女子大生家庭教師 魅惑のご褒美レッスン (リアルドリーム文庫)
早瀬真人
キルタイムコミュニケーション (2016-11-01)
売り上げランキング: 1,052

女子大生家庭教師 魅惑のご褒美レッスン (リアルドリーム文庫)
11月発売のリアルドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、進学校に入学した高校生の男子です。
しかし、入学早々にそんな彼の成績は伸び悩み、すっかり落ちこぼれてしまう事に。
彼の親は、現在名門女子大に通う「莉沙子」(りさこ)に家庭教師を頼む事となる展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 夢野 莉沙子」(ゆめの りさこ)
がいます。

莉沙子は、主人公の家庭教師をする女子大生です。
主人公の親と彼女の親が親友同士で、幼い頃に主人公とは面識がある程度の関係です。
才色兼備な清楚なお嬢様といった雰囲気の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、主人公の家庭教師に美人の莉沙子が勉強を教える事になる流れですね。
…こんな作品で、美人お姉さんの家庭教師ですから、そりゃ、勉強以外もって事ですな♪

主人公は、現在進学校に通っているものの、早々にレベルの高さについていけなくなり、すっかり成績が落ち込んでいるんですね。
当然、親からの風当たりも強く、このまま成績が上がらなければスマホなどを取り上げられてしまう事に…。
まぁ、学生じゃなくてもスマホ依存な人も多い世の中ですから、これを取り上げられるのは困りますよね。

しかし、それでも主人公の腰は重いままであり、母親によって強制的に家庭教師をつけられてしまったのですが、その相手が莉沙子でした。
主人公としては、久しぶりの再会になる訳ですが、記憶の中でも綺麗だった彼女は女子大生となった今、更に眩しい存在になっていた訳ですね。

美人でスタイルが良い彼女から、勉強を教えてもらえる。
現金なものですが、すっかりそれまでの憂鬱な気分も晴れるってもんです(汗)
しかし、一方で主人公の中では、彼女の容姿に興奮、ムラムラ…(汗)

実は、成績が下がった要因には、主人公の強い性欲もあったんですね。
毎日、性欲を発散しないと落ち着かないくらいで、勉強に身が入らなかったのです。
そんな主人公なので、美人なお姉さんである莉沙子から勉強をしっかり教えてもらっても、頭の中は彼女を妄想したエロい事ばかり(汗)

むしろ、彼女の勉強の後は復習ではなく、自慰タイムになる分、成績が上がる所ではなかった訳ですねぇ(汗)


その後、成績が一向に上がらない事に悩む莉沙子は、主人公がエロい事ばかり考えて勉強が手につかないと知る事に…。
そこで彼女のとった手段は、良い成績を出したらご褒美をあげるというものであり、童貞主人公はそのご褒美に飛びつく事になる流れですね。

まぁ、この手の作品では王道パターンなノリ、展開ですかね。
リアルドリーム文庫の童貞主人公って、そりゃもう性欲の獣の様な飢えっぷりなので、これは効果絶大ですねぇ(汗)
時に飢えっぷりに見苦しさを超えて、哀れみすら覚えるレベルですが、そんな主人公をうまくコントロールしていく莉沙子とのやり取りは見所でもありますね。

Hシーン


Hシーンは、莉沙子との行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、尻コキ、パイズリ、アナルセックス、素股などがあります。

物語の流れとして、成績が上がった際のご褒美という名目で、Hな行為がある訳ですね。
なので、行為としては本番が一番のご褒美となる訳ですから、少しづつ行為の段階が上がる訳ですね。
まぁ、いきなり本番したらゴールだもんね(汗)

後、今作の特徴としてはSM色が少しあるって事でしょうか。
これは別に鞭で引っ叩いたりとかじゃなくて、Mっ気、Sっ気って意味ですね。

元々、主人公は性癖として若干Mっ気があるタイプなんですね。
グラビアとかでも女王様だったり、ボンデージ的な衣装に興奮を覚えるなど、フェチ的な嗜好があった訳です。
それも、莉沙子にはバレてしまった事で、ご褒美とか接し方も彼女が基本的に主導権を握り、Sっ気のある対応をする展開が多く見る事ができますね。

まぁ、彼女も自覚のなかったSっ気もあったっぽいですけどね、年下である可愛い主人公を弄る中で。

やはりご褒美ってあるだけに、莉沙子側が主導権を握るってのは当然でもありますので、そういう展開が好みな人にはより楽しめると思いますね♪
まぁ、時には理性の飛んだ性欲の化け物の主人公の勢いに押されちゃう場面もありますが、惚れた弱みもありますし、基本的には彼女が主導権を握る流れがメインですね。

性欲の化け物なので、よく暴走しては莉沙子にたしなめられてしまうんですが、そこら辺もMっ気のある主人公にはご褒美になっていますね(汗)
まぁ、美人なお姉さんにたしなめられるのは、Mっ気なくても年下の少年にはたまらないでしょうから、Mな主人公にはよりインパクトがありそうですねぇ。
また莉沙子も、そんな主人公の性質を理解しているので、飴と鞭を使い分ける様にしてくる所も。

でも、基本的には莉沙子は優しい性格でもあるので、そこまで鞭は強烈ではないですから、本当にライトなレベルですね。
SやM要素などが苦手な人でも嫌悪感なく見れる塩梅ですから、問題ないと思います。


莉沙子が主導権を握る展開が多いですが、それでも時折主人公の勢いで受け身になる場面もあり、それも見所ですね。
たしなめて止めさそうとするものの、主人公の暴走に負けちゃって感じて絶頂してしまったりと、時折見せる素もまた魅力ですね♪
彼女だって、経験があっても勿論、どんな行為でも恥ずかしくない訳ではないですから、恥じらいを見せるとより一層愛らしさが際立ちますね。

でも、全体的に莉沙子って何気に性に素直なHな面が目立つ様な気がしますけども、情熱的と言えば良いのかな(汗)


個人的に面白かったのは、念願の初体験の際に中出しではなく、主人公が莉沙子に顔射をおねだりして顔射してた所ですね。
中々こじらせているなぁと思いました(汗)

挿絵


挿絵は「ズンダレぽん」さんが手がけています。
リアルドリーム文庫では、お馴染みですね。

可愛らしい童顔なんですが、ボディはムッチムチというギャップのある絵柄が印象的ですね。
今作でも優しそうな年上のお姉さんをムチムチに描いていますね♪
挿絵によっては、どっかの若奥さんにしか見えないんですよねぇ(汗)

一部では、フェチな主人公に合わせてレオタードやボンデージ姿などを見せる場面も。
スタイルが良いだけに、良くハマりますねぇ、童貞主人公には目の毒ですな(汗)

それだけに挿絵数が少ないのは、いつもの事なんですが惜しいですね(汗)

挿絵数:5枚

総評


全体的には、よくある家庭教師物で、安定感ある仕上がりだったかなと。
それだけにインパクトある展開というのはなかったですが、リアルドリーム文庫らしい作品だと思いますね。
まぁ、家庭教師物で、どうインパクトある展開になるんだって話ですしね、これで良いんですよ(汗)

上記にも書いていますが、少しMっ気ある主人公ですから、そっち方面が好みであればより一層楽しめる様になっていると思いますね。
ヒロインの方が年上ですし、少しこちらをリードしてくれる様な女性が好きな人にも勿論おすすめですね。

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事