
それを無理やり適当な所で終わりにしているから、全く話として終わっていないままなんですよね(汗)
だから、読み終わって凄いモヤモヤするんですよ(汗)

言い方は厳しいですが、この手のネット投稿作品っていつまでも続けようとすれば続けられる訳ですから、話としてメリハリもなくダラダラするのは当然なんですよね。
もしかしたら、今後続編が出る可能性もあるのかもしれませんが、私は続き出ても買わないです(汗)

何気にこの作品、普段の二次元ドリームノベルズより高いんですよね、価格。
そこもちょっと納得がいかないかなぁ…、ページ大増量ってのは分かりますが、その割にしっかり完結させない話を普段よりも高く売るってのが、ちょっとねぇ(汗)

普段より値上がりする価値を見出せないってのが、正直な感想です(汗)

Amazon版 電子書籍
天煌聖姫ヴァーミリオン フタナリ調教されちゃう母娘ヒロイン 天煌聖姫ヴァーミリオン フタナリ調教されちゃう母娘ヒロインシリーズ (二次元ドリームノベルズ)

DMM 電子書籍
天煌聖姫ヴァーミリオン フタナリ調教されちゃう母娘ヒロイン

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事