俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?(ぷちぱら文庫 244)
7月発売のぷちぱら文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

って、どうやらこの原作も同日発売だったとか?
大体ノベライズ作品って原作から数カ月遅れ、中には1年以上経過してからノベル化ってのもあるだけに、これは早いですね。
本編とは少し違う構成らしいので、まんまではないのはありがたいですね。

主人公は、両親を亡くし、働きながら3人の妹と暮らしています。
そんな彼でしたが、最近同じ職場で彼女が出来たのです。
順風満帆かと思ったものの、それと同じくして、妹たちの様子がおかしい事に…。

何故か過剰なボディタッチや露出の高い恰好をしてくる様になるという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 甘利 絢」(あまり あや)
  • 甘利 都」(あまり みやこ)
  • 甘利 風香」(あまり ふうか)
  • 葉山 真由子」(はやま まゆこ)
がいます。

絢は、主人公の妹で長女な大学生です。
年齢の割には小柄で子供っぽいところがあり、主人公には強めの言動で振り回す事もしばしば。
それゆえ小悪魔的な積極性を持っています。
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

都は、主人公の妹で次女です。
姉妹で一番のしっかり者であり、学園でも家庭でも頑張っている優等生です。
男性に対して潔癖な面もあるものの、兄である主人公だけは受け入れています。
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

風香は、主人公の妹で三女です。
無邪気で人懐っこく甘えん坊な性格でアニメ、ゲームなどが大好きです。
主人公に、甘やかされてきたゆえに自制心が弱めで精神的にも幼い所があります(汗)
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

真由子は、主人公の同僚で最近できた彼女です。
優しく誰にも好かれるような魅力を持っているものの、主人公の妹たちからは好かれていません(汗)
それでもめげずに接する健気な性格の持ち主です。

ストーリー展開


展開的には、主人公に彼女ができてから妹たちに変化が起こる様になったという流れですね。

元々、主人公と妹たちは両親を亡くしてから仲良く暮らしていたんですね。
主人公は、兄として親として妹たちを育ててきた訳です。

それだけに家族としての絆、関係は普通の家庭よりも強いとも言えるのです。
そんな状況下で、主人公に彼女が出来たって事は色々な影響を家族に与える結果となってしまったんですね(汗)

程度の差こそあれども、やはり妹たちには主人公に強い感情を抱いている訳です。
それは家族愛の範疇であると、主人公も思っていたのですが、どうも違った様で…。

彼女たちも意識していなかったのですが、主人公を異性として認識する様になっていくんですね。
そうなると自分の感情に戸惑い、苦しむ事となり、許されざる感情と知りつつも、主人公に想いを告げる事となり、結果的に関係を持つ事になる流れですね。


タイトルを見ると、何か妹たちの状態がおかしいって事でヤンデレ化?みたいな変化を思うかもしれませんが、至って普通です。
そういう意味では、突飛な展開などを期待すると肩透かしすると思います(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、手コキやフェラ、自慰、パイズリなどがあります。

見所は、兄である主人公との関係を持つ妹たちですね。
それぞれ主人公が彼女が出来てから、経緯こそ違いますが、それぞれの妹が主人公を異性として意識していく流れが描かれています。
そこら辺でも、それぞれの妹によって個性が出ていますね、風香はアニメからそれを意識し出したりと。

普通であれば結ばれて幸せですって事なんですが、そこに彼女の存在がありますからねぇ(汗)
とは言え、一度妹たちと関係を持ったら、秘密でこっそり関係を持ち続ける事になります。

意外って訳ではないんですが、思ったよりか彼女の真由子の存在が効いてなかったかな。
まぁ、作品のテイスト的に重くならない様になっているせいなんでしょうけども、妹も主人公自身も結構その辺り、気にしてなかった感が気になりましたね(汗)
真由子涙目ですな、彼女からしたら凄い裏切り行為でもあるはずなんですがねぇ…(汗)

あくまでも彼女の存在が妹たちの行動にスイッチ、きっかけという意味合いなんでしょうが、うーん(汗)
まぁ、あまりそこをリアルにすると一気に生々しくて重くなるのも読んでてしんどい所ではあるんですがね…。


話戻って、妹たちとの行為では、それぞれの魅力がありますね。

個人的には、風香が印象的だったかな。
これまで色気とは無縁な生活だった彼女が、行為を経験していく様は見応えがありましたね。
まぁ、行為をどこかスポーツのようなものと捉えちゃっている様な節があるので、これ上手く指導しないと将来ダメな娘になりかねない(汗)
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

都も、これまでは男性に対して潔癖な所があったのですが、行為を経験して、主人公との行為にのめり込んでいく感じが良かったですね。
お部屋で勉強を教えてっていうベタなセリフに少し興奮(汗)
これまで潔癖だったせいか、行為に耽る彼女の様はギャップを感じさせますねぇ。
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

対して、個人的には若干インパクトが弱めだったのが長女の絢ですね。
彼女はちょっとツンデレ的というか、素直になれない様な所があったんですが、そこまでギャップという面では控えめな印象でしたね。
普段から主人公をアニキ呼びなんですが、行為中の時くらいお兄ちゃんとか呼び方が変わったりしたら、ギャップがあったのかなって思いましたね。
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?


終盤では、全員一緒になっての行為が描かれていますね。

まぁ、全員とは言え、殆どが妹たち3人の行為となります。
彼女である真由子とは、終盤にちゃんと行為描写があるくらいでしたね。
所々で、主人公との行為などが描かれているんですが、結局のところは省略されていて、次の場面では終わってたりとまともに描かれていませんね。

まぁ、今作はあくまでも妹たちがメインとなる作品だから仕方ないんでしょうけどね(汗)

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「キヌガサ雄一」さんが手がけています。

可愛らしい表情が印象的ですね。
妹たちは、都以外は基本活発な性格なので、明るさを感じさせる表情が多いですね。

そこから行為中の表情では、女性らしい色っぽさが加わり、ギャップを感じさせますね♪
特に普段は可愛らしい印象の強い風香は、より色っぽい上気した表情を見せてくれます。
急速に女性らしくなっているのを実感させますねぇ♪

彼女である真由子も可愛らしいんですが、あんまり出番がなかったのが残念かな(汗)
彼女も妹たちと交じっての行為があるんですが、こう見ると4姉妹でも違和感ない感じがありますね。

何故か主人公の身体がシルエットみたいな感じに描かれているのが印象的ですね。
ヒロインを目立たせる配慮なのかもしれませんが、逆に主人公が目立つ結果に(汗)

挿絵数:33枚

総評


全体的には、彼女が出来てから妹たちと関係を持ち、半ばハーレム化する流れでしたね(汗)
なので、ノリ的にはかなり軽めでしたね、妹たちが主人公への想いで苦しむ様は割とちゃんとしてましたが。
でも、彼女への罪悪感などは殆ど見えなかっただけに、全体的なノリは軽いと思います(汗)

あくまでも妹たちがメインな作品ですから、こんなものなのかもしれませんけどね。

あとがきによると、原作版は個々で妹を攻略する様ですが、今作のノベル版では一緒になってのハーレム的な流れになっているそうですね。
なので、全く原作と同じではないそうなので、見比べてみるのも良いかもしれませんね。

原作PC版


Amazon版 電子書籍
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!? (ぷちぱら文庫)

DMM 電子書籍
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

DMM 原作PC版ダウンロード
俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ