貞操観念が逆転して童貞女子がエッチに飢えた学園 (二次元ドリーム文庫)
黒名ユウ
キルタイムコミュニケーション (2016-10-04)

貞操観念が逆転して童貞女子がエッチに飢えた学園 (二次元ドリーム文庫)
10月発売の二次元ドリーム文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

著者さんのカバーコメントで処女作とあるので、これがデビュー作なのかな?

主人公は、ちょっと?スケベな童貞男子学生です。
そんな彼は、ある日覗きを行い、逃走する中、転んで気絶してしまう事に…。

目覚めた主人公は、しばらくしてから何か違和感に気づく事に。
何故か女性陣の性格が一変しているように感じたという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 姫宮 エリカ」(ひめみや)
  • 月野 乃乃」(つきの のの)
  • 白鳥 清香」(しらとり きよか)
  • 滝沢 翔子」(たきざわ しょうこ)
  • 五十嵐 美里」(いがらし みさと)
がいます。

エリカは、主人公の幼なじみです。
ちょっとHな小悪魔的な言動で主人公をいじってくる存在でもあります。

乃乃は、下級生の図書委員です。
本が好きで大人しい性格の持ち主ながらも、ド迫力な胸を持っています。

清香は、先輩の風紀委員長です。
品行方正、才色兼備、純情可憐という学生らの人気を集める存在でもあります。

翔子は、女子剣道部の主将です。
男兄弟の中で育ったせいか、どこか中性的な言動が特徴的でもあります。
爽やかで後輩の女子人気が高い所があります。

美里は、生活指導の新人教師です。
ナイスボディの持ち主ですが、お堅く厳しい性格の持ち主で生徒らからは恐れられています。

ストーリー展開


展開的には、主人公が覗きの逃走中に頭を打って気絶した後に何かがおかしい事に気づく流れですね。
…覗きの逃走ってのが、何とも情けないですが(汗)

目覚めた時点では、特にいつも通りに感じたものの、時間が経過する間に少しづつ何かがおかしいと気づき始めたんですね。
何が違うのか? それは女性陣でした。

例えば、生活指導の美里はいかにもお堅い女教師な恰好だったのが、何故か露出が激しい恰好とイメージが違いすぎる事に。
恰好だけではなく、言動も男を誘うようなHな感じになっており、普段の彼女とは別人の様…。
それは、彼女だけではなく、普段Hな感じとはイメージできないような女性陣まで、Hになっていたんですね。

そこで主人公は、ある考えに至る事に。
もしかしたら頭を打って、別世界、いわゆるパラレルワールドに来ちゃったんじゃないかという突飛な発想に(汗)
しかし、そうとしか考えられない程に、女性陣の変貌ぶりが凄かったってのも確かなんですよねぇ。

その考えは、乃乃と出会った事で更に確信する事に。
どうやらこの世界は、貞操観念が男女で逆転した世界らしいという事なんですね。

つまり童貞が女性とのHに焦がれる様に、この世界では処女である女性が男性とのHに焦がれるという訳ですね(汗)
でも、最近の男子って結構草食系なんて言われているけども、ここではそうではないっぽいですな。
…まぁ、草食系な主人公など誰が読みたいのかって話ですけども(汗)

その後、結果的に主人公は乃乃と関係を持つ事に。
まぁ、逆転が正しいとすれば彼女もHに飢えている存在である訳ですから、そんな彼女とふたりっきりってのは美味しく頂かれてしまうって意味ですもんね(汗)

しかし、主人公としては何も問題はありませんでした。
彼からしたら、女性陣が積極的にHに応じてくれるという状況である訳ですからね♪

こうして、主人公は次々と女性陣と関係を持っていく事になる流れとなっています。

最初、この逆転した感覚が読んでて少しややこしく感じてたんですが、次第にどうでもよくなりました(汗)
最終的には、あんまり普段と変わらないというか、気にならなくなりましたね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、自慰や手コキ、フェラ、パイズリ、アナルセックスなどがあります。
他の要素では、アナルビーズなどの小道具も一部ありますね。

やはり見所は、普段の女性陣と違い、Hに関して素直に積極的な姿勢を見せる女性陣の姿でしょうか。
でも、この手の作品の女性なんて、世界関係なくそんなもの当たり前だからある意味、珍しくもなんともないんですけども(汗)

ギャップって所を強調しているんでしょうけども、残念な事にあまり変化前の女性陣との絡み自体がさほどなかったんですね。
とりあえず女性陣とは1度会話などで絡んでいたものの、それくらいかな?
なので、あんまり変化のギャップが今一つ目立っていない印象がありました。

そもそも性格が逆転ではないんですよね、あくまでも貞操観念だけが逆転な訳です。
変化後の世界でも根っことなるベースは同じなんですよ、性格も。
その結果、変化がHだけの反応に留まるので、あまりキャラとしてのギャップを感じさせない一因になっているのではないかなと(汗)

ギャップ云々を考えなければ、普通にHな女性たちとのHを楽しめるって感じですかね。
あまり逆転云々を気にしない方が素直に楽しめるのではないでしょうか?

Hに積極的なヒロインたちですが、羞恥心がない訳ではありません。
なので、主人公との行為でも恥じらいをしっかり感じているので、あっけらかんとした羞恥心のない反応ではないのでご安心を。
貞操観念が逆転しても、照れ、恥じらいは残りますからね♪

それでも隠し切れない程の性への好奇心などは女性が見せると、何故か純粋でHに見えるけども、主人公みたいな男だと…(汗)


ちょっと残念なのは、主人公は個々のヒロインたちと別個に関係を持っているので、ハーレム展開はない事でしょうか。
それに文庫のページ数でやはりヒロイン5人分ってのは、中々ボリューム的にも難しかったかなと。
どうしても、ヒロインとの行為が物足りなかった感がありましたねぇ、個別では(汗)

個人的に見た目が好みな翔子は、終盤の1回だけだったりと、ヒロインによって差があったのも残念。
まぁ、序盤から出ているヒロインの方が目立つのは当然ですが、ちょっと終盤翔子やエリカらの行為が駆け足で慌ただしかったのは勿体ない限りですね(汗)

てっきりエリカがメインヒロインだと思ってたし、そんな感じだったのに、あの扱いは何とも物足りないなぁ。
1人くらい減らしても、もっと個々のヒロインをしっかり描いてほしかったかなとは感じましたね。
まぁ、恋愛色は殆どないHしまくるノリな作品なので、別にいいのかもしれませんが(汗)

挿絵


挿絵は「鬼丸ゆる」さんが手がけています。
二次元ドリーム文庫は初めてですかね?

繊細で色気ムンムンな絵柄が印象的ですね。
今作のような無駄に色気を振りまく女性陣という内容にピッタリな絵柄ではないでしょうか♪

可愛らしさも含みつつ、色気を感じさせる表情などが見所ですね。

特に乃乃の印象は強かったですね。
眼鏡キャラなんですが、それがこの絵柄に合っていて、余計に色気を感じさせることになっていましたね。
立派な胸がブルンブルン揺れていますねぇ♪

もう一人の眼鏡キャラでもある美里も、知的さといやらしさが増して感じますね。
眼鏡好きな人にはより一層楽しめるのではないでしょうか?

汁気の描写が粘液って感じが良く表現されているのも好印象ですね。
余計にこれが行為に耽る女性陣を淫らに感じる事ができますね。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、貞操観念を逆転したという世界でHしまくる内容でしたね。
タイトルで壮大な感じでしたが、意外とそうでもなかったですね(汗)

恋愛よりもHに重きをおいた作りなので、甘さは程ほどなんですが、その分H三昧な展開が味わえる様になっていますね。
あんまり逆転要素とか考えずに、軽いノリで展開されるので、手軽に可愛い女性陣とのHを楽しみたいって人には良いのではないでしょうか?

Amazon版 電子書籍
貞操観念が逆転して童貞女子がエッチに飢えた学園 (二次元ドリーム文庫)

DMM 電子書籍
貞操観念が逆転して童貞女子がエッチに飢えた学園

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事