人妻操作スマホ(オトナ文庫16)
北原みのる
パラダイム (2015-11-13)
売り上げランキング: 266,105

2015年11月発売のオトナ文庫です。
PCゲームが原作のノベライズ作品です。

現状、オトナ文庫のレビューは休止しているので、今後も余裕がある時に、たまにレビューするかも程度でお願いします(汗)

主人公は、うだつの上がらないモテないサラリーマンです。

ある時、主人公は謎のスマホを手に入れる事に…。
何とそれは普通のスマホではなく、カメラに姿を収める事で対象の女性を好き勝手にする事が出来るというものだったのです。

こうして主人公は、憧れだった近所の美人妻たちを夢中になってカメラに収め、関係をもっていく展開です。

登場ヒロイン


登場するヒロインは…
  • 遠藤 澪」(えんどう みお)
  • 鳥居 理恵」(とりい りえ)
  • 妹尾 真琴」(いもお まこと)
がいます。

澪は、主人公と同じマンションに住む人妻です。
天然な所がある癒し系の性格の持ち主であり、のんびりした所があります。
一途に夫を愛しています。
人妻操作スマホ

理恵は、近所に住むセレブな人妻です。
物静かな性格で人見知りな面があり、羞恥心が強い所があります。
資産家の娘で箱入りで育てられています。
人妻操作スマホ

真琴は、近所の八百屋の奥さんです。
旦那と一緒に店を切り盛りしている明るく快活な性格の持ち主です。
意外と初心な純情な面も。
人妻操作スマホ

ストーリー展開


展開的には、モテない仕事もパッとしない主人公が謎のスマホを手に入れた事から、人妻らを好き勝手に操作できる様になる流れですね。

この日、主人公は酒に酔って愚痴をこぼしながら帰宅したのですが、起きてみると手元には見慣れぬスマホが…。
確認してみると、そこには何とも怪しげな文面があり、それによるとこのカメラで撮影した相手を自由にできるみたいな内容が書かれていたんですね。
…胡散臭いですねぇ(汗)

勿論、半信半疑な主人公でしたが、たまたま出会った人妻の澪を撮影してみた所、彼女の様子に変化が。
確かにスマホ上の彼女を触ったりすると、実際の彼女も反応をし出し、主人公はスマホの効果を認識する事となったのです。

ここで主人公は、澪に恋の病にかかっているなどとバレバレの嘘を言い出し、強引にHな行為へと持ち込んでいく事に(汗)
…天然系にしたって、ちょっと心配なレベルでしょう、これを信じたら(汗)
まぁ、いきなり主人公に対して身体が反応し出したりしているから、困惑しつつも流されてしまったって感じですかね?

と、好意的に解釈しても、強引すぎる展開なのは確かですけどねぇ(汗)

なので、罠にハメて女性陣を物にって形こそ、そんな感じなんですが、かなり緩いというか妙なノリなので、嫌悪感や痛々しさはあまり感じないものに仕上がっていると思いますね。

かなり口ではさすがに関係を持つ事に抵抗はありますけども、割とスムーズであっさりした印象があるので、重さもなく、苦手な人でも読みやすいと思いますね。

Hシーン


Hシーンは、全ヒロインとの行為が描かれています。

行為的には、パイズリやアナルセックス、フェラがあります。

やはりスマホによる操作要素が見どころですね。
とにかく、このスマホによる操作の効果は強烈であり、女性陣は何も抵抗ができない有様で主人公の行為を受け入れざるを得ない事となりますね。
せいぜい口で抵抗するくらいなものですが、どの女性も皆優しいから、やめて程度のもので、主人公への罵詈雑言はないです。

感度を上げたりできるスマホの効果の中には、陰毛をボウボウに生やさせる、誰得な機能も備わっています(汗)

主人公はこれまで童貞ですが、どうも肉棒は人妻の女性陣のお気に召したのか、悪くない反応を見せますね。
これもスマホの影響力なのか、純粋な肉棒によるものかは微妙な所ですかね(汗)

まぁ、それを引いても女性陣の攻略ペースは相当に早い気はしましたけどね(汗)
なので、彼女たちの抵抗のなさも相まって、かなり攻略の歯応えはないかな。
行為が終われば、また少しは罪悪感などを抱いたりするので、完全に堕ち切ってはいないですけどもね。

この手の作品では珍しく?夫たちに妻たちの痴態を見せつけて、妻たちを我が物とする流れもありましたね。
結構、この手の作品って下手すると夫の影も殆どないままなんて作品もあるだけに、ここまで普通に直接見せつける展開は新鮮でしたね。
でも、前述の様に妻たちがあっさり堕ちるだけに、印象が弱かったかな(汗)

まぁ、そもそも寝取りって寝取られよりもだいぶ印象が弱いものですからねぇ。
寝取った感慨も薄いですし、茶番ですな(汗)


個人的には、理恵との行為は彼女の性格を活かした展開があったので印象的でしたね。
彼女は、羞恥心が強い所が元々あり、それを刺激したネットの生配信で行為を披露させるなどの展開があったりしましたね。

真琴は、Mっ気があったりする様でそれを刺激した感じがあったかな。
まぁ、そこまで過剰ではないので、理恵よりかは印象が薄かったかなとは思いましたが。
…澪は、これといって何もなかった様な?(汗)

終盤では、全員を交えた行為が描かれていますね。
ここで初めてパイズリとかが出てきたのが印象的でした。
それまでは、ひたすら中出しばかりの展開だったので、何もないのかと思ってただけに、ここで遂にという感じでしたね。
人妻操作スマホ

挿絵


挿絵は、原作版の画像を使用しています。
原画担当は「T-28」さんが手がけています。
以前、オトナ文庫でレビューした「母娘丼マッサージ」もそうですね。

可愛らしい絵柄ですよねぇ。
今回は、ヒロイン全員が人妻でもありますが、あんまりそんな感じはなかったかな?(汗)
年上のお姉さんって感じで楽しめばいいのではないでしょうか。
でも、よく考えたら実年齢は分からないんですが、人妻でも主人公より年下って事もあるのか(汗)

何故か主人公は、女性陣をダブルピースさせたがる所がありますな(汗)
アヘ顔的な目を上にグリンとむいている表情も多々ありましたね。
…普段との表情の落差よ(汗)
人妻操作スマホ

上記にもある様に、スマホで陰毛ボウボウにされた状態の絵もありましたね。
確かに黒々しているなぁ、普通に比べると(汗)

挿絵数:29枚

総評


全体的には、結構ノリが緩めで軽い印象な作風なので、読みやすかったですね。
重くない雰囲気なので、気楽に読めると思います。

逆にガツンとしたノリを求める人には物足りないと思いますが、そもそもスマホで操作するとか重くなりようがないですもんね(汗)
人妻好きな人にはいいのではないでしょうか。

Amazon版 電子書籍
人妻操作スマホ (オトナ文庫)

DMM 電子書籍
人妻操作スマホ

DMM 原作PC版ダウンロード
人妻操作スマホ〜熟れムチボディを指先一つで自由自在!ヤリたい放題種付け〜

ブログランキング参加中です。
よろしければ応援お願いします♪
関連記事
 カテゴリ
 タグ