異世界でアイドルハーレム始めましょ! 王女、女戦士、シスター、エルフ、フェアリー (美少女文庫)
5月発売の美少女文庫の新刊です。
読み終わったので、レビューです。

主人公は、好きなアイドルグループに人生を費やしているといっても過言ではないほど、入れ込んでいる男性です。
そんな彼は、気づけば何と異世界に召喚されてしまったのです(汗)

そこで主人公は、戦争になりつつある国を変えるべく、思いついた案が。
それが、アイドルで国民の心を掴むというものだったという展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • アルピナ
  • ジュリア
  • クアドラン
  • ルーテシア
  • イリス
がいます。

アルピナは、主人公をこの異世界に召喚した張本人です。
王女でもあり、政治的な悩みを抱えており、その解決のために主人公を呼び出した経緯があります。
気が強そうな印象がありますが、意外と素直で可愛らしい面も。

ジュリアは、女戦士です。
年下のアルピナとは姉妹の様な関係性でもあります。
戦士というだけあり、かなり男勝りな言動をします。

クアドランは、名家のお嬢様でシスターでもあります。
おっとりした性格で、メンバー一番の爆乳の持ち主でもあります。

ルーテシアは、エルフの貴族の令嬢です。
見た目のクールな雰囲気通りに冷静で誇り高く、武人の様な言葉使いをします。

イリスは、妖精の少女です。
小さい外見にちょっと乱暴な言葉遣いをする所があります。

ストーリー展開


展開的には、異世界に召喚された主人公がアイドルで国を救おうとする流れですね。
…色々、何かがおかしい!?(汗)

何故にアイドルオタクな主人公が、この世界に召喚されたのか?
この国では、今困った状況になっていたんですね。
それは、魔王がどうとかって話ではなかったものの、国の一大事にもなりかねない状況だった様で…。

アルピナ曰く、この国は貴族たちの会議で運営されているらしいんですね。
んで、その選ばれた貴族たちが元老院のメンバーとなり、会議で様々な事が決定されていくという訳ですね。
しかし、現在そこで問題が起こっていると言うんですね。

ザックリいうと、今回あくどい事で巨万の富を築いた輩が金を使って、その元老院の連中を操りだしていると。
そのため、このままではそいつが権力を得て、他国との戦争を引き起こしかねないという状況になりかけている訳ですね。

そこでそんな暴挙を許す訳にはいかないと息巻くものの、手段が見つからないアルピナは主人公を召還したという訳ですね。
…人呼んでどうにかなる問題なのかなとは思わなくはないですが(汗)

そんな話を聞いて、主人公が思いついたのが自分がハマっていたアイドルの存在でした。
アイドルの力によって、元老院の支持を集めようと考えたんですね(汗)

こうして自らのアイディアに興奮した主人公は、手始めにアルピナを無理やりアイドルにしてみせると息巻き、結果Hまでしてしまい、アイドルの資質のある女性陣を次々スカウト(H)していく事となる流れですね。
…強引過ぎる(汗)


ここまでで分かると思いますが、この作品は結構強引で勢いまかせなテンションで突っ走っている感がありますね(汗)
えすかれ的なノリなんですが、普通の美少女文庫なんですね、これ。
…基準が分からない(汗)

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、フェラやパイズリ、アナルセックスなどがあります。

上記にも書いたように、主人公は女性陣をアイドルとして売り出す事になり、結果Hな行為もしちゃっているって感じの流れになっていますね。
…いや、むしろHあってこそのアイドルなのか(汗)

色々力説していますが、説得力はないはずなのに、女性陣はその勢いに巻き込まれてしまっている節もありましたけどね。
まぁ、そんな訳で最初こそ拒否、抵抗をする娘もいましたが、最終的にHで解決というシンプルな展開となっています(汗)

何か、この世界はH自体がない様な世界観らしく、男性も勃起する事もないし、性行為自体がないとか。
あんまり、そこら辺の詳しい事情は描かれてなかったと思いますが、大抵主人公が股間の勃起を見せつければ女性陣は何だかんだと見入ってしまうので、それで解決です!(汗)

それだけにヒロイン全員、当然男性経験はない訳ですね。
そんな彼女たちにHの快感の味を覚えさせて、一人前の?アイドルに育てていくってノリに繋がっていきますね。

正直あんまりヒロインたちにHな熱血指導みたいなノリばっかりかと思ってたけども、そこまでなかった印象でしょうか。
多少はありましたけどね、お約束のアイドルとして成長するため…云々ってノリは。
でも、単純にヒロインが5人という大人数だったので、5人分のパートをこなしてたら大分アイドルとしての全体の活動描写は控えめに終わったかなという感じでしたね。

なので、中盤過ぎる辺りまでは、個々のヒロインをHでアイドルに説得パートで、終盤辺りは全員交えてのアイドルハーレム展開という構成でしょうか。


ハーレム物ですから、ヒロインが主人公に惚れてなんぼのものなんですけれども、何故惚れたのかさっぱりなヒロインもチラホラ(汗)
まぁ、そこは異世界パワーという事にしておきましょうか(汗)

ヒロインたちは、主人公との行為が始めてだった訳ですが、決して性欲がない訳ではありません。
実際、結構早い段階から積極的に行為に応じたりといった娘の姿を見る事が出来ましたね。
全体的に、全員ノリノリな反応でしたしね、話が進むとより一層、積極性が増して♪

個人的に印象的だったヒロインは、イリスでしたね。
彼女は妖精、フェアリーなので人間のサイズではないので、こういうヒロインは珍しいですね。
勿論、彼女ともHな行為はありますよ。

人間のサイズではないので、肉棒に抱き着いて全身を使っての刺激で射精に導いて、全身に精液を浴びていたりと普通のヒロインではできない描写があるのも特徴ですね。
まぁ、残念ながらそんな彼女に肉棒を突き立てる訳にもいきませんけどもね、身体より肉棒のが大きいんだし(汗)
でも、終盤になるとある理由で彼女とも本番ができる様になるので、ご安心を♪

中には、女性陣同士でのレズ要素もありましたね。
一部シーンだけなんですけれども、また主人公が絡まないので独特の淫靡さが感じられますね。

終盤では、全員交えてのハーレム展開ですね。
ここでは、何故かローションだったり、風俗プレイ的な内容になっており、余計にハーレム感がありましたね。
四方八方からヒロインたちにご奉仕されている様は、まさにハーレムですね♪

まぁ、これがアイドルっぽいのかって言うと、何か違う気もしますけども、Hだからいいか(汗)

挿絵


挿絵は「師走の翁」さんが手がけています。
知っている人はご存知でしょうが、有名な成年コミックなどでお馴染みの漫画家さんですよね。

ムチっとした肉付きの良いヒロインの描写が印象的な絵柄だと思いますね。
可愛らしい顔立ちに、そのボディってのがまたいやらしさがあっていいんですよね。

挿絵の線は、結構太めではっきりとした印象ですね。

アイドルって事で、アイドルグループっぽい衣装を期待するかもしれませんが…。
実は中の挿絵では、そういう絵は一切なかったですね(汗)
そういうのは、表紙絵くらいだけでしたねぇ…。

挿絵は、それぞれの普段の恰好だったり、行為中で全裸なパターンが大半だったのは、少し残念ですね。
せっかくのアイドルな訳ですから、アイドルらしく活躍している姿も見てみたかったなぁ。

挿絵数:10枚

総評


全体的には、緩めでコミカルさのある物語を勢いで貫いた印象の作品でしたね(汗)

正直な所で言えば、ぶっちゃけアイドル要素は殆どないに等しいです。
あくまでも、それをきっかけにHしたってだけですかね。
一応、最終的にはアイドル活動する展開も描かれてはいるんですが、6、7ページ程度の描写で歌を披露している程度な描写に挿絵もなかったので、何ともあっさりした終わりとなっていますね(汗)

まぁ、美少女文庫の何か元ネタがありそうな作品って、あくまでもとっかかりだけ似せて、後は別物なパターンなので、あまり期待する人はいないでしょうけども(汗)
とは言え、異世界、ハーレムといった要素が好みであれば、それなりに楽しめる作品に仕上がっているとは思いますけどね。

Amazon版 電子書籍
異世界でアイドルハーレム始めましょ! 王女、女戦士、シスター、エルフ、フェアリー

DMM 電子書籍
異世界でアイドルハーレム始めましょ! 王女、女戦士、シスター、エルフ、フェアリー

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事